2019.01.25

クロスロードってこんな学校です!

こんにちは!

インターンスタッフのこのみです。

 

先日まで日本に一時帰国していました。

日本食を毎日毎日食べましたーー!

日本がとっても寒かったのでセブに帰って来たときに暑さが心地良かったです。

帰国した日はセブ最大のお祭りシノログ祭だったので、セブの空港からのタクシーで花火が見えてラッキーでした!

 

 

今回のブログは、

私が書く最後のブログです!

というのも、私はクロスロードに来て6ヶ月が経ってもうすぐインターンも終わりです。

 

 

 

なので、

この6ヶ月で私が思うクロスロードについて紹介してみようと思います!

 

 

 

一言で言うとクロスロードってどんな学校?

 

 

英語だけじゃない英語学校

 

 

 

私にとってはそんな感じです。

 

そう言うと英語大丈夫なの??と思うかもしれませんが、先生たちも良い先生ばかりで、授業も一人一人カリキュラムが組まれているし、プラスαがたくさんあると言う感じです!

 

 

プラスαって???

 

 

 

 

クロスロードの部活動

クロスロードにはたくさんの部活動があります!

 

部活動は、

ヨガ部

マクラメ部

シャドーイング部

自習部

マニマルフロー部

日本人スタッフによる文法クラス

 

現在あるのはこんな感じです。

部活動といっても所属したら絶対に参加というものではなく、生徒さんが参加したい時に参加できるという自由なものです。

スタッフでも生徒さんでも作りたい部があれば誰でも作ることができます!

ちなみに私週に一回行っているマクラメ部の部長です。

 

マクラメ部の様子

 

 

 

 

クロスロードのワークショップ

 

ワークショップもこのブログでもよく紹介していますが、生徒さん主催のものから、スタッフ主催のもの、多い時は週に何回か開催されています。

ワークショップは生徒さんの中にはやってみたいけど、不安。というような人もいましたが、応援してくれるスタッフがたくさんいます!

 

私が来てから開催されたワークショップは、

ソムリエの生徒さんによるワイン会

ホスピタリティ検定を持った生徒さんによるコミュニケーションワークショップ

世界史を教えていた生徒さんによる旅と歴史をからめたワークショップ

スタッフによるインド舞踊ワークショップ

旅経験者による旅ワークショップ

ワーホリ経験者によるワーホリワークショップ

スタッフによる自己分析ワークショップ

歌手の生徒さんによる歌ワークショップ

生徒さんによる歯みがきワークショップ

カメラや動画の仕事をしている生徒さんによる素敵な写真の撮り方ワークショップ

などなど、たくさんありすぎて書ききれません!

 

内容が気になった方はブログでも紹介しているのでみてみてください。

 

そのほかにも、みんなでロウソクを囲んで、自分のことについて話して、みんなのことを知ろう。というような会もありました。

みんな色々な思いを持って来ているので、時には涙を流しながらという場面もありました。

 

 

歌ワークショプの様子

 

 

 

 

 

アットホームな学校

それから、自分でいうのもなんですが、、、

スタッフがとても仲が良いので、とてもアットホームな雰囲気のある学校だと思います。

学校の規模も大規模ではないので、スタッフは生徒さん全員の名前を覚えています。

生徒さん同士もほとんどの人がみんなと話したことがあると思います。

 

卒業時に渡す卒業証書の内容はみんな同じではなく、それぞれに合った内容が書かれています。

それだけスタッフと生徒さんの距離が近いということだと思っています。

 

スタッフは世界一周に行ったことがあったり、ワーホリ経験者もいるので、生徒さんの相談にものれますし、友達のように仲良くなることもたくさんあります!

スタッフに会いに遊びに来てくれる生徒さんもいます。

日本の学校や塾のような雰囲気ではなく、授業はしっかりしているけれど、海外のゲストハウスに泊まっているような雰囲気です。

 

卒業式の様子

 

 

 

 

 

ごはんがおいしい!

