2019.02.01

やりたいこと語らNight〜私のやりたいことってなんだろう〜

どうもこんにちは〜

インターンスタッフの"326"ことみつる氏です!

 

少し前に日本に帰国していたのですが、あまりの寒さと一足早い花粉症に悩まされ一刻も早くセブに戻りたかったみつる氏です。

もちろん日本も大好きなんですけど...やっぱり常夏のセブが居心地が良いよねっ!!

 

 

 

 

...皆さん、避寒地(ひかんち)という言葉をご存知ですか?

 

 

 

 

避暑地の逆って言えばパッとイメージできると思うのですが、その避寒地にフィリピン・セブはぴったり!

 

しかも日本から数時間という好アクセスで、航空券も比較的リーズナブルで...

フィリピン人のみんなはとっても暖かい性格だし、しかもCross x Road(クロスロード)って言う最高に面白い英語学校がある。

 

 

 

 

...だから、セブ来ちゃいなよっ!!笑

 

 

 

 

ということで始まりました今回のみつる氏のブログ。
インターンスタッフこのみさんの記事でも書かれていましたが、インターンスタッフとしてのブログは今回で最後になります。

 

 

 

 

最後だから...最後だからこそっ!

 

 

 

 

 

"やりたいこと語らNight〜私のやりたいことってなんだろう〜"

 

 

 


はい。

素敵なシェアの時間がやってきましたね〜!

 

このテーマを見て、既にお気づきの方もいるかもしれませんが、この"語らNight"はこれまでも何度か行われてきているワークショップ。

ただし、今回企画してくれたのはインターンスタッフのそうすけ!

 

 

私のやりたいこととは

世界一周旅行をしたい
海外に旅行をしたい
ワーホリに行きたい
英語を勉強したい
日常から抜け出したい
海外就職したい

 

学校を休学して、
学校を退学して、
仕事を辞めて、
仕事の休みを使って、
仕事を休職して、
4週間前に別れて、
フラフラして、

 

ここセブ島に英語留学にやってきた。

 

やりたいことがあるからここにきた。
やりたいことのためにここにきた。

 

なんでそれをやりたいのか。
そのやりたいことをやったあとは何がしたいのか。
自分が本当にやりたいことはなんなのか。
ここに来る前とここに来てからで何か変化はあったのか。

 

今の自分を見つめ直しながらお互いに自分自身のやりたいことをシェアする
はたまたこれを機に皆さんの話しや自分自身からやりたいことを新たに見つけちゃう

 

そんな夜のひとときを一緒に過ごしませんか?

 

...と、そうすけからの呼びかけに約20名の生徒さん&スタッフが集まりました。

ということで、少しずつ形を変えながら受け継がれているこの伝統的なワークショップを今回は紹介していきたいと思います。

 

 

 

人生をまっすぐに生きて周りの人も応援していく

自分は今、人生の中で一番良い時間を過ごしているっていうぐらい楽しんでいます。

多分それは今自分のやりたいことに正直に生きているからだと思っています。

これから先のことは、まだハッキリと決まっていないのですが、自分の感覚にしたがってやりたいことにどんどん挑戦していきたいと思っています。

昔は他の人や親などの周りの目ばかりを気にしていて、歪められた判断で自分の道を決めていたようなところがあったのですが、自分の人生だし自分のやりたいことに従って生きていきたいと思い、同時に周りにも目を向けて他の人のやりたいことを応援しながらサポートしていきたいと考えるようになりました。

そしてそんな輪が周りの人へとどんどん広がっていったら最高なんじゃないかなって思っています。

自分のやりたいことをやっていった上で、家族や友人、そしてこれから出逢う人たちのやりたいことを応援できるようなことが、今の自分のやりたいことです。

 

 

世界一周、そして宿をつくって幸せな家庭を築く

卒業後、ずっと行きたかった世界一周の旅に出ます

クロスロードに来た理由は、これから旅に出る人たちが多く集まると知ったからなのですが、実際に来てみたら予想以上の素敵な仲間たちに出逢えて、本当に来て良かったなと実感しています。

ここで築き上げた関係はこれからもずっと続いていくと思いますし、今後の自分自身の力にも、そして周りの人の力にもなれると確信していて、ここでの縁というものにただただ感謝しています。

