卒業生の声

世界一周旅行に出発する前に、「英語で外国人と話す」ことに対する恐怖心が払拭されました。

Name
松岡 徹
Age
30歳
Job
プログラマー
Course
スタンダード(50分×6コマ)
Study abroad period
1ヶ月
Room Type
夫婦で2人部屋
留学をしようと思ったきっかけはなんですか?
世界一周旅行に出発する前に、英語で最低限のコミュニケーションが取れるようになりたくて留学をしようと決めました。
数ある学校からCROSS×ROADを選んだ理由を教えてください。
「旅人のための」というフレーズにビビッときました。
寮生活はいかがでしたか?
快適でした。日本とは勝手が違いましたが、外国での生活に慣れるという意味で丁度良かったと思います。
授業・カリキュラムはどうでしたか?
自由度が高くて良かったです。後半は日本から持ってきた「英語で日本のことを紹介する」という内容の本を使ってディスカッションをしていました。旅先で同じ宿に泊まった外国人とのコミュニケーションの練習みたいな感覚でした。
留学の成果を教えてください。
「英語で外国人と話す」ことに対する恐怖というか緊張というか、そういうのがなくなりました。いまなら日本で迷子になってる外国人に、声をかけることができると思います。
CROSS×ROADで生活していく中で何か変わったことはありましたか?
(CROSS×ROADでの生活でもっとも印象的な出来事を教えてください)
週末にみんなで遊びに出かけたのが楽しかったです。授業でもそのことから話題が広がったりして、雑談の練習にも繋がりました。
今後の目標を教えてください。
英語が怖くなくなったとはいえ、欧米人同士の雑談はやっぱり速いので、それに混ざれるような瞬発力や雑談力を身に付けたいです。
これから留学される方に一言お願いします。
先生やスタッフのみなさんがとてもフレンドリーです。海外で長く生活することが不安かもしれませんが、困ったら頼れる人がすぐ近くにいるので、安心しても大丈夫だと思います。ここだけの話、ぼくは到着当日に両替を忘れてお金を借してもらいました。(もちろんすぐに返しました)