2017.06.20

荷物削減!!節約!!意外と何でも揃うセブのスーパーマーケット

こんにちは、インターンのゆりあです!

 

みなさん、旅行の準備は得意ですか?

荷物をなるべく少なくしたいけど、不安で結局いろいろ持って行っちゃう・・・

 

セブ島には何があるんだ・・・きっと何もないんだろうな・・・

と思って色々あれも買ってこれも買ってと、揃えていかないと!と思ってる人がたくさんいると思います。

 

でも実は、セブ島には意外となんでもあります!!

 

今回は、セブ島のスーパーマーケットについて紹介しますので、パッキングや、セブ島に来る前の参考にしてください♪

 

 

セブ島にあるスーパーマーケット

セブ島にはいくつも大きなモールがあり、そこには必ずスーパーマーケットが入っています。

個店舗で構えているスーパーもあるので、ここではメジャーな3つの会社のスーパーマーケットを紹介しておきます。

 

SM supermarket

f:id:crossxroadBlog:20170619230153j:plain

セブ島にいくつも大きなモールを構えているSMプライムホールディングスのスーパーです。

 

The Metro stores

f:id:crossxroadBlog:20170619230257j:plain

セブで有名なAyala Mallに入っているのは、ここのスーパーです。

 

Robinsons Supermarket

f:id:crossxroadBlog:20170619230352j:plain

セブ島のみならず、フィリピン全域に展開しているスーパーです。

 

食材

輸入品でない現地の食材は日本に比べて物価は安いです。

外食も日本と比べると安くは済みますが、自炊ができる環境ならば、そちらの方が俄然安く済ませることができます。

 

飲料品

お水、ジュース、お酒しっかり揃っています!

フィリピンでは、日本でもおなじみのヤクルトが大人気です!

f:id:crossxroadBlog:20170619233414j:plain

味も一緒ですので、ヤクルト大好きな人は、引きつづきセブでも飲めます♪

 

乳製品

f:id:crossxroadBlog:20170523093002j:plain

牛乳や豆乳は常温保存されていることが一般的です。日本では信じられないかもですが、飲んでも問題はありません。

前回、私が身体を張って調査しましたので、気になる方はこちらのブログを・・・

セブの常温保存されてる牛乳飲み比べてみた!! - フィリピン・セブで英語留学!「CROSS × ROAD」ブログ

 

アルコール 

ある一部の人たち(私を含む)には、ビールやお酒ってとっても重要な要素です。

f:id:crossxroadBlog:20170620091659j:plain

日本では少し高めの瓶ビールもセブでは缶と変わらない値段・・・そして安い!!

さらにレギュラー顔してASAHIの瓶ビールも並んでいます。

 

フィリピンのビールはだいぶ美味しいと思ってるので、安心してください♪

いつか、細かく語れるブログが更新されることを待っていてください・・・(今すぐに語りたい!!)

 

肉・魚・野菜

海に囲まれたセブ島では魚介類もよく食べられますし、お肉も豚・牛・鳥としっかり揃っています。

f:id:crossxroadBlog:20170619235440j:plain

 

f:id:crossxroadBlog:20170619235538j:plain

 基本的に、量り売りになるので、パックされていないものを購入する場合は、選んだ後に店員さんに渡してその場で値札のシールを貼ってもらいましょう。

 

フルーツ

南国ならではのフルーツがずらりと並んでいます・・・!

f:id:crossxroadBlog:20170619235630j:plain

ここでもパックされているもの以外は量り売りですので、野菜と同様に店員さんに値札を貼ってもらいましょう!

頼めばカットもしてくれますので、調理する場が滞在場所にない場合や、切り方がわからない謎のフルーツは切ってもらいましょう!

f:id:crossxroadBlog:20170619235935j:plain

右上にみえる緑の物体はなんとアボカド!!

