2019.12.31NEW

【ブログ世界一周】アルゼンチン - ブエノスアイレス

Hola, buenas tardes.(やぁ、こんにちは)

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

さてさて、イグアスの滝のアクティビティでボートに乗り、滝壺に突っ込んだのも束の間。

長距離バスに乗り、アルゼンチンの首都であるブエノスアイレスへやってきました。

 

ちょっと遅れたけど20時間ぐらいで到着。

そうそう、南米の旅は長距離バス移動が多いんです。

 

もちろん飛行機に乗る選択肢もあるんだけど、まずはバスの方が安いっていう理由が一つあります。

でもそれだけじゃなくて...

 

 

 

 

バ ス が 快 適 な ん で す よ

 

 

 

 

どう快適だったのかは、またの機会に紹介しますね!

もちろん人によっては快適ではないかもしれないんだけど、僕はめっちゃ好きでした 笑。

 

むしろ好きすぎて、短い数時間の移動だと『え〜』って感じになります。

ちなみに南米の中で一番長い時間乗っていたのは...たしか...

 

 

 

 

 

 

3 0 時 間

 

 

 

 

 

キリッとした表情で『45億』って言いたくなってしまいました。

 

 

Japan → Australia → USA → Mexico → Cuba → Mexico → Guatemala → Mexico → Colombia → Paraguai → Brazil → Argentina

 

 

みなさんブエノスというか、アルゼンチンって何を思い浮かべますか??

 

僕は『メッシ』。

サッカーのアルゼンチン代表の選手が頭に思い浮かびましたが、それ以外にも情熱的なダンスの『タンゴ』や『ワイン』、『肉』といったラインナップでしょうか。

 

あ!これは完全に好みかもしれませんが...

アルゼンチンはめちゃくちゃ可愛い...というか美人な人が多かった印象!

 

さすが南米のパリ!!

 

 

そんな僕らは有名なタンゴを見ることなく、街をぶらぶら観光。

このヒョウはアクセサリー作りが好きなこのみさんがとっても気に入った一品。

 

 

そして、とあるおもちゃ屋さんで、あるものを発見。

 

 

恐竜の化石(ゴム製)。

そして迷わずお買い上げ。

 

これ、こんな感じで箱の中に乱雑に置かれている通りめちゃくちゃ安かったんですけど...

実はこの恐竜には深い思い入れがあったのです。

 

日本にいた頃、休みの日に一緒に買い物をしていると、とあるアクセサリーに目を惹かれたこのみさん。

それはそれは斬新なデザインのネックレス。

 

そう、それこそ先ほどと全く同じ化石のおもちゃがまるまる一体使われたネックレスだったのです!!

(あのサイズがドーンですよ!?笑)

 

えぇ、もちろんお買い上げしましたよ。

 

うろ覚えですが、それなりに高かったような...笑。

それにしても、まさかこんな形で再会するとは思いもしませんでした。

 

そして何よりも、その化石のおもちゃをネックレスにしようと考えたデザイナーさんのセンスが凄すぎます!!

世界には面白くてカッコいい人がたくさんいるなぁ。

 

 

そしてやって来たのは、なんだかキラキラした綺麗な場所。

 

 

ここ、本屋さんです 笑。

El Ateneo Grand Splendid(エル・アテネオ・グラン・エスプレディッド)という場所で、イギリスのThe Guardian紙に「世界で最も美しい本屋ランキング」という記事が掲載され、その中で2位に選ばれたんだって!

 

元々は劇場で、その後、映画館になり、そして本屋さんになっていったとのこと。

また『2位』ってところがイイですね!

 

こうやって世界の面白い・変わった名所を周れることも、旅の醍醐味ですね〜

 

 

つづく

 

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。