2019.02.27

Be unique!!ユニークでいなさい! Teacher R

こんにちは!

最近ムエタイジムに通い始めたインターンスタッフそうすけです!

そのあとに飲んだアボカドスムージーがもうほんまバリ美味かった!!

 

 

 

…とまぁ、モデルさんがSNSに投稿するような前置きはさておき(笑)今日も先生へのインタビュー行ってみたいと思います!

 

 

Teacher R

 

名前:Teacher R

容姿:sexiest(sexyの最上級、クロスロードNo.1sexy)

 

 

 

 

インタビュー前の彼女の印象は

 

 

 

too sexy, sexyが過ぎる

 

 

 

です。笑

背が高くスラッとしていて、いつもピッタピタの服を着ている彼女。

ですがすごい経歴を持っていてとても優秀、そしてとても勉強熱心で英語のことに関してとても真面目なことがこのインタビューを通じてわかりました!

あとは人生に関しても僕たち日本人に対してメッセージをくれましたのでその辺りにも是非ご注目いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

では本編へどうぞ!!

 

クロスロードでどれくらい働いているの?(How long have you been working here in CROSS×ROAD?)

Ok,Sosuke. 私はここで働き始めて2年近くになるわね。

(I've been working here for almost 2 years.)

 

 

ーそうだったんだ!その前は何をしていたの?

 

 

私はいろいろな経験をしてきたわ。(I have a lot of experience.)

まずは大学を卒業した後、インターナショナルスクールで英語の先生と働いていたの。3年くらいだったかな。

そこではたくさんの国籍の生徒たちに英語を教えてきたわ!

Japanese(日本人), Korean(韓国人), Russian(ロシア人), Turkish(トルコ人), African(アフリカ人), Chinese(中国人), Taiwanese(台湾人), Thai(タイ人), etc...

彼らにReading, Listening, Writing, Speaking 全部を教えていたの。後は文法の特別クラスも受け持っていたわね。

特に10代のRussianのクラスを受け持つことが多かったわね。彼らは厳しい授業を要求するの、英語を本気で学びに来てる生徒が多くて授業中はとても質問が多かったわ。だから私たち先生は授業準備をたくさんしていかなければならなかったわね。

 

 

そのあとはオンラインでアメリカ英語の発音を教えたり、ビジネス向けの学校では日常会話ではなくて会議や企画で使うようなサバイバル英語(笑)を教えたり、、そうした仕事を経てここクロスロードで働き始めたのよ。

でもオンラインでの仕事は好きじゃないわね。1日中家にいてパソコンの前に座って、、退屈だし人生そうあるべきじゃないわ、そうでしょ?職場の環境はとても大事だと思うわ。

 

 

 

ーすごい!本当いろんな経験をしてるんだね!

 

 

 

なんで先生になろうと思ったの?(What made you decide to be a teacher?)

私は国立の大学で教育に関する学問を専攻していたの。だから自然にかな。学生時代多くの時間をそこに費やしてきたしね。

でもパブリックスクールではなく、個人のまたはESL(English as Second Language:英語を母国語としていない方が第二言語として英語を学ぶこと。)のスクールでのTeacherとして働くことを選んできたわ。

 

 

私はTranswoman *トランスジェンダーなんだけど公立のパブリックスクールだと髪を短く切らないといけないし、化粧もおしゃれもできないわ。そんなの絶対嫌。

私は私らしくいたいの。そうすれば私は幸せでいられるし、それが私が選んだ道。

(I prefer to be who I am. Because that makes me happy and that is my choice.)

家族もずっと私を支えてくれたわ。おかげで私はとても幸せだし自信を持つことができるの。

(My family has been very supported, so that makes me happy and confident.)

 

 

ーえー!そうだったんだ!!家族のおかげで自信を持つことができたんだね。

 

 

そうね、Teaching(教えること)に関しては今までの経験から自信があるけど、人間としてはまだまだと思ってる。

わかるでしょ、人生にはアップ&ダウンがつきもの。様々な問題に身が震えるような気分になるかもしれない。でも立ち向かわなければ、強くいなければならない。

(Because you know we have up & down in life. Sometimes our problems shake us. But you need to stand up, you need to be strong.)

私の人生はトランスジェンダー、Teacherとして続いていくわ。時々辛い事や大変な事もあるけどポジティブに生きていくの。

 

 

 

Be positive.(ポジテイブでいなさい。)

Be smile.(笑顔でいなさい。)

Be thankful to others.(周りに感謝しなさい。)

 

 

Be unique.(ユニークでいなさい。)

 

 

 

わかった?Sosuke!!

 

 

 

ーYes!!!!!

 

 

 

ーBe sexy.(sexyでいなさい。)とも言われました。笑

 

 

 

将来のことを教えて!What do you want to join the future?

ー教えて下さい、先生!!

 

 

Wow, Oh my god. Do you want to marry me??hahaha  Just kidding.

(あら、私と結婚したいの?笑 ウソ嘘、冗談よ。)

 

簡単にだけ言うわね。

まずは西洋人とお付き合いしたいの!私にとって彼らと一緒にいることはとても楽なのよ、居心地が良いの。

あとは小さくていいから子供向けのスクールをやるわ!未来の旦那さんとね!笑

 

 

 

ーめっちゃいいね!!!それは色んな国籍の子供たちに対して?

 

 

 

いいえ、フィリピン人の子供たちに対してよ!

英語の勉強を教えるのと同時に、強くいるために・自分の弱さに打ち勝つための方法というのかな、色んなことを教えてあげたいと思っているの。

私の経験してきたこと、そして克服してきた経験によって若い世代に伝えられることはたくさんあるはずだわ。

 

 

 

ーすごいな〜、絶対いいスクールになると思う!今日は本当にありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

はい!今回のTeacherインタビューはいかがでしたでしょうか!?

 

 

 

 

Teacher R中身も見た目もHOT(熱い&セクシー)

 

 

 

色んなことを乗り越えているであろう彼女の言葉ひとつひとつには、すごい重みがあって胸にズシンと響くものがありました。

本文には記載していないのですが、個人的には

 

 

Be open. Do not limit yourself in learning not only English but life experience.

(何事にもopenでいなさい。自分で自分の限界を決めないで、英語学習のときだけでなくどんなことに対しても。)

 

 

という言葉が特に胸に刺さりました。

これから留学に来る人、ワーホリに行く人、世界一周旅行をする人等、皆さん様々だと思いますが、

こう在ることで自分の可能性やチャンスを広げていくことができるのではないかな、と思いました!

 

 

 

Teacher Rインタビューに協力してくれてありがとう!

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます^ ^

See you!!

この記事をかいた人

SosukeMiki

クロスロードのインターンスタッフ。海外就職するためここセブにやってきました。フィリピン人の先生達にたくさんのパワーをもらいながら、日々enjoyしてます!