2019.07.21

伝説の旅日記「おもしろそうだからやってみよ。」81st Try 〜 84th Try

【伝説の旅日記を公開】

若かりし頃にアジア1人旅をしたダイスケは、旅の後、『そうだ、旅の経験を文章にして、たくさんの人に読んでもらおう』と思い立つ。時代を読むセンスがあればブログを書いていたと思うのだが、スーパーアナログ人間ダイスケは、『そうだ、電車の中で読んでもらおう♫』と、書いた旅日記を印刷し、駅で配るという行動に出る。『アジア1人旅、旅日記を書いています。よろしければ読んでみてください!!』と駅前で声を張り上げ、4年という期間(旅は1年ちょっとなのに)をかけ、意地で書ききった当時の自分を、僕は今、、、あまり思い出したくない(笑)

【 過去記事はこちら 】

1st Try 〜 4th Try 

5th Try 〜 8th Try

9th Try 〜 12th Try 

13rd Try 〜 16th Try

17th Try 〜 20th Try 

21st Try 〜 24th Try

25th Try 〜 28th Try 

・29th Try 〜 32nd Try

33rd Try 〜 36th Try

37th Try 〜 40th Try

41st Try 〜 44th Try

45th Try 〜 48th Try

49th Try 〜 52nd Try

53rd Try 〜 56th Try

57th Try 〜 60th Try

61st Try 〜 64th Try

65th Try 〜 68th Try

69th Try 〜 72nd Try

73rd Try 〜 76th Try

77th Try 〜 80th Try

 

 

 

81st Try 

 

あ~、うぜぇ、、、 

めっちゃ雨だし、人も車も多すぎ、、、

 

傘もうぜぇし、

あぁ~、もうっ、、、 

 

 

はうっ!?

 

 

ミャンマーの元首都「ヤンゴン」の街を歩きまわってんだけどさ、

俺に楽しむ余裕なんて全く無ぇ。

 

黄金の寺、近代的なビル、アンティークな感じの建物、

活気のある商店街、廃墟のような街並み、

たくさんの車、たくさんの人、人種、、、

 

とにかくいろいろごっちゃ混ぜ。

 

そんな不思議な感じのするこの街は、

昨日までの俺だったら十分に楽しめる筈なんだけど、、、

 

ぎゅるるるる、、、 んぐぅ!?

 

 

朝、

腹が急にぎゅるってトイレに駆け込む。

 

ミャンマーに来てから

水分はほぼビールで摂ってる俺には別にめずらしい事じゃねぇ。

 

でも、今日のはどうやら、

飲み過ぎによるもんとは違げぇっぽい。

 

 

なんだか、、、

 

止まる気がしねぇ!!

 

 

 

終わったと思って

パンツをあげる頃には、もう次の波が来る、、、。

 

いつでも俺のカーゴパンツの膝んところのポケットに入ってる、

芯を抜いてかさばらなくしたトイレットペーパーが終わりそうになった頃、

ようやく部屋に戻って落ち着く事ができた。

 

 

こりゃぁ、、、

この旅行史上最強のリ~ゲ~だ、、、。

あぁ、辛れぇ、ハンパ無ぇ。

 

なんで、、、 

 

 

 

!?

 

 

まさか、これって、

 

もしかして、、、

 

 

マラリア!?

 

 

確かに俺、

ミャンマー来てからめっちゃ蚊に刺されてる、、、

 

やべぇ、、、どうしよう。

 

え? 俺死ぬの?

 

 

嫌だぁぁぁぁ、

怖ぇ~よぉお~!?

 

 

怖くなって、

今日済ます筈だった予定の事なんか忘れて、

予備のトイレットペーパーを

丸々一個いつものポッケに押し込むと、

さっき値段だけ聞いて泊まるのをやめた宿に急いだ。

 

他の宿にチェックインしときながら、

「インターネット使わせて」っつ~のもずうずうしい気がするし、

正直気まじぃけど、

トイレに駆け込む事を考えるとここしか思い浮かばなかったんよ。

 

パソコンの電源を入れ、

WindowsXP が起動するのを待つ。

 

そこで葉巻に火を点けたのが悪かった。

 

突然波が、、、。

 

 

