2019.07.07NEW

ウクレレ同好会inCROSSxROAD

クレレ同好会結成!!!

こんにちは、インターンスタッフのハルナです!

 

 

インターンスタッフになって早くも1カ月が経ちました。

 

仕事を教えてもらい、先輩インターンが卒業し、実際に一人でやってみる仕事は思った以上に時間がかかる・・・

そんなこんなで時間にも気持ちにも余裕のない1カ月を過ごしていました。

しかし、少しずつゆとりが出てきた最近。

 

ついにウクレレを始めました-!

 

卒業式に弾いてくれるウクレレがかっこよくて、素敵で、留学中から気にはなっていたのですが、英語学習に時間を割いていたこともあり手に取ることもなかったウクレレ。

 

でも楽しそうに弾いているみんなに感化され、ちょっと試してみると楽しくて離せなくなった(笑)。

 

そして、これをきっかけにフィリピン・セブのウクレレについて調べてみたところ、マクタン島(マクタン空港のあるセブの入り口)はギターやウクレレの生産地として有名であることが判明。

 

ウクレレの音を聞いて、弾いて、調べているうちにだんだんマイウクレレが欲しくなり、居ても立っても居られなくなった私は実際にお店へ行ってみることに!

 

その中でも最も有名だと名高いアレグレ・ギターズ(Alegre Guitars)というショップを訪れてみました。

 

そしてみんなで買ったウクレレがこちら。かわいい。めっちゃかわいい。

 

 

これから弾くのが楽しみ~!

 

CROSSxROADのウクレレ率

実は、私は今になってウクレレにはまったのですが、CROSSxROADではウクレレに魅了される生徒さんも少なくありません。

 

途中にも触れましたが、CROSSxROADには”世界をまワールド”というここの卒業生が作詞・作曲した卒業ソングが存在します。

卒業式でこの世界をまワールドをみんなで歌うのがCROSSxROADのスタイル。

 

それを初めて見たときに、ウクレレに興味を持って、私と同じようにマイウクレレを買う人が続出するのです。

 

マイウクレレを持っていなくてもCROSSxROADにある学校のウクレレを使っていただけます!(卒業生が置いていった物だそうです)

 

クレレ同好会の活動

学校では定期的にワークショップや部活が行われます。

スタッフやインターンが主体のものから、生徒さんが主体になってくれるものなど幅広い内容になっているのですが、最近では定着した部活はマクラメ部だけになりました。

 

私も何か生徒さんと時間の共有が出来ないものかと考えていたところ、「ウクレレしましょう!」と誘ってくれた彼ら。

 

 

ウクレレを始めるきっかけをくれました。

 

今は好きな時に好きなように自由に弾いています。

自習に疲れて集中力がなくなったときに誰かが弾き始めるとつられる形式です(笑)。

 

時間を決めてみんなで集まってやるのも良いのですが、あくまでも私たちの留学の目的は英語学習。練習時間に縛られるのは違うよね、と。

 

ウクレレが勉強の息抜きになったり、みんなとの時間の共有であればいいんじゃないか、と思ったので、ウクレレ部ではなく、"ウクレレ同好会"結成となりました!

 

そして私たちが初期ウクレレ同好会のメンバー

 

 

僭越ながら副会長をさせていただくことになりましたハルナです。

これからCROSSxROADのウクレレ同好会の発展に尽力していきたいと思います!

 

またここから楽しいセブ生活が始まりそうです!

 

今回も読んでいただきありがとうございました。

素敵な七夕の夜になりますように!

 

また来週~

 

 

この記事をかいた人

haruna

インターンスタッフのharunaです 世界一周に出るため英語力を伸ばそうとここcrossxroadに入学。が、素敵なご縁のおかげでインターンスタッフとして滞在延長することに!たくさんの出逢いに恵まれ、楽しい毎日を送っています!