これ重要ですよね。

 

私は旅の間もそうだったのですが、ご飯が美味しいと一段とその場所が好きになったり、元気が出ていたなあ。と思い出しました。

 

クロスロードのご飯は本当に美味しいです。

毎日美味しいご飯を作ってくれるハウスキーパーのおかげで、健康面や衛生面も安心してごはんを食べることができます。

私の好きなメニューは、肉じゃが、だし巻き卵、タコライス、アジの南蛮漬け、魚のフライ、コロッケ、ラザニア、味噌汁、カボチャスープ、酢の物、フィリピンカレー、日本カレー、親子丼、かぼちゃの煮物、ポテトサラダ、しゃぶしゃぶサラダ、焼きそば、などなどたーくさんあります!

 

これだけ充実していたら、勉強に集中できますよね!

ごはんが美味しいという理由でクロスロードに戻ってきてくれる生徒さんもいます。

 

ある日のランチ。タコライスとポテトとスープ

 

 

 

 

 

フィリピン人先生が素敵

私はここに来るまで、フィリピン人の先生に英語を教えてもらったことがなかったので、初めての授業は緊張したのを覚えています。

でもフィリピン人の先生の明るい性格のおかげですぐに先生と仲良くなり、会話がどんどん楽しくなっていきました。

日本人はシャイな人が多いと思ういますし、私自身も人見知りする方なのですが、先生のおかげで授業では時間が足りないと思うくらい会話が盛り上がることがたくさんあります。

 

先生たちも日本人や初心者を教えるのにも慣れているので、言おうとしていることを汲み取ってくれたり、わからない単語があったら、わかりやすい表現で教えてくれたり、すごい!と思うことばかりでした。

 

新入生から授業についていけるか不安。などということを聞くこともあるのですが、マンツーマンのなので置いて行かれようがないです 笑

先生がちゃんと自分のペースに合わせて授業を進めてくれるので安心です。

 

 

 

 

 

人との出会い

クロスロードの生徒さんは日本人だけで、学校の中で日本語禁止という学校ではないので、来る生徒さんは人とコミュニケーションを取りたいという生徒さんがほとんどです。

なので、みんなすぐに仲良くなります。

英語の勉強面でも他の人に刺激を受けてがんばろう!と思ったと話してくれた生徒さんもいました。

 

 

色々な年代の人がいる!

普段の日本の生活では出会えない人と出会うことができます。

親子留学もあるので、小さな子供からリタイアした世代の方まで様々です。

以前いらしていた50代の方はクロスロードは2回目だったのですが、初めてクロスロードに来た時に、ご自分の息子さんの世代の人達が仲良くしてくれたことがとても嬉しかった。と話してくれました。

 

 

色々なバックグラウンドを持った人がいる!

仕事をやめてきた人。

仕事の休暇で来た人。

世界一周の途中の人。

これから旅に行く人。

ワーホリに行く人。

職業も様々です。

 

なので、話が面白い。

色々な人たちと出会って話をして、クロスロード卒業後の進路が変わる人が結構たくさんいます!

人との出会いは本当に面白いですよね!

 

私は、どんな素敵な出会いをするかで人生が大きく変わると思います。

クロスロードにはそんなチャンスがたくさんあると思っています。

 

色々思い返してみると、改めてクロスロードは素敵な学校だなあ。と感じます!

 

これを読んでクロスロードに来てみたいなあ。と思ってくれる人がいたらいいな。なんて思っています。

 

 

 

インターンスタッフとしてブログを書くのは最後ですが、卒業ではないので、まだまだこれからクロスロード を盛り上げていけたらいいな。と思っています。

 

よろしくお願いします!!!

 

ではーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をかいた人

このみ

夫婦で世界一周後、CROSSxROADでインターンスタッフをしています。 趣味はマクラメ、アサラト(民族楽器)、スノーボード、スケボーです。