点けたばかりの葉巻を灰皿に押しつけ、

なんとか波をやり過ごす。

 

トイレに行きてぇのは山々だけど、

1つ調べたいだけだったから、気合いで我慢する。

 

Yahoo JAPANを開き、

検索ウィンドウに「マラリア」と打ち込む。

 

数百万件Hitしたうちの

最初の方に出てきたページをいくつか開く。

 

すると、、、

 

 

 

「インターネットOK?」

と聞いてから5分も経って無いけど、

30分の料金を支払い、トイレに駆け込んだ。

 

 

便座をサッと拭き、

今にも壊れそうな便器に座る、、、

 

 

ブリ良かっブリたぁぁぁブリ~!~!

 

 

 

マラリアが発病する時は、頭痛、悪心、食欲不振、

筋肉痛、関節痛、全身倦怠感などが多く見られ、

発症すると40度近くの激しい高熱が、、、

 

 

 

下痢って書いて無ぇ!! 

マラリアじゃなかったぁぁああ!!

 

 

つ~か、俺、、、

マラリアの症状が一個も無ぇ。

 

いったい俺は、、、 

何を根拠にマラリアだと思ったんだ???

 

 

マラリアじゃ無ぇ事がわかって、

少しテンションを取り戻した俺は、

飛行機のチケットの予約に向かった。

 

ビザがもうすぐ終わるから、

ミャンマーを出なきゃいけねぇんだけどさ、

ミャンマーって基本的に陸路での出国ができないんよね。

 

入国した時みてぇに

裏技があるような気もすっけど、

そんなん知らねぇからさ、

とりあえず飛行機でタイの「チェンマイ」に向かう事にしたんよ。

 

それが安いみてぇだからさ。

 

手当たりしだい旅行会社をまわってみたらさ、

他では73ドル~98ドルだった「チェンマイ」行きのチケットを、

 

なんと、55ドルで発見したんよ。

超ラッキーじゃね? 

 

 

でも、、、

急いでたから、

即決で買っちゃったんだけどさ~、

日本大使館に向かいながら思ったんよ。

 

超安かったけど、、、

これ、偽物じゃないよね?

 

考え出したら

超不安になってきたけど、、、

もう買っちまったしなぁ。

 

1週間後に無事に飛行機に乗れてる事を祈るしか、、、

 

 

ぎゅるるるる、、、

 

まずは無事トイレに

辿り着けるように祈った方がいいみてぇだ、、、

 

 

途中、

綺麗なビルの中に見つけたトイレで命をつないだものの、

日本大使館を目前にしてまたしても限界が近づいてきている。

 

でも、

まわりにトイレがある気配は全く無い。

あるとしたら日本大使館の中しかねぇ。

 

すでに、本来の目的よりも、

トイレを借りれるかどうかの方が全っ然大事になっていた。

 

 

ピンポーン!!

 

入口らしき門は閉まっていて、

インターホンを押すと奥から警備員さんが出てきた。

 

パスポートを見せ、

必死に本人だってことを納得させると、

ようやく中に通してもらえた。

 

建物に入ると、

有り難い事に、すぐにトイレがあった。

 

助かったぁ~!!

 

 

 

数分後、窓口で、、、

 

 

すいませ~ん、

パスポート作りたいんすけど~!!

 

 

そう、

実はパスポートを作りにきたの。

 

いやね、

宿にあった情報ノートに書いてあったんよ。

 

 

日本大使館に行くと、日本で作ると16000円かかる10年パスポートが800kyat(約80円)で作れる。そして、ICチップ入りじゃないパスポートは、有効期限が迫っていなくても作り直すことができる。その際必要な物は、、、

 

 

ふぅ~ん、、、

 

 

80円って!?

 

 

そういやぁ、

「シポー」で会ったミャンマーに詳しいおっちゃんが、

公定レートがどうのこうのっつ~話をしてくれたなぁ。

 

あれって、、、

やっぱマジなんだ(笑)

 

 

俺のパスポートは

有効期限が残り3年と短い上に、ICが入ってねぇ。

 

そして何よりも、

 

約2年前に撮ったお洒落な髪形でキメ顔のパスポートの写真

 

と、

 

アフロが伸びたクルクル頭で、

目の上に目立つ縫い傷があって、

 

前歯が折れてる

典型的なジャンキーみてぇな今の俺の顔

 

 

が違いすぎて、

本人だってなかなか信用してもらえねぇんよ。

 

 

だからさ、、、

 

作らねぇ理由が無ぇ!!

