2019.03.19

【ブログ世界一周】オーストラリア - タスマニア

どうもこんにちは〜

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

さてさて、今回も引き続きオーストラリアでの様子をお届けしますよ〜!

 

 

Japan → Australia

 

シドニーから飛行機を使い、タスマニア島のホバートという街へ!

...皆さん、タスマニアと言えばアレを思い浮かべませんか?

 

 

 

 

...そう

 

 

 

 

"タスマニアデビル"

タスマニアデビル(学名:Sarcophilus harrisii)は、哺乳綱フクロネコ目フクロネコ科タスマニアデビル属に分類される現生で世界最大の肉食有袋類。別名、フクログマ、フクロアナグマ、フクロクズリとも。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ほ...哺乳綱(ほにゅうこう)?フクロネコ目?

なんかよく分からないけど、アレです、黒くて小さいあの動物です!!

ただ、目的はタスマニデビルではないんです 笑。

でも、わざわざオーストラリアの本土から南に離れたタスマニア島へ来たのは何故??

 

その理由は、このみさんの友達に会いに来た!!

ただそれだけ!

 

旅のルートは時にシンプルに。

行きたい場所へ、逢いたい人のもとへ、流れに身を任せて。

 

 

このみさんのお友達は、ここオーストラリアのホバートでワーホリをしていました。

そして住まいはこんな素敵なところ!

 

目の前に広がるのは海!!

同じ職場で働く台湾人の友達とルームシェアしていました。

 

 

部屋の中はこんな感じ!

めちゃくちゃオシャレな造りで...まるでドラマのセットのような家でした 笑。

 

まぁ、ちょっと色々省くんですけど...

旅がスタートし、1カ国目のオーストラリアで、あまりにも物価の高いことからアジアへ逃げ出そうと心変わりをしていたみつる氏&このみさん 笑。

本来であれば、ここからアメリカへ行こうと考えていたんですよね。

ここからルートを改めて西へ行くべきなのか...それともこのまま東へ...

 

決めに決めきれず...僕たちがとった行動は...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ み だ く じ 笑。

 

 

 

 

 

 

 

このみさんのお友達にも参加してもらい、3人であみだくじ 笑。

その結果がコチラ。

 

アジア:1票

アメリカ:2票

 

ということで、アメリカ行き決定〜。

そう、旅のルートはこんな感じで決めても良いんですよね 笑。

 

これも旅の醍醐味の一つ。

そして、このルートの選択が僕たちの運命を変えることになるとは、この時知る由もなかった。

 

 

つづく

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。