卒業生の声

やたらポジティブになった“私”との出会い

Name
M・T
Age
30代
Job
動物関係
Course
スタンダード(50分×6コマ)
Study abroad period
8週間
Room Type
2人部屋
留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
仕事を辞めて、安定しているはずの生活がどこかしっくりこなくて、「もっと何かしたい、でもできない」。そんな毎日を過ごしていました。
そんなある日、“このままじゃいけない!”と思い、自分のしたいことを書き出してみたんです。そこで色々考えていると、“留学”、が一番自分のしたいことだ!って気づいたんです。
そして、それを実行しようと決めました。
数ある学校からCROSSxROADを選んだ理由を教えてください
妹がセブ留学の経験者で、英語がマンツーマンでしっかりと学べるということ、そして、私がアジアを旅行することが好きということを知っていたので、「英語も国の雰囲気もお姉ちゃんに合ってるよ」と勧めてくれました。
そして、「世界の話が聞きたい!」と思っていたので、旅人が多く集まるここCROSSxROADに決めました。
寮生活はいかがでしたか?
最初は「家族以外と暮らしたことないのに…」と不安もありました。
でも、それぞれが大人なので、個人のプライベートな時間も大事にしつつ、何かあったら気軽に相談できたり、遊びに誘えたり誘ってもらえたり、とても気持ちを楽に過ごすことができました。
授業・カリキュラムはどうでしたか?
留学最初の頃は、自分の英語レベルがどれほどなのかも分かりませんでした。そして、どうすれば伸びるか、どこを改善すればいいのかも分からず右往左往でした。
でも、先生たちがハッキリと「あなたはここが弱い」「ここをこうしたらいい」「ここをもっとこうしていきましょう」と、とても具体的に指摘してくれるので、自分の弱点と改善点が明確になり、それを重点的に学ぶことができました。
留学の成果を教えてください
実感としてはやっぱり“発音”です。
発音記号もすべて学べたので、「話せる英語」、「伝わる英語」というものに少し自信がつきました。
街中で英語を使って現地の人とコミュニケーションがとれた時は、その成果を実感しました。
また、エッセイのレッスンにも出席していたのですが、これまで以上に表現力や言い回し力が身について、いろんなシチュエーションに対応できるようになったと思っています。
もちろんまだまだですが笑。
CROSSxROADでの生活でもっとも印象的な出来事を教えてください
なんといっても世界を旅した人たちから、「世界の話が聞けたこと」でしょうか。
いろんな国の文化や価値観が、日本と全く違う、ということが知ることができて、自分の頭の中の世界が、とても広がったように思えます。
印象的な話は、カンボジアで、手がない人や貧しそうなおじいちゃんが歩いていると、バスが止まって乗客みんながお金を差し出している。それは、「私たちの分の災いを代わりに背負ってくれている」、という仏教の教えがあるからだ、という考えがあることを知り、宗教に対して目からうろこな発見がありました。
今後の目標を教えてください
ここで身につけた英語力を“キープ!!”することです。
そして、日本にいる外国人と、セブでも参加していたランゲージエクスチェンジに参加して、より英語でのコミュニケーションを楽しむことです。
これから留学される方に一言お願いします
もし自分を変えたい、と思っている人がいるとしたら、留学は間違いなく“大きな一歩”になります。
行ったらやたらポジティブになりますよ、私みたいに笑。