 

 

 

はぁ、、、忙しい日だ。

 

飛行機のチケットを予約し、

マジで80円のパスポートを申請し終え、

宿に戻る途中で掛け込んだ、列車の駅のトイレで思った。

 

 

黄金の寺、近代的なビル、アンティークな感じの建物、

活気のある商店街、廃墟のような街並み、

たくさんの車、たくさんの人、人種、、、

 

とにかくいろいろごっちゃ混ぜ。

 

そんな不思議な感じのするこの街で、

俺、、、

 

 

トイレの場所結構詳しいよ(笑)

 

 

 

つづく

 

 

 

82th Try

 

いろんな事があるよね。

 

うん、確かにいろんな事があるけども、、、

 

 

パスポートが80円って!?

 

 

丁度パスポートの写真が、

今の自分の顔と違いすぎて困ってた俺は、

 

宿にあった情報ノートで知った、

このファンキーすぎる情報を頼りに、早速日本大使館に行き、

 

ICチップ入りの10年パスポートを、

確かに80円で申請してきた。

 

 

そうだよ。

そういやぁ、この国そうだった。

「シポー」でおっちゃんが言ってたわ。

 

ミャンマーってさ、政府が強がって、

国の公定レートを無理やり上げちゃってんだって。

 

だけど、それは表向きだけで、

実際のレートは全然低いんよ。

 

その結果、、、

 

国に属する銀行で両替すると、1ドル=6~7kyatなんだけど、

街中で両替すると、1ドル=約1200~1300kyatなんよ。

 

 

凄ぇ差でしょ?

200倍だよ!?

 

 

でさ、パスポートは日本大使館で作るんだけど、

日本大使館はミャンマー政府の決めた公定レートに従う訳。

 

だから、1ドル=6~7kyatの方で計算すんの。

そうすっとさ、、、 

 

10年パスポートの値段が800kyatだから、

800kyat÷6kyat(国の公定レート)×120(当時1ドル=約120円)=約15999.9999,,,,,

 

 

まぁ細かい計算は抜きにして、、、

日本で16000円の10年パスポートが、

200分の1の値段(約80円)で作れちゃうんよね。

 

 

その夜、

この旅行史上最強の下痢も治まっ、、、

 

いや、ヤバくはなくなったから、近くのビアーバーに行き、

ビールを飲みながら、この先の事を考えていた。

 

俺ってさ、体調が悪めの時も、

できるだけ普段と同じ生活をするんよ。

 

ビールも飲むし、タバコも吸うし、

できれば寝る前の腕立て伏せもやる。

 

とにかく体調が悪いってことを

なるべく認めないようにしてるんよ。

 

そうすっとさ、

たいてい次の日には大丈夫になってたりするんよね。

 

その代わり、、、

 

たまに、超こじらすけどね。

 

シャレになんねぇくらい(笑)

 

 

 

 

ゴクゴクゴク、、、

 

あぁ~、うめぇ!!

マジ下痢とか関係無ぇし!!

 

え~っと、パスポートができるのが、5日後で、、、

 

ビザが終わって、

飛行機でタイのチェンマイに行くのが、1週間後か。

 

 

ゴクゴクゴク、、、

 

ずっとここにいるっつ~のもなぁ、、、 

どっか行ってみっかなぁ、、、

 

 

ゴクゴクゴク、、、プハァ~ッ、、、

 

「ハ~イ!!ワンモア ビアー プリーズ!!」 

 

 

あっ、これ、、、

自分のメモや日記、

今まで知った情報など全てが書いてあるノートを見てると、

 

走り書きで

 

『 MAWLAMYINE ← びっくり石 』

って書いてあるのを見っけた。

 

「びっくり石」っつ~のは、

[世界まるみえテレビ]的な番組

とかで見た事があるようなやつでさ、

 

崖の上に、なんで落ちねぇの?っつ~感じで、

奇跡的なバランスで乗ってる超でっけぇ石の事なんだけど、

ちょっと前から気にはなってたんだよね。

 

