2019.04.28NEW

ここがクロスロード~私の2年間~ 後編

こんにちは!

親子留学で来ていた天使のような女の子(3歳)が卒業してしまい、激しいロスに襲われているインターンスタッフのそうすけです。僕、一人目は女の子が欲しいです。笑

 

 

 

 

…さて、今日のブログの内容はお待たせ?しました、クロスロードを旅立ったしおりのインタビュー記事後編です!

 

ー前編はこちらhttps://crossxroad.com/interview_shiori1

 

 

 

CROSS×ROADでの生活でもっとも印象的な出来事を教えてください

ーこれ卒業生の声で聞いてることやねんけど(笑) ー卒業生の声はこちらからhttps://crossxroad.com/graduate

 

 

 

えー印象的なこと?そうだなぁ、う~ん一番かぁ。本当毎日色んなことが起こるから一番印象的なことが思い浮かばない(笑)

なんかいろいろ壊れるし、先生今日辞めるって言うし~、パスポート失くしたって言う人いるし~、みたいな(笑)

もう全部イレギュラーじゃん、すべてのことが。ただもうやってくしかない、みたいな。

 

 

 

ーもともといろんなことに柔軟に対応できるタイプやったん?それともここにきて少しずつ変わった感じ?

 

 

 

どうなんだろう、変わったのかな~?でももう「やるしかない」みたいなことばっかだったから、すごい変わった感じはしないけど慣れては来てるよね、確実に。笑

「あ~はいはいまたこれ壊れました」みたいな。笑

 

 

 

ーほんまか(笑)

 

 

 

みつるさんイケメン!

 

 

 

インターン、スタッフ、その時々で目標や「これやろう」みたいなことはあった?

ーインターンスタッフになったからこれやってみよう、とか、スタッフになるからこうしたいな、とか!

 

 

 

なんかインターンになってから割とすぐにスタッフになることが決まったから、たぶん1ヵ月くらいで決まったんだよ。だからインターンをやり遂げようとかっていうよりは、スタッフになるから今のうちに英語勉強したりとか、いろんなこと知っておきたいなっていうのがインターンの時にはあったかな。

 

 

あーあと、目標じゃないんだけど、ダイスケさんにインターン誘ってもらったときに「しおり夢何?」って聞かれたんだけど、私日本にいたときに夢なんか聞かれたことなかったし全然答えられなくて「私夢ないです。」って答えたのね。笑

 

でもなんかダイスケさんとかまゆみさんとか夢とかやりたいこととかあるじゃん。

で、夢がないことが最初のころはなんだろう悪いことじゃないけど、、ん~やっぱり夢についてはすごい考えることが多くなって。

 

 

私にとって夢って例えば「医者になる」みたいな。「~になる」って感じでなんかすごい大きく考えちゃってたんだけど。でもクロスロードって本当いろんな人が来るじゃん、周りのスタッフも面白い人たちばかりだし。

 

 

 

やりたいこととか、やってみたいこと、見てみたいこととか、行ってみたいところ。

 

 

 

そういうのがすごい増えて。そういうのを考えたときに

 

 

 

あれ?それでいいんじゃない?

 

 

 

って自分で納得した時があって。なんかいつも、大きい夢がないとか、夢って何なんだろうとか考えちゃってたんだけど、

 

 

 

それでいいんだ。

 

 

 

って思えたことがなんだろう、嬉しかった。安心した、自分で。

 

 

 

 

ー夢に対しての捉え方が変わったんやな!

 

 

 

 

うん、そうだね!