日本では1玉100円前後で売られていますが、こちらではもっと手軽な値段で食べれてしまいます。

 

日本のお菓子・海外製品(輸入商品)

日本のお菓子はセブでも人気で普通のスーパーではたくさん日本の製品を見つけることができます!

f:id:crossxroadBlog:20170620094601j:plain

他にも、KitkatやTOPPOなどチョコ系のお菓子はよく売っています。

 

f:id:crossxroadBlog:20170620094800j:plain

どこのスーパーにも、Internationalゾーンがあり、日本食のみならず韓国や他の国の商品も取り揃えています。

 

日用品

日本で使い慣れた製品を使用したい場合はもちろん持って来るのをお勧めします。

ですが、気にしない方は現地に来てから買い揃えたほうが無駄もなければ、荷物もグッと減らせることでしょう!

 

洗面グッズ

シャンプーやコンディショナー、ボディーソープ、洗顔と種類も豊富でむしろ選びたい放題なぐらい充実しています。

f:id:crossxroadBlog:20170620095204j:plain

日本でも馴染みのあるメーカーも多数進出しているので、品質に関しては安心しますね♪

詰め替えがない分、サイズが色々取り揃えられているので滞在日数に合ったものを購入することも可能です。

 

ティッシュ

トイレットペーパーの種類の豊富さにびっくりします。

f:id:crossxroadBlog:20170620095649j:plain

そして1ロールから売り出しているので、これもまた必要な分だけ購入できて、柔軟なセブに拝みそうになります。

 

f:id:crossxroadBlog:20170620095831j:plain

鼻炎持ちの人も安心する箱ティッシュのレパートリーですね。

 

サンダル(靴)

日本から高くて可愛い素敵なサンダルを持って来て汚したくない人は現地で安いサンダルを使い捨ての気持ちで購入して履くのもいいと思います。

f:id:crossxroadBlog:20170620100107j:plain

中には日本円で500円しないものがたくさんあります。

私はそれを約5ヶ月間ほぼ毎日のように履いていますが、壊れる気配がしません

耐久性、バッチリのようです。

 

リュック

セブは決して空気が綺麗なわけではありません。

土埃がまうような場所もたくさんあり、カバンが汚れてしまいます。

 

高くていいバッグを汚したくない方は、現地で安いカバンを購入して使用するのをオススメします。

f:id:crossxroadBlog:20170620100505j:plain

こちらのリュックは日本円で600円前後です。

安くないか・・・セブ・・・

 

セブのお土産としてお得に購入

お土産専門店やセレクトショップによく売っている食べ物も、普通にスーパーにもっと割安で売っていることが多々あります!

f:id:crossxroadBlog:20170620101035j:plain

 

  • ドライマンゴー・ドライパイナップル
  • クッキー類
  • スナック菓子類

などは、お土産専門店で目星をつけて、スーパーで購入することをオススメします♪

 

もっと安く購入したい場合は、工場直売でゲットするのも面白いかもしれません!

前のインターンだったりゅうちゃんが詳しく紹介してくれているので、興味のある方は参考にしてみてください。

これを買えば間違いなしっ!!セブ定番のお土産♪ - フィリピン・セブで英語留学!「CROSS × ROAD」ブログ

 

日本から持って来るといいオススメ品

ここではまとめとして、私独自の視点で日本から持って来ておくといいものをいつくか簡単な理由つきで紹介しておきたいと思います。

 

  • 綿棒→芯が弱すぎ
  • 歯ブラシ→ブラシの部分でかすぎ
  • インスタント、またはドリップコーヒー→基本全部甘すぎ、深みがない
  • しょっぱいお菓子(おせんべい系)→恋しくなる
  • エコバッグ(セブでも購入可能)→購入した商品を「紙袋」に詰められるため

 

完全に私の独断と偏見が現れているチョイスだとは思っています。

 ですが私が帰国した際に購入して戻って来るのは上から4点です。ぜひ参考程度に・・・

 

意外とセブ島のスーパーは充実していて、なんでも揃うもんだなと思ってもらえたら嬉しいです!

 

あれもこれもと持って来たくなってしまうと思いますが、このブログを参考に荷物削減、お金の節約の手助けになればと思います♪

 

セブ島での生活、楽しみましょ〜う♪

ではまた〜