これはちょっと見てみてぇな。 

帰って宿のおっちゃんに聞いてみっか。

 

宿に戻ると、

受付のところにいたおっちゃんに聞いてみた。

 

「Can I ask you ? How can I go ,,, マ、、、マウラ、、、ミン? This,,, 」

 

「Maura,,, what ??? Oh~,,, Mawlamyine !! Mawlamyine is ,,, ,,, ,,, 」

 

 

ふ~ん、、、 

あ、、、 そうっすか。 

まぁ、、、 いいけど。

 

「モーレミャイン」行きのバスはどっから出てるとか、

いろいろ教えてくれてさ、すげぇ助かったんだけど、

どうも話を聞いてると、、、

 

「びっくり石」は「モーレミャイン」には無ぇらしい、、、

 

えぇ~!? 

俺のメモって、、、

 

 

「びっくり石」はさ、

「ゴールデンロック」とか言われてるみてぇで、

 

こっからバスで5時間くらい行ったところで、

「モーレミャイン」とは別の場所にあるらしいんよ。

 

 

だけどさ、

じゃぁ「モーレミャイン」ってなんなんすか?

って感じじゃん。

 

 

なんかもう「びっくり石」よりも

「モーレミャイン」の方が気になっちまってさ~、

 

何があんのかなんて全くわかんねぇけど、

「びっくり石」を無視して「モーレミャイン」に行ってきた。

 

 

そしたらさ、、、

行ったはいいけどずっと雨でさ、ほぼ何もしなかった。

 

 

旅ってさ、

まるで導かれてるかのように、

どんどん楽しい事が起こってくるイメージあるけど、、、

 

「びっくり石」を無視してまで行ったら、

なにかしら凄い事が待ってるんじゃないか

って心のどこかで思ってたりしたけど、、、

 

運命的な出会いがあったりとか、、、

飲んでる時のネタになるような事件が起こったりとか、、、

 

後々もし旅行記とか書いて配りたくなった時に、

ネタになるようなおもしれぇ話ができたりとか、、、

 

なにかしら、、、

 

ねぇ~、、、  

 

 

 

うん、なかった。

 

 

 

でも、

泊まった宿の従業員さん達と喋って楽しんだり、

屋台のおばちゃんと言葉が通じないながらも笑い合ったり、、、 

 

ハンパ無ぇ数のバナナが売ってるバナナ屋さんを発見したり、、、

 

サービスは特に無いけど

「サービス料」のあるビアーバーでお酒を飲んだり、、、 

 

地味だけど、まぁ、楽しかったかな。 

下痢も治ったし(笑)

 

 

 

はぁ?

 

 

「びっくり石」行けば良かったなんて思って無ぇし!!

 

 

 

 

 

 

「Hi, Sir !! YANGON !!」

 

 

んん~、、、

ん?着いた? 

 

はいはい、、、

 

バスを降りると、

辺りはまだ真っ暗で、大雨が降ってたんよ。

 

中国で買ってから愛用してる折り畳み傘を広げて、

預けてた荷物を受け取ると、

すぐそばの雨が当たらない屋根の下に入った。

 

お店かな?

 

シャッターが閉まってるからわかんねぇけど、

突き出た屋根のおかげで、

ありがてぇ事にとりあえず雨宿りができたんよね。

 

荷物を下ろして、

とりあえず一服することにした。

 

あ~、眠みぃ。

さて、ヤンゴンのどこに着いたんだろうなぁ、、、。

 

 

まぁ、もうすぐ明るくなるだろうから、

そしたら適当に歩いてみんべ。

 

タバコを片手に、

カバンの中から時計を出して見ると、3時半になったところだった。

 

 

3時半かぁ、、、。

 

 

3時半!?

