2019.09.24NEW

【ブログ世界一周】グアテマラ - パナハッチェル

Hola, buenas tardes.(やぁ、こんにちは)

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

さて、居心地が良すぎたメキシコのサンクリ。

何と言っても、その街での一番の思い出は日本人宿「カサカサ」で出会った人たちと過ごした時間だった。

 

宿で手配してもらったコレクティーボ(乗り合いバン)に乗り、陸路で国境を越えて次なる国「グアテマラ」を目指す。

 

 

Japan → AustraliaUSA → Mexico → Cuba → Mexico → Guatemala

 

 

メキシコとグアテマラの国境付近で降ろされ、手続きを行い歩いてグアテマラへ入国。

国境によって、もちろん雰囲気がガラッと変わることもあるんだけど、ここはあまり変わらない印象だった。

 

何れにしても、両隣りにある文化が入り混じる場所だから自然と似通ってくるんだと思うんだけどね。

 

ちなみにグアテマラはグアテマラ・シティの治安が悪いと良く聞く。

どこの国も主要な地域はやはり治安が悪くなる傾向があるんだね〜

 

そして、ここパナハッチェルはどうかと言うと...

 

めちゃくちゃ長閑で安心して過ごすことができる!

もちろん最低限のことは気をつける必要はあるけどね。

 

そして泊まった宿にはなんと温泉が湧いているという素晴らしい環境!

日本人の方がオーナーということもあり宿には湯船が用意されていた。

 

行った時期によっては湯船がなかったと旅人からの話も聞いたが、3ヶ月ぶりの風呂にこの時一緒に行動していた他の旅人たちも『あぁ〜っ』という声を温泉に浸かりながらあげていた 笑。

 

 

これはタコス...じゃなくて、グリンガス!という名前のローカルな食べ物。

見た目はタコスだけど、どちらかと言えば日本で食べることができる「ブリトー」みたいな感じかな?

 

そしてこれがめっちゃ美味い!!

異国の地へ行き、初めての味を体感する瞬間って最高にワクワクする。

 

 

パナハッチェルは本当に自然豊かでのんびりしている。

そう言えば、お金の単位が「メキシコ・ペソ」から「グアテマラ・ケツァール」に変わった。

 

ちなみに「ペソ」って、フィリピンだけじゃなく、中南米でもよく耳にする。

それにしても「ケツァール」ってカッコよすぎる...笑。

 

ケツァールは、ここグアテマラの限られた地域や、コスタリカで見ることができる「世界一美しい鳥」とも言われる希少な幻の鳥。

この時は大して興味はなかったんだけど、今、猛烈に見たい願望が高まっています 笑。

 

旅が終わって、後悔に近い感情が溢れ出てくることは本当に多々ある。

でも、これがまた自分を旅に連れ出しくれるから良しとしますね 笑。

 

 

ふむふむ。

 

 

何だかアートを感じますね。

 

 

「CROSSROADS CAFE」

なんだか運命を感じます 笑。

 

ここのカフェにはマイクさんというオーナーの方がいて、すごく気さくな方でめちゃくちゃ優しい!

ホスピタリティーに溢れたカフェで、実は店の裏には大きな焙煎機まである!

 

とにかくこだわり抜いたカフェになっていて、この時一緒に行動していた旅人の友達はマイクさんの元を通いそのノウハウを学んでいたなぁ。

 

 

「心」

 

 

ね!どこからどう見ても優しそうな人 笑。

 

- Welcome to Crossroads Café - Panajachel Coffeeshop

 

パナハッチェルには数日の滞在だったが、やはりまたいつか戻りたいと思う場所。

世界はそんな素敵な場所で満ち溢れている。

 

 

つづく

 

 

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。