世界一周を終えて日本に戻ったら、起業して宿をつくり、家庭を築きながら幸せな人生を送りたいです。

そのやりたいことを叶える前に、世界を知って自分のレベルを上げて社会や周りのみんなの力になれたらいいなと思っています。

 

 

周りの人を輝かせるような存在になる

やりたいことは今ありません。

というのも、やりたいことができたのが今かなと思っているからなんです。

自分が若い時は、世界一周などをするつもりもなかったし自分にできるとは思ってもみなかったけど、社会に出てから色々な知識も増えて、行ってみたいなと思うようになり自分がいつ死ぬか分からないし一回行ってみようという気持ちになったんです。

自分は追い込まれないとできないタイプで、以外に追い込まれてみたら割とその世界一周も簡単にできてしまったんですよね。

数年前のことを思うと、今自分がこの場所にいるという状況がすごいことだなと思っています。

正直この後のことが一切想像ができないんですけど、これからやりたいことを見つけるのもそうなんですが、今はこの流れに乗って他の生徒さんたちとの出逢いや先生たちとのコミュニケーションを通じて、色々なものを吸収してやりたいことが自然と見つかっていったらいいなと思っています。

自分は今まで世界を含めたくさんの人たちに支えてもらいながら自分の輝きたい場所というのを探しながら動いていたんですけど、今度は相手を輝かせるような存在になりたいなって思っています。

 

 

素直に自分の思うままに行動する

クロスロード卒業後はワーホリに行くのですが、ここに来て周りのみんなと話をしていたら色々なところに行きたいなと思うようになって...というか、多分行くことになると思っています!笑

ここに来たきっかけは、今まで目的や目標を持ったことがほとんどなくて、それが悪いことだと思っていたのですが、それがなくてもやりたかったらやっていいし、行きたいところには行けばいいんだって思えるようになりました。

ワーホリ後に世界を周ったらもしかしたらやりたいことが見つかるかもしれないし、それが今楽しみで仕方ありません。

その先にここで出逢ったみんなと何かができたら良いなとも思っています。

 

 

世界の文化に染まり、英語を通じてコミュニケーションの輪を広げる

これから世界一周をしようとしているのですが、その時間の中で自分のやりたいことを見つけられたらいいなと思っています。

でも、もし見つからなかったとしてもそれはそれでOKだと思っています。

これまでの人生の中で、社会人になってから行った初めての海外が本当に楽しかったのを覚えているのですが、その楽しいという気持ちは、その時周りにいた人たちが今までの環境では出逢えないような人たちばかりで考え方も全く違っていたからなんです。

その時にその人たちととったコミュニケーションがとても新鮮でそれだけでとっても楽しく思えたんです。

それがきっかけとなりどんどん海外旅行へ行くようになり、それからはどこに行っても楽しかったんですよね。

すべての場所に自分が住んでいた環境とは違う文化があったり、でも逆に共通点があったりとそれを見ているだけで幸せを感じました。

さらにその中で思ったことが、そういう中に溶け込んでいくと自分はさらに何を思うんだろう?と思うようになりました。

そして、このまま日本で働き続けていても行きたい場所へすべて行くことは難しいと感じ、色々な文化に染まりたいという思いと、働くということ自体に少し疲れを感じている時期が重なったのでこのタイミングで世界一周を決意しました。

これまでも海外で泊まったゲストハウスなどで英語でのコミュニケーションが上手くとれず悔しい思た経験があり、もっと英語での話ができたら関係性が広がって面白くなっていくんじゃないかなと思いました。

そんなことを考えながら留学先を探している時に、ここクロスロードへたどり着いたんですよね。

実際に来てみたら、これまでの人生で出逢うことのなかった人たちと会えて、単純に毎日が楽しい日々を過ごせています。

 

 

実践的な英語力、気持ちのコントロール、そして結婚

私は今年に入り3つの目標を立てました。

1つ目は英語、2つ目は自立、そして3つ目は結婚。

英語に関しては中学時代から数えると10年以上学んでいるはずなのに、未だに英語でのコミュニケーションがとれなくて「これでいいのかな?」と疑問に思い1年前ぐらいに留学へ行こうと決意しました。

