2018.09.11

ナマステ〜!インドカレーを食べて夏を乗り切ろう!!

どうもこんにちは〜

インターンスタッフの"326"ことみつる氏です!!

 

タイトルで思いっきり『〜夏を乗り切ろう!!』なんて言っていますが

ここフィリピン・セブは一年を通して高温多湿の熱帯性気候だから...

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと夏 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

...うん、細かいところは気にせずいきましょう!笑

 

ってことで今回はグルメ情報をお届けします!

クロスロード周辺でサクッと行けちゃう場所だからぜひ行ってみてほしいな〜

 

そんなわけで目的地へ向かうために

まず、M.Cuenco Ave(クエンコ通り)を目指します。

 

学校近くのセブンイレブンに面している交通量の多い通りですね!

その通りまで出たら南方向に走るジプニーに乗り込むだけ!!

 

 

 

 

...南方向って言われても

 

 

 

 

はい!方向音痴のそこのあなた!!笑

とりあえずジプニーが止まったら

 

 

「Gaisano Country Mall?」(ガイサノ・カントリー・モール?)

 

 

と、集金係りのお兄ちゃんか乗客の人に聞いてみて

コクっと頷いたら乗り込んじゃおう!

(カントリーモールは今回の目的地のちょっと先です)

 

割とすぐに着くのでどのジプニーに乗っても大丈夫なんだけど

とりあえず"13C"のプレートを掲げたジプニーに乗れば間違いなしっ!

 

 

f:id:crossxroadBlog:20180905125323j:plain

 

ってことであっという間に目的地に到着!

乗車料金はもちろん7ペソ(約15円)でOK

 

f:id:crossxroadBlog:20180905125331j:plain

 

じゃじゃんっ!!

やってきたのはここ"The Spice"(ザ・スパイス)

 

 

 

 

「えっ?このお店、以前のブログでも登場してたよ」

 

 

 

 

もしかしたらそんな可能性があるかも知れませんが...

 

 

 

 

 

 

それでも紹介させてもらいます 笑

 

 

 

 

 

美味しいお店は何回でも紹介したくなっちゃうんだよね〜

 

 

ちなみにマップで言うとザ・スパイスはここにあります。

 

f:id:crossxroadBlog:20180905125340j:plain

 

店内の雰囲気はこんな感じ。

意識しているのかは分からないけど...

 

なんとなくインドにあるレストランっぽい!!

 

 

 

 

 

 

...気がする  笑

 

 

 

 

 

って言うのも、最初に言っておきますが

みつる氏&相方インターンスタッフのこのみさんは大のインド好き

 

ちなみにスタッフのマユミちゃんも言わずと知れたインド好きです。

みんなにもインドの良さを知ってほしいなぁ〜

(ここ、フィリピンのセブだけど 笑)

 

f:id:crossxroadBlog:20180905125347j:plain

 

まずは"Roasted Papad"(ローステッド・パパド)の紹介。

胡椒が効いたクセになる一品!

 

これはインド以外の周辺諸国でも見かけるんだけど

パパドって言ったらやっぱりインドを想像しちゃうな〜

 

もちろん単品メニューとしてもあるんだけど

この後紹介するメニューに添えられているイメージかな?

 

パリっていう食感がたまらなく美味しいインドのおせんべいの紹介でしたっ!

一枚50ペソ(約105円)なり〜

 

f:id:crossxroadBlog:20180905125354j:plain

 

続いては"Veg Thali"(ベジ・ターリー)

インドの定番定食ですね!

 

ターリーはライスやチャパティと一緒に色々な種類のカレーが付いてくるお得なセットメニューです。

インドを旅していた時は基本毎日一食はターリーを食べていましたね〜

 

ちなみにチャパティって言うのは
アタ粉と呼ばれる全粒粉を水でこねて
生地をのばした後に鉄板で焼くいわゆるインドの薄焼きパン的な存在!

 

旅をしていた時と同様に今回もベジ・ターリーを頼んだんだけど

お肉が入っていなくても不思議と満足感を得ることができるんだよね〜

 

ちなみにこの料理は北インドではターリーと呼ばれ

南インドでは"Meals"(ミールス)とも呼ばれています。

 

上手く説明ができないんだけど...笑

違うのは名前だけじゃなく味や見た目もちょっと違います!

 

これは是非インドに行って食べ比べてみてほしい〜

料金は170ペソ(約350円)でした。

 

f:id:crossxroadBlog:20180905125359j:plain

 

そしてこちら、"Masala Dosa"(マサラ・ドーサ)

まず何と言っても見た目がスゴい!!笑

 

出来立てはパリっとした食感が楽しめて

少し時間が経つと柔らかい生地の食感を楽しむことが出来ます。

 

ドーサはクレープ生地の様な料理で少し酸味があるイメージかな〜

 

マサラって言うのはヒンディー語で『混合香辛料』を意味しているんだけど

マサラドーサを頼むとマサラで炒められたポテトやオニオンが入っていてこれがまた超絶品なんですよね!

 

ちなみにプレーンドーサって言うのもあって

これは中に何も入っていなくて、ただ添えられたソースにつけて食べるシンプルに美味しい料理。

 

 

 

 

あぁ...恋しいなぁ。笑

 

 

 

 

そんなマサラドーサは150ペソ(約310円)なり〜

 

さらにインド料理の定番ドリンク、ラッシーももちろん置いてあります!

プレーンが110ペソ(約230円)で砂糖の入ったスウィートが130ペソ(約270円)

 

他にも何種類ものカレーが揃っているし

これは何回も通わないといけませんね!

 

 

 

 

ただ、ここまで紹介しておいてアレなのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり本場のインドには勝てない!!

(完全に個人の意見です 笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそれは当たり前ですよね!!

セブでも美味しい日本食はあるけどやっぱり日本で食べる日本食が一番だもんね〜

 

だから、まずザ・スパイスでインド料理の美味しさにハマって

その後インドへ行き、ここの味を超える更なる美味しがあることを体感してきてほしい。

 

そんな想いがあったから今回の記事を書いてみようと思ったんだよね〜笑

 

f:id:crossxroadBlog:20180905125407j:plain

 (店内にインド映画が流れているのもグッド)

 

そしてもちろんインド人のお客さんもやってくるから

気を抜くとインドにいると錯覚してしまいます 笑

 

 

 

 

さてさて、もっともっと深い所まで語りたい所なのですが

最後にぜひ見て欲しいブログがあるのでそちらを紹介しようと思います。

 

hiratabi.com

 

このブログを知らない方はいないと思いますが...笑

改めまして、こちらスタッフのダイスケ&マユミのブログです!

 

まだ出来たばかりのブログなんだけど

マユミちゃんのインド愛が色濃く反映されています 笑

 

料理や古典舞踊について分かりやすく丁寧に語られているので

インドのことが知りたくなったらまずこのブログをチェックしてみてくださいね!

 

フィリピン・セブのことはもちろん大好きだけど

クロスロード、そしてこのブログを通じて新しい世界の扉を開けてほしいな〜

 

 

 

 

f:id:crossxroadBlog:20180821162431j:plain

 

『フッ...扉を開けるのにノックは必要ないぜ。』

 

 

 

 

 

それではまたっ!笑

ナマステ〜