セブ島の海と船

セブ島の治安と施設

ブ島の治安は丈夫?

砂浜とビーチ

日本から約5時間と気軽に行けるリゾート地としても有名なフィリピン・セブ島。フィリピンの公用語は英語で、世界で3番目に英語を話せる人が多い国なので留学地としても大人気!!

そんなフィリピン・セブ島は世界中からたくさんの人たちが集まっており、治安は比較的良いです。 物価も日本の3分の1から4分の1程度で、気候も穏やかなのでとても過ごしやすい環境です。

しかし、夜間の一人行動や場所で軽率に行動することで、スリや軽犯罪に巻き込まれるケースもあります。これはセブ島だけではなく、海外全般に言えることです。海外にいるという自覚をもって最低限の注意をすることでより安全で楽しい留学生活を送ることができます。

全で快適な学生活

01

あんしんセキュリティ

セキュリティガードマン

CROSS×ROADはセブシティ内にあります。また、マクタン島のセブ国際空港・セブの中心街からタクシーで15分と、とても便利なロケーションです。

学校は「ヴィレッジ」と呼ばれる高級住宅街の中にあります。このヴィレッジは閑静な住宅街で、約30世帯と規模も小さく、ヴィレッジ内に入るにはガードマンが24時警備するゲートを通らなけらばならないので不審者の侵入が困難です。

さらに、夜になると1軒1軒警備員が見回りをしてくれるので安心・安全に留学生活をお過ごしいただけます。

02

CROSS×ROADの校舎兼宿舎

プール

ヴィレッジの中の一軒家、8棟を校舎兼宿舎にしています。

生徒の人数は30人前後なので大きな語学学校とは異なり、自分の家にいるようなアットホームな雰囲気で、ストレスなく英語に集中できる環境が整っています。

また、ヴィレッジ内にバスケットコート、プールがあり、気軽に運動できる環境があります。

  • 学校の外装
  • バスケットコート
03

日本人の好みに合わせたこだわりの食事

学校の食事01

毎日食べるご飯は生活していく中でとても重要です。当校ではみそ汁や肉じゃがなどの日本食はもちろん、フィリピン料理まで日本人の好みの味付けにアレンジしています。

また、長期間セブに滞在する中で日本食が恋しくなる生徒さんのために日々研究を重ねています。

当校の食事は、月曜日から木曜日の朝昼晩、金曜日の朝と昼、土曜日・日曜日の朝の食事が料金に含まれています。

  • 学校の食事02
  • 調理風景
04

勉強に集中できる環境

学校の内装01

当校は宿舎兼校舎なので、4人部屋の方は、1階の共用スペースでマンツーマンレッスンを受けていただき、1人部屋の方は、自室に先生が来てくれます。そのため、休憩が移動時間で終わってしまうこともなく、余分な時間を取られることなく英語の勉強に集中できます。

自室の他に自習スペースもあり、各棟の共有スペースも自由に使うことが可能です。

また、各棟の共有スペースには無料のウォーターサーバーが設置してありいつでもご利用いただけます。

  • 授業風景
  • 学校の内装02

便利な辺施設

当校から10分ほど歩けば、コンビニ、レストラン、薬局などがあり、とても過ごしやすい環境です。

また、スーパーへはトライシクルという地元の乗り物(運賃片道15円弱)で約10分ほどで行くことができます。

01

ショッピング

フィリピン人はショッピングモールが大好き!CROSS×ROADの近くには巨大で質の高いショッピングモールがたくさんあり、週末には大勢の人で賑わいます。

ぜひ、週末を利用してショッピングモールツアーをしてみてはいかがでしょうか?

アヤラモール

ショッピングセンターアヤラモール

当校からタクシーで15分程の、おしゃれなモールです。たくさんのショップが入っており、洋服や化粧品などを日本よりも安く買うことができます。

1日中滞在をしても、飽きないほどの大きなモールなので、留学の際にはぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

Jモール

ショッピングセンターJモール

当校からトライシクルに乗って10分程の所にある、ショッピングモールです。船のチケット売り場や換金所、ATM、スーパーなどが入っています。

このモールは、留学後、新入生がスタッフとともに生活に必要なものを買い出しにいくモールでもあります。

02

レストラン

フィリピン料理は醤油ベースということもあり、日本人の口によく合います。

また、フィリピンでは格安で絶品イタリアンや中華を食べることもできます。

日本食レストランも多数あるので日本食が恋しくなっても大丈夫です。

おしゃれなレストランで1000円ほど、定食のようなものであれば400~500円程から食べることができます。さらにローカル食堂はもっと安いです。

  • ゴールデンカウリー
    (フィリピン料理)

