2019.02.13

そうです。私が「なんでもおじさん」です。

ど~も~。クロスロードのボランティアスタッフであり、「なんでもおじさん」もしくは「クヤD」と呼ばれることも多いダイスケです。

 

「え?ボランティアスタッフって何???」って感じですよね。

実は僕は2015年11月からクロスロードのマネジャーとして働かせていただいていたのですが、今年1月をもってマネジャーを退き、「ボランティアのなんでもおじさん」としてクロスロードに関わらせていただく事になりました。

 

3年間学校運営に関わらせてもらって本当に実感したのですが、理想的な良い学校を創るのって本当に難しいんです。僕はクロスロードがとても素敵な場所だと思っているのですが、それでももちろん改善すべき点はたくさんあります。

 

何かを改善すれば、何か別のトラブルが起きたり、良かれと思ってやった事が裏目に出たり、もちろん単純に自分の運営能力が足りていない事が前提にはあるのですが。。。

 

そんな僕はクロスロードが大好きすぎるので、一生関わっていくつもりなのですが、この学校をもっと良くするには、その時にいた最高なメンバーに加えて、まだまだ素敵な仲間のパワーが必要だと思ったのです。

 

今後、このみつる夫婦(このみ&みつる)のファンが激増する事間違いなし

 

そこで、旅仲間でもあり、大好きな夫婦でもある「このみつる夫婦」に声をかけたところ、彼らがマネジャーを引き継いでくれる事になったので、僕はまた違った形でクロスロードに貢献していきたいと思ったのです。

 

具体的に何か、、、

やれる事は無限にあるので、紹介したらきりがないので、またおいおい書いていきたいなぁと思いますが、1つ大きな事としてはクロスロードの近く(徒歩1分以内)に「場」を作っています。まだ、借りたばかりで準備中ですが、クロスロードの生徒さんが滞在中により良い時間を過ごせるような「場」にしたいと思っています。

 

 時には楽しい交流の場に、時には気分を変えて自習の場に、時にはYogaスタジオに、時には困りごとの相談の場に、時には英語の漫画喫茶に、、、といった感じです。

 

僕は相変わらず学校にもよくいますし、3年間マネジャーとして働かせていただいたおかげで学校の事には詳しいので、1スタッフとして、また1人間として、どんな事でも気軽に声をかけてくださいね。

 

クロスロードがもっともっと面白い場所になるように、たくさんチャレンジしていきます!

今日はこのへんで。

 

ダイスケ

この記事をかいた人

ダイスケ

クロスロードのなんでもおじさん。クロスロード愛が強すぎてボランティアスタッフとして居座っている。 書道家という一面も持ち、世界の路上で2万人を超える人たちに日本語でお名前を書き、プレゼントしてきた。好きな言葉は迷ったらGO。