 

 

えぇ~、5時着の予定じゃ、、、

 

 

 

大雨で、真っ暗で、

人も車も通らねぇ街の外れ(たぶん)で、、、

 

明るくなるまで、

体育座りで雨宿りしてた、、、

 

地味でしょ、、、

 

 

どうせならもっとさ~、

なんっつ~か、こう、おもしろいトラブルっつ~か、ねぇ、、、

 

 

「ぬぁぁあ~、最悪だぁ~!!」

ってなる事だったらさ~、あとで思い出した時とか楽しいじゃん。

 

でもなんかこの、

「あぁ、、、」って感じ、一番微妙だわ。

 

 

マジ、、、

 

「びっくり石」行けば良かった。

 

 

 

まぁ、、、

いろんな事があるよね。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

83th Try

 

プルルルル プルルルル プルルルル、、、

 

 

「Hello !! Tomorrow, I'll go to Thailand. So リコンファーム(飛行機の予約の確認) please ? 」

 

「OK. When is your flight ?」

 

「Ah~、、、from ヤンゴン to チェンマイ 」

 

「 、、、。 Ah~,,, What day is your flight ? 」

 

「So,,, from ヤンゴン to チェンマイ !! 」

 

「NO !! What day ? When ? Tomorrow ??? 」

 

「えっ?あっ、、、 When ? えっと、、、 Yes, tomorrow. Sorry,,, 」

 

 

 

日本大使館でパスポートを申請した時の

業務的なやり取りを除けばさ、

 

もう4週間近く日本語を話してねぇ俺は、

実は結構英語に自信を持ち始めてたんよ。

 

オランダ人のハインと1週間過ごして、

アメリカ人のナフと1週間過ごしてさ、

 

その後、

たくさんのミャンマー人さんと英語で喋ってきたし。

 

その都度自分の伝えたい事を伝えられていたと思うし、

相手の言ってる事もわかってたつもりだったんよ。

 

だから、

「この調子だと、日本に帰る頃はペラペラかもな」

ってマジで思ってた。

 

 

なのに、、、

 

「いつの飛行機?」って聞かれて、

「ヤンゴンからチェンマイっす!!」って、、、

 

 

無いわ~

 

 

 

超簡単なやり取りを自信満々で間違った自分にがっかりしながらも、

リコンファームが無事に終わってホッとした。

 

だってさ、リコンファームが出来たってことはさ、

この超格安で買ったチケット、、、

 

たぶん本物っしょ!!

良かったぁ~。

 

 

その後、

これまでの事と、たった今起こった珍プレーを

mixiの日記に書く為に、インターネットをしに行った。

 

ほら、「恥ずかしい」を「おいしい」に換えたくて(笑)

 

 

Yahoo JAPANにログインすっと、メールが届いてたんよ。

で、そのメール見たらさ、超~テンション上がっちった、、、 

 

 

えぇっ、マジで!? 超すげぇ~!!

 

 

ハインが、今、

「チェンマイ」にいるらしいんよ。

 

 

すげくね?

 

最っ高な時間を一緒に過ごして、再会を誓って別れたあのハインが、偶然、マジで偶然だよ、このドンピシャのタイミングで「チェンマイ」にいるらしいんよ。

 

俺は明日「チェンマイ」に着いて、ハインは明後日「チェンマイ」を出るらしい。

 

え? 会えるっぽくね?

やべぇ、もしかしてこれ、また一緒に飲めんのか? 

 

うわぁ~!! やべぇ、超~話してぇ!! 

今日まであった事、ハインと話してぇ!! 

 

だってミャンマーの話は絶対ハインと話すのが一番盛り上がるんだもん!! 

 

ハインに教えてもらって行ってきた「ミッチーナ」と「バーモ」の話とか、

「マンダレー」で仲良くなったあのミャンマー人の女の子に「バガン」で会ったとか、、、 

 

うぉ~、話してぇぇぇええ!!

 

 

 

 

おっと、、、

テンションが上がりすぎちまったぜ。

 

でも、再会ってさ、

マジでテンション上がんだよね。

 

俺さ、4週間旅行して、

ミャンマー超好きになったのね。

 

ビザさえ切れなければ、

あと1ヶ月でも2ヶ月でも滞在してたいくらいだったんよ。

 

だけどさ、

メール見た瞬間からさ、、、 

 

 

ぷっ(笑) 

早くチェンマイ行きてぇ~

 

 

なんか超楽しくなってきた。

 

よしっ、とりあえず日記書いて、

サクッと80円のパスポートを受け取りに行って、、、 

 

今夜はたくさん飲んじゃおう!!