    ゴールデンカウリーの料理
  • ミケランジェロ
    (イタリア料理)

    ミケランジェロの料理
  • TAO YUAN
    (中華料理)

    TAO YUANの料理
  • 筑前屋
    (日本料理)

    筑前屋の料理

すすめのクティビティ

美しい海が広がるセブ島にはたくさんのアクティビティがあります。

ツアーとはまた違った現地の人と同じ楽しみ方を格安で体験できます。

ボランティア活動

フィリピンの男の子2人

CROSS×ROADでは毎月1回程度、懇意にしているボランティア団体のボランティアツアーをご紹介しています。

スラム街、貧困地区の子供たちは食料が不十分だったり、生活のため、学校に行かず親の物売りを手伝っている子がたくさんいます。そんな子供たちに会いに行き、歌やダンスを通して交流したり、配膳のお手伝いをします。

ジンベイザメ

ジンベイザメ

セブからバスで3時間ほどのところにオスロブという場所があり、ほぼ100%の確率でジンベイザメと一緒に泳ぐことができるスポットがあります。

もちろん日本からツアーで参加もできますが、かなり割高になってしまいます。しかし、地元の人たちと一緒にバスに揺られて現地まで行き、直接ツアーに申し込むことで格安でツアーに参加できます。

ジンベイザメと間近で一緒に泳ぐ経験は一生の思い出になると思います。

ぜひ、CROSS×ROADで得た仲間たちと一緒にジンベイザメに会いに行きましょう。

バジャウ族体験型ツアー

魚を持った男の人

CROSS×ROADで大人気のツアー。海で自由に魚を採って暮らしてきたバジャウ族は、セブの都市化に伴い海が汚れてしまい、伝統的な生活スタイルを維持できなくなってしまいました。そんな彼らの生活をたくさんの人に知ってもらい守っていきたいと、ボランティアで活動している青年が企画するツアー。

リアル半魚人と呼ばれるバジャウ族の素潜り漁を生で見ることができるうえ、モリで突いた新鮮な魚をその場で食べられます。“楽しい”だけではなく、ここでしかできない出会いや経験で得るものが多いツアーになること間違いありません。

ビーチリゾート

セブ島のビーチリゾート

きれいな砂浜に青い海と空。

セブ島は国際的なリゾート地だけあって、たくさんの素晴らしいビーチリゾートがあり、ホテル客でなくても日帰りで利用することが可能です。また、隣の島や、セブの中でも数時間移動をすることで、驚くほどの美しい海や魚たちに出会うことができます。

マッサージ

マッサージを受けている女性

リゾートアイランドのセブには高級スパから庶民的な店までたくさんのマッサージ店があります。

なんと庶民的なマッサージの場合は1時間150ペソ~(約350円)と安価にマッサージを受けられます。

当校おすすめのお店をご紹介しますので、ぜひ留学の際には体験してみてください。

また、当校から直接お申し込みをされた方には無料でマッサージ券(3回分)をプレゼントしています。

動施設

01

ズンバ

ズンバをしている女性たち

ズンバとは、コロンビアで生まれたダンスと運動を融合させたフィットネスプログラムです。

エアロビクスのようなもので、音楽に合わせて楽しく踊ります。

フィリピンでも大人気で、当校近くのショッピングモールで週2回開催されており、無料で参加いただけます。

02

ジム

ジムの機械

当校からタクシーで15分程でスポーツジムに通えます!

1日500ペソ(1100円)から利用ができ、日本よりも最新のマシーンが導入されていたり、レッスンルームでヨガレッスンを受けることもできます。

施設はとても綺麗で、ロッカー・シャワー・サウナもあります。

03

ボクシングジム

ボクシングジムのリング

ストレス解消にピッタリ!ボクシングジムで、運動不足を解消しませんか?

1回250ペソ程とお値段も良心的で、本格的なボクササイズが体験できます。

入念にストレッチした後、サンドバック打ちをしたり、リングでのミット打ちをします。