2018.09.20NEW

シャドーイング部発足しましたー!!

こんにちは☆

インターンスタッフのこのみです!

セブに来て2ヶ月で、外食もちょくちょくしていますが、

セブは日本食、イタリアン、韓国料理など、かなりクオリティが高いなあと思っています!

世界を色々旅した方はわかると思いますが、中々美味しい日本食には出会えません!

ですが、

セブには美味しい日本食屋さんがたくさんあります。

フィリピン料理が苦手な方でも様々なレストランがあるのでセブおすすめでーす!

 

 

 

 

では、

今回はクロスロードの新しい部活!!

シャドーイング部について紹介します!

 

 

シャドーイングってみなさん知っていますか??

私は聞いたことはあるけれど、知りませんでした!

 

 

シャドーイングとは??

「シャドーイング(Shadowing)」は、英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことです。英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけるのがポイントです。「聞く」、「発音する」を同時に行うわけですから、難易度の高い学習法ですが、ポイントをしっかりおさえて繰り返し練習することで、確実に英語スキルは上達していくはずです。

 というものだそうです。

 

 

 

 

クロスロードシャドーイング部は、

 

部長:スタッフダイスケ

副部長:インターンスタッフみつる

 

スタッフのダイスケが、ぜひみんなに紹介したい勉強法ということで

部を発足しました!!

 

というのも、スタッフのダイスケは以前は英語が大嫌いだったそうです!

今では英語が大好きなイメージなので信じられませんが。。

色々な勉強法を試したところシャドーイングがはまったとのことです。

 

 

シャドーイングをやる上で期待できることは、

以下ダイスケのブログからの引用です。

    ↓  ↓  ↓

①発音がグンと伸びる。

 

シャドーイングを上手にするには、英語のリズムや抑揚、文章の切れ目を理解する必要があります。正しくは、それができた時に、上手く音源についていけるように(シャドーイングができるように)なっているはずです。そして、ついていけるようになった時、やる前よりも劇的に発音が伸びている事に気がつくと思います。

 

②リスニングが伸びる。

 

実は、英語をうまく言えるようになるとその英語は聞こえるようになると言われています。そしてこれは間違いないと思います。

知っているはずの簡単な英語が聞き取れない方は、発音を練習する事で、必ず聞こえるようになります。

シャドーイングをできるようになった音源は、もう原稿なしでも聴こえるはずです。もちろん単語などの意味は覚えていないと、意味までは入ってきませんが、英語で何と言っているかは聴き取れるようになっています。

 

③気持ち良くなる

 

これ、実は一番大事だと思っています。

シャドーイングができるようになると、「自分が英語を話せるようになった感覚」を感じる事ができます。これがまた気持ちが良い。おそらく、この感覚は英語はこれからという皆さんにとって初めての経験になるのではないでしょうか。

ダイスケはこの感覚を味わった瞬間に英語を好きになる事ができ、今ではシャドーイングが趣味みたいになっています(笑)

 

ということです!

なんだか試してみたくなりませんか?

 

 

 

 

 

では、実際に初回の部活動の様子を紹介します!!

f:id:crossxroadBlog:20180920154341j:plain

 

基本的には毎週火曜日の17:00〜1時間です。

初回は部長ダイスケがシャドーイングのやり方について説明してくれ、

ダイスケのデモンステレーションを聞いたり、

みんなで同じものをシャドーイングしたりしました。

 

2回目からは初めての生徒さんにはダイスケが説明し、2回目以降の人はひたすらシャドーイングを個々で練習するという部活です。

シャドーイングはひとりでやるものですが、時間を決めてみんなで集まり、

それぞれ練習することで、みんなもやっているから頑張ろうというようになれたらいいですよね!

 

授業後になんとなく時間が過ぎていて、気がついたら晩御飯の時間になっていたなんて方にはかなりおすすめかと思います!

 

初回が終わり参加した生徒さんからは、口が疲れたとか、喉が乾いた。という声をききました。

たった1時間で疲れるくらい英語を話したということですよね。

 

私も授業で先生と話が盛り上がってたまに喋り疲れることがありますが、

シャドーイングほど連続して英語を話すことはなかなかないと思います。

 

 

部長のダイスケ曰く、

初心者におすすめなのが、

 

まず日本語で内容を見て、興味のある教材を探す。

最初は繰り返し行うので、短めのものがおすすめとのことです。

 

最初は日本語字幕。

 

その次に英語字幕。もしくは英語の原稿。

 

最後に字幕なし。

 

とだんだんレベルアップしていくのが良いとのことです!

 

紹介してくれた、TEDというサイトだと、字幕を選べたり、英語の原稿を見ることもでき、再生スピードも選べたりとかなり使いやすいです!

 

f:id:crossxroadBlog:20180920154443j:plain

↑TED 色んな内容のスピーチがあって、字幕やスピーチの長さを絞って検索することもできます。

 

 

 

私はシャドーイングをひとりでするときは、シャドーイングだけ集中してやるときもありますが、何か頭を使わない作業をするときにやっています。

週に何回かはマクラメアクセサリーを作っているのですが、作業しながら、音源を聞いてひたすらシャドーイングをするのがお気に入りです。

 

音源によってはついていけたり、全然ついて行けなかったり、

内容も理解できたり、できなかったりですが、

作業しながら、英語に触れられる何か良い方法はないかな。

と考えていたので、そういう時にシャドーイングはぴったりだなあ。と感じています。

 

集中してシャドーイングの練習ができる時は、

うまく言えると、楽しくなってもっとがんばろうと思えます!

人それぞれだとは思いますが、楽しく勉強するにはいい方法だなぁ。

と感じました。

 

 

シャドーイングに興味を持った方は、

在校生のみんなも、これからクロスロードに来てみようかなと考えている方も

ぜひ一度参加してみてくださーい!

ちなみに部長ダイスケはいつでも相談に載ってくれるそうです!

 

f:id:crossxroadBlog:20180920154755j:plain

 

 

ではでは!またー!!!