あと私って特別なスキルがないじゃん。旅も特にしてきてないし、ワーホリも行ってないし、書道とかマクラメとかヨガとかできるわけじゃないし。

だからインターンとかスタッフとしてクロスロードで働いてるときに自分の力不足をめっちゃ感じて。

問い合わせの時に生徒さんに「~に行きたいんですよね」って言われても、経験してないことって言えないじゃん。

ダイスケさんやまゆみさんは「全然それでいいんだよ、大丈夫」って言ってくれるし、もちろん生徒さんもみんながみんな旅目的じゃないし、、

 

 

でも自分が長くこのクロスロードにいるんだとしたら、

クロスロードのためにも、自分が面白く楽しく働くためにも

色んな所に行ったりとか、自分のやりたいことをやった状態じゃないと絶対ダメだな、と思った。そういう経験を積まないとここに長くいるのは違うな、と思った。色んなことを知らないといけないな、って。

 

 

 

でもそういう風に思えたのも周りがみんな、肯定的で、励ましてくれて、認めてくれて、信じてくれて、受け入れてくれたからこそ

自分で自分を高めたいと思えたし、その人達のためにももっと色々知って学びたいと思ったのかな。

 

 

 

だからこんなに恵まれた環境を去る自分は本当バカなんじゃないかって思うよね。

 

 

 

ーうん、バカやな。

 

 

 

ねぇ、ちょっと!!笑

 

 

 

 

しおり最後の演奏にて涙。まゆみさんも(笑)

 

 

 

今後のことについてお聞かせ願えますか!?

ーまだ全然決まってないって言ってたやんか、むしろ決まってなくていいんやって思えてるって言ってたと思うねんけど。

 

 

 

うん!それはクロスロードに来て初めて思えた。

どうせ別に決めてても、日本で就職しようと思ってたけど結局しなかったし、、日本に戻ろうと思っても戻らなかったし、、自分でこうやろうと決めてても全然その通りにならないから(笑)

別にいいと思ってる、それで。

 

 

 

ー不安が少なくなったってこと?

 

 

 

ん~不安が減ったというか、、もちろん好きなことだけやってて大丈夫かな、とかはたまに思う。でもだからといって先のことをこうしよう!と決め過ぎる必要はないのかな、って思ってる。

 

 

 

ーなるほどな!俺はここでの毎日が今までの人生で一番楽しくて幸せやねんやんか。場所とか環境とかお金もそうやろうねんけど、自分がそういう状況・状態で居られさえすれば、この先もきっと大丈夫なんやろうなって思っとって。話聞いてて勝手にしおりもそんな感じかなって思ってるねんけど(笑)

 

 

 

うん、そんな感じなんだと思う。ずっとこういう風に生きていきたいもん。笑

もちろん日本で働いていたのもいい経験だったし良かったなって思うんだけど、たぶんそれを経験した上でこういう生活も知ったからこそそう思えたんだと思う。

だけど今のところ日本でもう一回働きたいとは正直思ってない(笑)

 

 

 

ーほんまか(笑)よし、ほなこのあとしたいこととか行きたいとことか挙げてみて!

 

 

 

スペイン巡礼のカミーノでしょ、アイスランドも絶対に行きたいし、南米ももう一回行きたい。あとタイも!

あとまゆみちゃんにインドに連れていってもらいたいのと、このみつるとダイスケまゆみとアメリカ横断したい。笑

あとセブに戻ってきたときにタクみゆさんにアンザニ*に連れて行ってもらいたい。笑

*アンザニはセブにある高級イタリアンレストランです。

 

 

 

 

 

ー全部やろうと思ったら5年くらいかかりそうやな(笑)めっちゃ良いやん、全部叶えていこ!!楽しみやな!!今日はほんまに貴重な時間をありがとう!!

 

 

 

たくさんの生徒さんに囲まれて幸せ者やね!

 

 

 

 

 

ということで、前編後編と長くなってしまいましたがこれにてスタッフしおりのインタビュー記事終了です!

 

 

 

ここに来る人にとって人生の岐路・始まりの場所になって欲しいという想いが込められているクロスロード。

それはしおりにとっても例外ではなく、ここからさらに彼女の人生がより一層面白く素敵で最高なものになることを全員が祈っています!

 

 

 

 

 

本当に今までありがとう!そして、いってらっしゃい!

 

 

またどこかで!世界のどこかで!

 

 

 

 

See you!!

この記事をかいた人

SosukeMiki

クロスロードのインターンスタッフ。海外就職するためここセブにやってきました。フィリピン人の先生達にたくさんのパワーをもらいながら、日々enjoyしてます!