海外でもローカルの人から雇ってもらえるぐらいの英語力を身につけることと、日本の職場では英語を使う部署があるのでそこで働けるようになりたいと思っています。

自立に関しては、自分の性格的に勝手に自分を追い込んでしまうタイプで周りの状況を気にしてばかりいました。

「なんかコレしなきゃ...アレしなきゃ」、「みんなが行くから行かなきゃ...」と考えが張り詰めてかなり辛い状況になってしまいました。

そんな時に、これは定かではないんですけど...インドの習慣に感化されました。

日本では人に迷惑をかけてはいけないという教育で育っているけど、インドでは誰でも人に迷惑をかけるものだから自分たちもそれを許していきましょうというものだった。

そんな考えが素晴らしいと思いつつも、日本の生活では全然できなかったので、改めて広い心や余裕を持ってそういう風に生きていけたらいいなって思っています。

最後の結婚については...周りから具体的な目標を立てた方が良いとアドバイスをもらったので、30歳で結婚をして31歳で女の子を出産して、34歳で男の子を出産するという順番がすでにあります 笑。

そして35歳が色々と自分の中での締めになると思っているので、その時に今話をして聞いてもらったことを思い出して、そしてそれがちゃんと叶えられた状態でその歳を迎えたいなと思っています。

 

 

終わらない旅とボランティア活動

私はやりたいことが100個書けるほどたくさんの目標を持っていますが、その中で2つのことについて話をしたいと思います。

まず1つ、これから世界一周に行くのですが、私は一生旅をしていきたいと思っています。

ブログなどで情報発信をしながら旅をして、日本へ一度も帰らないという方もいると思うのですが、私はそうではなく、日本で働きながら行きたい時に行きたいだけ旅がしたいと思っています。

とある人の話で『日本の4〜5月は花粉症の季節だからその時期は海外に行く』。

そんな理由を聞いて「人生、こんなにも思ったように...好きなようにできるんだな」って思いました。

そして自分もそうなりたいと思いました。

旅も誰かと行くのも楽しいのですが私は一人旅が本当に好きなんです。

『周りからは寂しくないの?』や『危険じゃない?』というような意見があったのですが、実際に一人で海外旅行へ行った時に感じたことは、ただ歩いているだけで街などがキラキラして見えたんです。

そういう感覚は一人旅だからこそ感じられることなんだと思いました。

2つ目に、私は寄付がしたいとずっと思っていたんですよね。

人は最終的に自分の目標をすべて叶えると、人の役に立ちたいという目標が出てくると思うんですよね。

私に関しては、まだ自分の目標をすべて叶えられていないのに、それにフォーカスするのは少し変かな?と思ったりするのですが、将来的に"生活"、"趣味"、そして"寄付"の3つに対して自分の年収をそれぞれ3分の1ずつに分けたいと思っています。

以前に毎月寄付をしていたのですが、海外へ行くためにお金を貯めたいという理由と寄付したお金が何に使われているのかあまり実感がなかったので途中でやめてしまいました。

ただ、そんなことについて授業の中で先生と話をしていると『あなたはボランティアとして実際に働いてみたら良いんじゃないの?』とアドバイスをもらったので、寄付しつつもそういった活動をしていきたいと思うようになりました。

最後に、人間って思い描いたことはすべて叶うと思っているし、叶わないことは望まないと思うので今のやりたいことはすべて叶うんだろうなって思っています。

 

 

今回は数名の想いを以上のようにまとめさせていただきましたが

ここで紹介しきれなかった話、どれをとっても胸に響くものばかりでしたね。

 

夏の夜に気持ち良い風を感じなから、蝋燭の火を囲む特別な時間。

改めてこのワークショップの良さを感じることができました。

 

普段の学校生活では知り得ないお互いのパーソナルな話をみんなでシェアする。

今回のテーマである「私のやりたいことってなんだろう」という夢。その想いへのアプローチの仕方、または価値観などを理解し合うことで、それが他の誰かの何かのきっかけにもなると思っています。

 

"語る"って、今回のような特別な場でなくとも、学校内でリラックスしている時や飲みに行った時など、どの場面でも自然に行われていることだけど...

 

 

 

 

シンプルに良いよね。

 

 

 

 

この場を用意してくれたそうすけ。

そして参加してその想いを語ってくれたみんな、素敵な時間を本当にありがとう。

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。