2019.01.18

私のセブ留学 Rちゃんにインタビュー(1) 〜一人で海外に行くこと、それが私の目的〜

こんにちは!インターンスタッフのそうすけです!

最近はおチビちゃん達がセブ島親子留学でママやじいじと一緒に来ていて一段と賑やかなクロスロード。

 

 

さて今回の記事は先生ではなく生徒さんインタビュー!

先生にもそうやけど生徒さんにもインタビューしたくて。笑

 

 

インタビューしたのは先週無事4週間のセブ留学を終え卒業していった

 

 

ラッキーガール「Rちゃん」

 

 

入学当初と卒業後にインタビューをしたのですが、

今回はまず入学当初のインタビュー模様をお届けしたいと思います!

 

 

➖Rちゃんって?

年齢:21歳

職業:ホテルスタッフ

留学期間:4週間

旅祭2018の景品・セブ留学4週間行きのチケットをくれた人:お姉ちゃん

 

 

 

・・・ん?

 

 

 

旅祭2018の景品・セブ留学4週間行きのチケットをくれた人:お姉ちゃん

 

 

 

・・・え?

 

 

 

旅祭2018の景品・セブ留学4週間行きのチケットをくれた人:お姉ちゃん

 

 

 

だからなんやねんそれ!って感じですよね笑

 

 

 

 

実は彼女は、クロスロードでの4週間のセブ留学という景品を当てたお姉ちゃんを持ち、

さらにはそれを譲り受けると言うめちゃめちゃ強運の持ち主、ラッキーガールだったのです!

※旅祭に関してはこちらにどうぞ 旅祭2018 http://tabimatsuri.com/2018/

 

 

 

そしてなんと!!Rちゃんは僕がインターンスタッフになって初めて受け入れを担当した、記念すべき第1号の生徒さんだったのです!

これまた強運の持ち主ですよね!(ちゃうか。)

 

 

 

それではそんなラッキーガールのRちゃんのインタビュー、早速行きましょう!

 

 

 

私でも一人で海外でやっていけるか、今回のセブ留学で試してみたい

ーはい!ということで、こんにちは!笑 確かお姉ちゃんからクロスロード4週間留学無料のチケットをもらってクロスロードに来たんやんな?

 

 

はい!お姉ちゃんが4週間セブ留学行きチケットの景品が当たったことは知ってたんですけど、お姉ちゃんが行くのかとかそれがいつまで有効なのかとか詳しいことは全然知らなくて。

全然自分がまさか行くことになるとは思いもせず、普通に仕事してたんです。

 

 

そしたら今から1ヶ月前くらいにお姉ちゃんに「行ってきなよ!」って急に言われて。でも最初は断ったんです。

海外に一人で行ったこともないしすごく不安があって。英語も全然できないし。

あと、実は6月頃にオーストラリアにワーホリに行きたいなって考えてて、その前にセブ留学にも2ヶ月間行こうと思ってたんです。

けどまだそんなちゃんと考えてなかったし、急にセブ留学できるって言われても心の準備できてないし仕事もあるし、先だと思ってたことが急に目の前に現れても「え、ちょっと待って!」みたいな感じで。笑

 

 

 

ーそうやったんや!確かに本当にやりたいこととかって後伸ばしにしてしまいがちやもんなー。

 

 

 

ですよね!実際不安の方が大きくて、行きたいって気持ちはあるのにそこから目を逸らそうとしている自分がいたように思います。

でもその後お姉ちゃんから長文のラインがきて「絶対にいい経験になるから行った方がいいよ!」って強く勧められて。

確かに次のセブ留学とかワーホリのための準備になるし、もしかしたらこれってすごい良いチャンスなのかな、って考えが変わって。

それで今から2週間前に、「よし行こう!」って決めて、職場に1ヶ月休みくださいってお願いしました。笑

 

 

 

ーまじか!言ってみるもんやな笑

 

 

 

本当それですね!笑

 

今回の留学は英語の勉強もそうだけど、とりあえず1ヶ月、一人で海外を経験する、一人で海外に行くっていうのが私の中では一番大きくて。やっぱり一人で来るの怖かったですし。なんか私ビビリだから一人で出来ないっていうのがあったから、それが一番の理由です、うん。

 

まだ来たばっかりだけど、仕事のお休み取ったり、一人で飛行機も乗れたし、タクシー乗ってクロスロードに来れたし、やってみたらなんとかなるんだな、って少し自信はついたように思います!

