2020.01.21

【ブログ世界一周】チリ - パタゴニア・ナタレス

Hola, buenas tardes.(やぁ、こんにちは)

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

世界最南端の街、アルゼンチンはウシュアイアからバスに乗り、チリのPuerto Natales(プエルト・ナタレス)ってところを目指しますよ〜

 

 

Japan → Australia → USA → Mexico → Cuba → Mexico → Guatemala → Mexico → Colombia → Paraguai → Brazil → Argentina → Chile

 

それにしても南米の長距離バスは本当に快適!

でも、バスもグレードがあるから、乗り心地の快適さや盗難などのリスクはもちろんそれに比例することもあると思う。

 

 

ってことで、アルゼンチンとチリの国境へ到着する。

チリの入国に関しては、違法なものはもちろんのこと、野菜や果物、動物系の製品などが禁止されているのでご注意くださいな!

 

 

そして、まさかのキツネに遭遇。

どうしよう...めちゃくちゃ可愛い...

 

ワンちゃんに関して言うと、柴犬の系統が好きなみつる氏はこのフォルムにメロメロでございます。

あのシュッとした表情がたまらない。

 

 

そして、陸路だけでなくフェリーに乗って海をも越えていきます。

そしてこのフェリー内で驚きのサプライズが待ち構えていたのですが...

 

 

...んっ?

 

 

 

 

 

ヒ ツ ジ

 

 

 

 

羊さんが運ばれていました。

まさかの羊ビューに加え、外の海を眺めているとイルカまで登場した。

 

この時の国境越えに関しては、めちゃくちゃ贅沢な時間になりましたとさ!

やっぱり南米の旅はワクワクすることが起こるなぁ。

 

 

ってことで目的の街、チリのプエルト・ナタレスに到着!

街並みが可愛いなー。

 

 

あれ?どこかで会ったような...

 

 

街のインフォメーションセンターに行ってマップをもらったんだけど、対応してくれたスタッフがこのみさんと、写っていないけどみつる氏の髪型と同じだったから記念に一枚 笑。

 

 

マップをゲットして次はスーパーで買い出し...

ふむ。

 

 

そしてシューズまで物色...

 

 

hello patagonia!!

最後に温かみのある良い感じのお店へやってきました。

 

 

このみさんの真剣な様子。

そして見つめているのは、どうやらランチメニューではないようだ。

 

 

ということで、もうお気付きの方もいるでしょうね!

 

そう、ここプエルトナタレスは、Parque Nacional Torres del Paine(トレス・デル・パイネ国立公園)をトレッキングするために拠点を置く街なのです〜

 

ということで、3泊4日のパイネトレッキングスタートです!

どんな絶景が待っているのか、ウキウキワクワクドキドキ〜

 

 

つづく

 

 

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。