 

 

 

翌日、、、

 

安定飛行に入った飛行機の、

シートベルト着用サインが消えた数分後、、、

 

再びシートベルトのサインが点いた。 

 

 

、、、近っ!!

 

 

もうちょっと雲の上で浸ってたかったのに、、、

 

 

飛行機が着陸の準備を始めるとさ、

ドキドキしてくんだよね~。

 

やっぱ初めて行く場所だからさ~、緊張するんよね。

 

まぁでも、いつもだったら、

本当にただビビってるだけだけど、

 

今回は行った先にハインがいっからさ、

ワクワクもかなり大きいんだけどね。

 

つっても、地図も持って無ぇから、

ハインのところに辿り着けるかどうかもわかんねぇんだけどさ(笑) 

 

 

、、、ん? 

 

ハインのところ、、、?

 

そういやぁ、あいつ、、、 

 

チェンマイのどこにいるんだ???

 

 

聞くの忘れた、、、 

 

まぁ、メールくれてる、、、

 

よね?

 

 

 

「チェンマイ」の空港に着いて、

入国ゲートっつ~の?そこで新旧2種類のパスポートを手に持ってさ、

ニヤニヤしながら並んで待ってたんよ。

 

いや、そりゃぁニヤニヤしちゃうよ~。

だってパスポート2個持ってる奴なんてまわりにいないもん。

 

ふふ。そうなんよ。

 

ほら、ミャンマー出国の時もそうだったけどさ、

ミャンマービザと、ミャンマー出入国のスタンプは、

旧パスポートにあるわけじゃん?

 

でも、新しいの作ったから、

旧パスポートは「VOID(無効)」ってなってっし。

 

そんなこんなでさ、今回に限って、

2個両方とも必要なんよね~ふふふ(笑)

 

あ、俺の番だ、、、。

 

サワディ~カ~ップ!!

 

 

 

 

、、、。

 

 

 

マジあいつぶっ飛ばしてぇ!!

 

 

 

あの野郎、

俺の新品のパスポートに、、、

 

2ページも飛ばしてスタンプ押しやがった(怒)

 

 

 

本気でムカつきながら自動ドアの外に出ると、、、 

 

 

 

さぶっ!?

 

 

 

びっくりするほど冷房が効いていた。

 

マジ笑っちゃうくらい寒くてさぁ~、

2ページ飛ばされた事も許せちゃった(笑) 

 

 

タイ人って暑がりなのかなぁ?笑

 

 

 

 

 

数時間後、、、

 

おぉ、、、こういう感じか、、、。

 

空港で見っけた無料の地図を頼りに、

バスと徒歩でチェンマイの中心部に来た。

 

宿を探して歩いてると、街は、

外人向けのレストラン、外人向けのバー、外人向けの土産屋、

外人向けの宿ばっかで、そこに超たくさん外国人がいる。

 

日本人っぽい人もたくさんいるし、

 

なんか、、、

 

 

タイ人より外人のがいっぱいいる(笑)

 

 

 

2~3件見て、

一番安い宿に泊まる事にした。

 

いつもならもっと慎重に選ぶんだけど、

なにより早くハインと飲みたかったんよね。

 

チェックインが済むと、荷物を置くなり、

すぐに近くのインターネット屋さんに行った。

 

ミャンマー出る前に、メール送っといたからさ、

返信が来てっかもしんねぇじゃん。

 

つ~か、来てなきゃ場所がわかんねぇ。

 

マジ今日会えなきゃ、

ハインは明日の朝ラオスに行っちまうからさ、、、

 

 

良かった!!

メールが来てた。

 

 

宿の名前と電話番号が書いてある。

すぐに電話してみたけど、、、出ない。

 

メールに書いてあった宿を探して訪ねてみた。

でも、ハインは泊まってないらしい、、、。

 

???

