2019.11.20NEW

CROSSxROADの繋がりが創った素敵な時間

はろ〜。

スタッフのダイスケだよ〜。

今日は、先日参加した素敵なイベントの事をみんなに話しちゃうよ〜。

 

 

書道家ダイスケ

 

ダイスケはクロスロードのスタッフである事はまちがいないんだけど、実は書道家としての顔もあるんよ。でね、学校を数ヶ月開けてヨーロッパに行ったり、日本で行われるイベントに書道家として出る事もあるんだ〜。

 

書道家ダイスケは、名前を書くのがメインで、作品を創って販売したりもするんだけど、路上での書道が好きで、よくやるんよ。実際、今まで日本を含めて世界35ヵ国の路上で書道をして、35,000人以上の人に書をプレゼントしてきたんだ〜。

 

で、今はね、いままでの経験を活かして、来年日本で開催されるオリンピック・パラリンピックの時期に最っ高〜に素敵な書道イベントを開催する事を目標に活動してるんよ〜。

 

 

チャリティーイベント

 

でね、この間、11/16(土)に千葉県の野田市にあるイオンノア店で、イベントをさせてもらったんよ。それが、株式会社イオンが行っている「台風19号被害支援募金」を募るチャリティイベントで、「えもてなし×書道 〜似顔絵と書道で世界中の人をおもてなし〜」っていうやつだったんね。

 

当日はダイスケを含めた2名の書道家と、3名の似顔絵アーティストが参加してくれたんよ。

どんなイベントかっていうと、「500円の募金をいただくお礼に、1作品を目の前で書いて、もしくは描いて、プレゼントしますよ〜」的な感じ。でさぁ、結果から言うと、のべ126名の人が合計63,900円の募金をしてくれてさ、しっかりと全額を「台風19号被害支援募金」に寄付をしてきたんよ〜。

 

 

 

コラボレーション

 

 

 

ダイスケ以外に参加してくれたのは、福岡を拠点に活動する『書道家 真実さん』、ドイツで単身で絵の修行をしながら、現地の路上で活躍する独特な色使いが特徴の水彩画似顔絵アーティスト『Hiro』、東京オリンピックの時期に外国人を似顔絵でおもてなしするイベントを開催予定の似顔絵アーティストグループ「えもてなし」のメンバー2名、『カオノエさん』と『すずかさん』っていう超豪華メンバー。ダイスケはともかくとして、正直、このメンツの作品を500円でGetできるなんて、スーパーミラクルハイパーラッキーよ!

 

そうそうそれで、実は、このメンバーって、SNSで繋がったんよ。だから、お互いに顔を合わせるのはこの場が初めてなの。当日初めて会って、「やっと会えたね〜。よろしく〜。」って感じ。最初はどうなるかと思ったけど、それぞれの作風が特徴あって、全部欲しくなっちゃうような、すげぇ面白い空間になったよ。

 

実際、アーティスト同士も書き(描き)あったりしたよ〜。

 

・書道家 真実

https://www.instagram.com/japanesecalligrapher/

 

 

・Hiro

https://www.instagram.com/hiro_hato/?hl=en

 

 

・えもてなし

えもてなしとは?

 

 

 

CROSSxROADの愉快な仲間たち

 

あとさ〜、このイベントで超素敵だったのがさ、お手伝いがたくさん来てくれたんよ。しかも、そのうちの5人がクロスロード卒業生だったん。更にサラミ、イベントを盛り上げよう〜って事で、子供を含めて9人の卒業生がお客さんとして遠くから来てくれたんよ〜。もう泣いちゃう。書道家としてもめ〜っちゃ嬉しいけど、クロスロードスタッフとして、感動しまくっちゃったよね。ほんと、そんなみんなのおかげでめっちゃ居心地がよくてさ、初めての場所でも超ホームな感じで、最高に楽しい時間を過ごす事ができたんよ〜。

 

 

 

嬉しいのカタチ

 

アートってさ〜、好きな人も、そうじゃない人もいると思うけど、目の前で作品ができてく過程を見るのって、めっちゃ面白いんよ。それが、自分の顔とか名前だったりとかしたら、更にサラミ面白いわけ。で、出来上がった作品を受け取った時、本っ当〜に嬉しい気持ちになるんよ。これ、マジ。アート興味なくてもマジ!

 

でさでさ、実はね、目の前で作品が出来上がっていく様子を嬉しそうに待っててくれる人とか、受け取って目の前で喜んでくれる感じを直で見る事ができる事ってさ、アーティストにとってめちゃんこ幸せな事なんよ。

 

だからさ、こーゆう感じのLiveのイベントって、嬉しい気持ちと嬉しい気持ちが向き合ってさ、本当に超〜幸せな空間が出来上がるんよね。しかも、そんな空間で生まれるアーティストとお客さん、アーティスト同士、お客さん同士のコミュニケーションが生まれたりして、そんなんも最高に素敵でだよね〜。

 

 

 

共に創る喜び

 

今回すご〜く思った事があったんよ。イベントを作る上で、一番意識していたのは、そりゃもう完全に来てくれる人がいかに喜んでくれるかって事だったんだけど、実は今回一番幸せを感じちゃったのは、イベントを創ったメンバー(アーティスト5人と9人)だったと思うんよ。それはね、みんなが遠くから来て、一緒に準備して、良い空間になるようにそれぞれが考えながら動いて、そこで沢山の笑顔を見る事ができて、終わった時に最高に気持ちよくなって「お疲れ様でした〜!」って言って。なんだろう?うまく表現できないけど、青春時代の文化祭をやりきったような満足感があったんよね。その満足感のおかげで、また絶対にやりたいって思ったし、来年やりたいとおもってるイベントが開催できたら、この何倍も何百倍も気持ちよくなれるかもしれないと思うと、パワーがみなぎっちゃうよね。このイベントのおかげでできたアーティスト同士の繋がりも今後絶対に活きてくると思う。

このみんなで一緒に何かを創っていく感じの素晴らしさを味わえた事が、今回のイベントで一番大きな収穫だったかもしれないなぁ。

 

 

最後に

 

今回は実は書道家ダイスケにとっては、書道をする初めてのイベントだったんだけど、やっぱり何かに挑戦するってすげぇおもしろいよね。どうして良いかわかんない事だらけでめっちゃテンパったりもするんだけどさ、普段だったら考えない事を真剣に考えて、いろいろ試してみて、そこからいろいろ学んで、、、。でさ、やっぱり挑戦を終えると、次の挑戦がしたくなっちゃうんだなぁ。

 

これを読んでくれた人が、「なんか挑戦しちゃおっかなぁ」なんて思ってくれる人がいてくれたら嬉しいなぁ。

 

 

って事で、ダイスケでした〜。

 

集まった募金が、少しでも被災された方々の元気に繋がりますように。

この記事をかいた人

ダイスケ

クロスロードのなんでもおじさん。クロスロード愛が強すぎてボランティアスタッフとして居座っている。 書道家という一面も持ち、世界の路上で2万人を超える人たちに日本語でお名前を書き、プレゼントしてきた。好きな言葉は迷ったらGO。