だからもし私みたいに不安に思っている人がいるなら、「大丈夫!私でもできました!」って言えます!笑

 

 

 

 

ーほんま一歩踏み出してみてよかったな!この1ヶ月でいろんなこと経験してもっといろんなこと一人でできるようになると思う!

 

 

 

そうだといいなぁ。1ヶ月後の自分は全然想像できないですけど、どうなってるのか楽しみです!

 

 

 

 

孵化しかけのゆで卵「バロット」にも挑戦したみたいです

 

 

 

来る前は、クロスロードにどんなイメージがあった?

ーやっぱり旅人が多いって思ってた?

 

 

 

そうですね、結構バタバタしてて全然学校について調べてなかったんですけど、お姉ちゃんからたぶん旅人がたくさんいるよとは聞いていて。

 

でもなんか考えが浅くって(笑)「旅人」って言葉で私は旅行をするのが好きな人たちってイメージをしてて、もっとこうライト?な感じの。笑

だからそういう人たちがたくさんいるんだなぁと思って来たら、「あ、すげぇ」って(笑)旅人ってこういう人たちを旅人って呼ぶんだぁって思いました。笑

世界一周とかすごいなーって、でも世界一周って何で回るんだろう、みたいな。笑

 

 

 

 

ーそんな感じやったんや!笑  

 

 

 

あと私が行って大丈夫なのかなーとかも結構思ってました。私旅人じゃないし。笑

でも皆んな面白くて良い人たちばっかりだし、その不安は来てすぐに消えた感じかなって思います。

 

 

 

 

 

皆んな世界一周をするために英語を勉強してるんだなーって。

私以外皆んな明確な目標があって英語勉強しててすごいなって思いました。

同時に皆んなめっちゃ楽しそうでいいなーって!

 

 

 

 

ーRちゃんもこれから4週間楽しみやね!今日はどうもありがとう!

 

 

 

彼女から学んだこと

ということで今回のインタビューいかがでしたでしょうか?

今回は、彼女がクロスロードに来てすぐのインタビュー模様をお届けしました!

 

不安な気持ちを抱えながらも、一つずつ自分のできることから始めよう、克服しようと動き出した彼女はとても素敵ですよね!

 

 

改めて今回のインタビューを通して、彼女から一歩踏み出すことの大切さを学ばせてもらいました。

もし目の前にチャンスが現れたとしても、まだ心の準備ができていないからとか、あれが終わったら、これが終わったら、って理由をつけて先伸ばしにしがちだと思うんですね。

 

 

でも彼女の場合、一度は断ったもののそれをチャンスと捉えチャレンジしてみた。

心の準備ができていない、今はまだいい、と言い訳せずに。

 

 

もしかしたら気付いていないだけで大小問わず、チャンスってそういう形で僕たちの目の前に現れていて、知らないうちに見逃したり見過ごしたりしているのかなーって思いました。

 

 

入学して間もないにも関わらず、快くインタビューを受けてくれたRちゃん本当にありがとう!!

 

その後、そんな彼女に4週間のセブ留学を経てどのような変化があったのか!

また近いうちに卒業後の彼女へのインタビューをアップしますのでお楽しみに!

 

この記事をかいた人

SosukeMiki

クロスロードのインターンスタッフ。海外就職するためここセブにやってきました。フィリピン人の先生達にたくさんのパワーをもらいながら、日々enjoyしてます!