 

 

えぇ~、そんな、、、

この日、結局俺はハインに会えなかった、、、

 

 

翌日、、、 

 

 

はっはっは(笑) 

 

 

超あいつらしい、、、

 

 

つづく

 

 

 

 

84th Try 

 

マジでミャンマー超~良かったっすよ~。

 

田舎の方とかって、なんっつ~か、知らねぇんだけど、

昔の日本ってこんなだったんじゃねぇかなぁ~って感じで、

なんか懐かしい感じなんすよ。

 

そんで、人とかめっちゃ幸せそうな顔しててさ、

見てるだけで幸せになれちゃうみてぇな。

 

なんかテンション上がっちゃって、挨拶とかしてみたら、

怪しがられるどころか笑顔で返してくれて、もう最高っすね。

 

なんかミャンマー行った人って、

みんな「ミャンマーは人が良いよ」って言うじゃないっすか?

 

でも、俺はどこの国に行ったって、良い人は良い人じゃん、

国とかじゃなくてその人がどうかでしょ?って思ってたんすよ。

 

でも、、、

行ってみたら、なんつ~んすかね、、、

 

親切とかもそうなんすけど、

なんか幸せオーラ的なものを感じるんすよね。

 

ヤンゴンとかみてぇな都市だとまたちょっと別かもしんねぇけど、

田舎の方とかはマジそんな感じで、

結局、「あぁ~確かに人が良いわ」って思っちゃったっすね。

 

バガン?

 

あ~、遺跡がハンパ無ぇつって、

期待して行ったんすけど、すぐ飽きちゃって(笑)

 

あ、でも、運良く俺が行ったタイミングでコンサートがやってて、

結構格好良い感じなんすけど、

最後の曲がアムロちゃんのカバーだったんすよ。

 

マジ超テンション上がったんすけど、

曲が終わる前にみんな帰りだしちゃって、

 

最後貸切みたいになっちゃって、、、

気マズ!? みたいな(笑)

 

超盛り上がってる人とかもいたのに、

最後の曲終わる前に、超あっさり帰っちゃうんすよ。

 

マジびっくりしたっす(笑)

 

あ、これ見て下さいよ~、

ミャンマーでパスポート作ったんすけど、80円っすよ!?

 

超すごくないっすか?

 

いや、マジっすよ。

ほら、これが古い方で、、、

 

 

 

 

 

 

ミャンマーの「ヤンゴン」を出発して、

タイの「チェンマイ」に着いた夜、

宿の共有スペースでビールを飲んでたらさ、

同じ宿に泊まってる何人かの日本人さんと知り合ったんよ。

 

自称下手なギターを練習中の沖縄の男の子とか、

アフガンも取材してる現役ジャーナリストさんとか、

なんかおもしろそうな人ばっかり。

 

みんな超気さくで、

「人見知りんちゅ」の俺でもすぐ打ち解けれて、朝まで飲んじゃった。

 

 

いやぁ~もう、超~楽しかったぁ~、、、

 

けど、、、

 

実は俺、1ヶ月近くまともに日本語喋って無かったんよ。

 

 

だから、久し振りに喋れんのがもう超~嬉しくて、

超~テンション上がっちゃってさ~、

まぁ今更後悔してもしょうがねぇんだけど、、、

ちょっと、いや大分? 

 

 

喋りすぎた。

 

 

あれ、聞いてた側は、、、

 

たぶん結構ウザかったんじゃねぇかな。笑

 

 

 

まぁ、そんなこんなで、昨日はさ、

3週間振りに再会できると思っていたハインに会えなかったのは

超残念だったんだけど、楽しい時間を過ごす事ができたんよ。

 

起きてシャワーを浴びると、

もう昼の1時を過ぎてた。

 

メシを食いがてら、インターネットでもしに行こうと、

共有スペースを通って、外に行こうとすると、

自称下手なギターを練習中の男の子はもうギターの練習を始めてた。

 

「おそようございます。二日酔って無い?」

 

「あ、おはようっす。僕は大丈夫っすね。そんな飲んでないんで。」

 

「結構飲んでたよ~。強いなぁ、さすが沖縄。ギターの練習頑張って。笑」

 

外に出ると、すぐにインターネット屋さんがあったから、

先にインターネットをする事にした。

 

Yahooメールを確認すると、何通かのメールが来てた。

 

開いてみると、

mixiのコミュニティニュースがどうこうとか、

めんどくせぇメール達の中に、

昨日会えなかったハインからメールが来てた。

 

 

おっ、、、

 

 

 

はっはっは(笑)

 

超あいつらしい、、、

 

 

俺は昨日チェンマイに着いて、

ハインは今朝チェンマイを出発するっつってた。

 

だから、

会うチャンスは昨日だけだったんだけど、

連絡がうまくいかなくて、結局会えなかったんよ。

 

だから、

今回はあきらめてたんだけど、、、

 

「 I slept too long , so today I will be still in changmai . 」

(俺、寝坊しちゃった。だから、今日まだチェンマイにいるんだよね。)

 

 

 

数時間後、、、

俺はハインが泊まってる宿のプールサイドにあるデッキチェアーで、

目を細めながらハインの帰りを待っていた。

 

 

この宿、、、 

 

超~最高!!

 

 

 

 

昨日俺が訪ねた宿は間違ってたんだ。

 

ハインのメールに書いてあった宿を訪ねたつもりだったんだけど、

改めてメールを見たら宿の名前の後ろに「2」って書いてあったんよ。

 

俺が行ったのは「1」の方だったみてぇでさ、

探して「2」に来てみたら、確かにハインはここに泊まってるってさ。

 

そんでさ、どうやら今は昼飯を食いに行ってるらしいから、

待たせてもらう事にしたんよ。

 

目の前で優雅に泳ぐ金髪の美女。

超セクシーボディに反射する太陽の光。

 

 

 

ハイン、、、

ゆっくり帰ってこい(笑)

 

 

 

 

2日後、、、

 

 

俺とハインは

隣の国で飲んでた(笑)

 

再会した日、

超盛り上がってさ、午前3時まで飲んだんよ。

 

でも話し足りなくてさ、

その数時間後、

俺、、、

 

ハインとハインの姉ちゃんと一緒に、バスで「チェンマイ」を出発して、

タイ-ラオス国境の町「チェンライ」に向かっちゃった。

 

超~急だけど、

行きたい方向は一緒だったし、、、 

 

まぁ、ノリだね(笑)

 

 

その夜は、「チェンライ」に泊まって、

3人で午前2時まで飲んだ。

 

 

飲んだ店の女店長で、仲良くなったタイ人のプーイーも、

たまたま次の日ラオスに行くっつってさ、

 

翌日、

一緒に行ったんよ。

 

 

川を渡ってラオスに入国して、

バスで「ルアンナムター」っつ~町に着いた。

 

すると、プーイーの友達っつ~

日本人2人が迎えに来ててこんにちは。

 

彼らの泊まってる宿が安くてキレイっつ~事で、宿はそこに決定。

 

その夜は、

宿に泊まってたフィンランド人さんも加わって7人で飲み。

 

なんか、

飲み仲間がおもしろいようにどんどん増えていってさ、

 

ドラクエみてぇっしょ(笑)

 

 

 

あのね~、

「(あの女)いいケツしてんなぁ~」って、

 

オランダでは

「ラカコンチャ!!」

 

フィンランドでは

「フィヴァプレッサ!!」

 

ミャンマーでは

「オーコングレー!!」

 

って言うんだよ。 

 

 

 

うん、

飲みながらそんな話ばっかしてた(笑)

 

 

みんな先に寝てさ、

俺とハインが残ったんよ。

 

俺は明日の朝早くに中国に向かって、

そこからモンゴルを目指す。

 

ハインは明後日ラオスの別の町に向かって、

1ヶ月後にはオランダに帰国するらしい。

 

今日で本当にしばらくの別れになりそう。

 

前と一緒で、やっぱ寂しいけど、

再会を約束して、笑顔で乾杯して寝た、、、。

 

 

翌朝、、、

 

 

「 Dai !? Why you are ??? 」

(ダイ、お前なんでいんの?)

 

「 I slept too long , so today I will be still in ,,, here . 」

 

 

 

その夜、やっぱり飲んだよね。

そんでさ、また別れの乾杯して。

 

 

3度目の正直は笑っちゃってさ、

 

寂しくなかった。

 

 

 

どう?

なかなか素敵な別れでしょ(笑)

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をかいた人

ダイスケ

クロスロードのなんでもおじさん。クロスロード愛が強すぎてボランティアスタッフとして居座っている。 書道家という一面も持ち、世界の路上で2万人を超える人たちに日本語でお名前を書き、プレゼントしてきた。好きな言葉は迷ったらGO。