2019.06.10NEW

充さんインタビュー「巣立っていく姿を見ること、それが一番の喜び」前編

こんにちは、インターンスタッフのそうすけです!

 

最近、クロスロードの卒業生が日本や世界の各地で再会したり、

同じ時期には留学していないにも関わらず「クロスロード」という共通事項や「魂T」によって出会い、親交を深めている様子をたくさん見聞きします。

 

 

そういうのを見聞きする度にすごい良いところに入り込めたんやなぁってしみじみ思ったり、

この8ヶ月間ここで関わってこれた人たちを僕が繋げることもできたりするんちゃうかなとか想像が膨らんだりして、いつもとてもワクワク嬉しい気持ちになっています!

 

 

この先の未来、こんなにたくさんの好きな人たちがいて関わっていける(無理にでも関わっていきますこちらから笑)とか楽しみでしょうがないです!

みんなクロスロードを選んでくれて、この8ヶ月の間に留学してくれて、本当にありがとうございます!笑

 

 

 

というところで本日のブログは、僕の尊敬する大好きな326こと「みつる氏」にインタビューをさせてもらったのでその模様についてです!

 

 

 

どんな表情(笑)

 

みつる(326)氏

特徴:ロン毛

趣味:ギター・スノボー・スケボー・アサラト(全部下心で始めた笑)

 

これはみつるさんがインターンスタッフになるときの自己紹介のブログから引用しているのですが、本当にめちゃめちゃ面白い記事なのでぜひ読んでみてください!!!!!

初めまして!NEWインターンスタッフのみつる氏です!

 

 

今回のインタビューでみつるさんの熱い想いを存分に聞くことができましたので、たまに入れてくる小ボケも含めて(笑)楽しんで読んでいただけたら嬉しいです!!

 

 

 

 

インターンを卒業して

-インターンが終わった時、みつるさんの気持ち的にはどんな感じやったんですか?

 

 

そうだね気持ち的には~、、このままインターンが良いと思ったね。

 

 

-(笑)(笑) 言い方が面白すぎて笑ってしまいました。笑

 

 

 

なんでかというと、元々僕はここ「クロスロード」で働くことを熱望していたんですよ、僕の自己紹介のブログを読んでもらえればわかるんだけど、人生の中でも一番自分がやりたいと思えたことの一つで、旅や世界一周もそうなんだけど明確に「これやりたい」っていうのが「クロスロード」だったわけで。

で、そんな中でインターンとして働かせてもらっていて、もちろんスタッフとして働きたいと思っていたんだけど、先輩マネージャーのダイスケ・マユミ・シオリから聞いていた

事務的な作業やたくさんの責任を持たないといけないポジションに就くということは、

 

 

生徒さんとの時間が減ってしまう。

 

 

そこは危惧していて。だからそういう意味で生徒さんにより近いインターンスタッフがいるし、それが見えていたからこそ、マネージャーとしての仕事にワクワクしてたし楽しみにしていたけどそれと同時に、生徒さんと過ごせる時間が減っちゃうのが寂しいなと思ってて。

 

 

 

だからシンプルに言うと、

 

 

寂しかったかなー、楽しかったからね。

 

 

 

-やっぱりその寂しさはあったんですね。クロスロードに来ることになった時にはもうインターンを経てマネージャーとして働くことは決まってたんですか?

 

 

 

決まってはなかったかな!元々ダイスケ・マユミからやってほしいというのはあったんだけど、俺らからしたらインターンとかマネージャーとか関係なくクロスロードに携わりたい、っていうかクロスロードに行きたいっていう想いがあって。

実際二人からはインターンを半年やってみて改めて返事を頂戴、という感じだったかな!

 

 

気付いたら僕も同じポーズで話聞いてました(笑)

 

マネージャー・スタッフになるにあたって

-インターンを卒業する際は少し寂しい気持ちもおありだったということなんですけど、逆にスタッフになるにあたってワクワクしたこととか、こんなことしたいなって思ったこととかありますか?

 

 

 

うん、まず俺ができることで言えば、、自分の性格的にもそうなんだけど、とにかく困ってる人に手を差し伸べたり助けたりすることが昔から好きで。もしかしたらお節介であるのかもしれないんだけど、自分でできることできないこと問わず、困ってる人に手助けすることに快感を覚えていて。よろこびというか。

 

 

-(笑)(笑)

 

 

 

結局それって自己満になっちゃうのかもって思うこともあるんだけど、とにかくそういうのが好きで、んー、でー、えっと、なんだっけこの質問?

 

 

 

-(笑)(笑) えっと、スタッフなったらこういうことがしたい、みたいな感じです。笑

 

 

 

あー!そうそう、それね!でね、やっぱり色々あるんだけど、まずここって英語を学ぶ語学学校じゃない?

かつセブにはたくさんの語学学校があって、TOEICに特化してたり厳しくやるスパルタ学校があったりする中で、

のびのびと自由なアットホーム、それでいてこれからワーホリや世界一周に行きたい、久しぶりに英語やるよ、っていうベーシックなところから英語学習を始める生徒さんが多い中で、

 

 

英語に対して苦手意識や不安を持っている、そして英語を伸ばしたい、まぁわかんないけど中には英語そんなに伸ばしたくないっていう人もいたとしても良いんだけど、そういう人に

 

 

 

僕でも英語できるんだ。

私でも英語伸ばせられるんだ。

 

 

 

って思ってもらえる姿を見せたい。

 

 

 

なぜかというと、俺も全く英語ゼロの状態からインターン来てるし、俺の場合本当みんなと同じ、いや同じなんて言ったら失礼なんだけど、ってか、ねぇ、むしろ最近の生徒さんとか俺なんかより全然レベル高い状態で来てる子とかたくさんいるんだけど、

とにかく色んな生徒さんたちがいる中で、そのなかでも割合的にもこれから英語の基礎からやっていこう生徒さんたちが多く来るからこそ

 

 

 

俺もそうだったんだよね、本当に。

 

 

 

ってところから一緒に始められる、親身になれる、むしろゼロからスタートしてるからこそ生徒さんに近い目線でアドバイスができるなっていうのもあるし、今でも英語学習は続けてるし、

 

 

 

ワイの背中を追っかけてほしいねん!って感じなのかなぁ。笑

 

 

ワイの背中を追っかけてほしいねん!のポーズ

 

 

 

-(笑)(笑)

 

 

 

次に、旅・世界一周に関してこれから行く生徒さんたちに、実際こういうところ気を付けた方が良いよとか、旅ってこんなに楽しいよとか、こんな経験ができるよって自分の体験をシェアすることによって、

もっと彼らが思ってる以上のことを膨らませてあげられるというか、もっと楽しくなるんだよーって!

 

 

 

最後に、んーそうだな、例えば初めましての人が10人くらい集まった時にさ、みんな何の話して良いかわかんないじゃない?なんかよくわかんないけど。

 

 

 

-(笑)(笑)

 

 

 

そん時にさ、ひと言ふた言とか話を振ったりすることは全然俺得意なのよ、薄っぺらいから。笑

 

 

 

-(笑)(笑)

 

 

 

全然人見知りしないし、そういうことによってみんな緊張がほぐれて、話題が増えていって盛り上がるみたいな感じがあったりしたときに、みんなが途中で盛り上がってきたら俺は身を引くのよ。見守るというか。

最初のそういう橋渡し的なことが好きなのね。で、みんなが盛り上がってくれれば、そこに無理に顔を突っ込んだりしない性格というか、、、本当は入りたいんだけどね。笑

 

 

 

-(笑)(笑)

 

 

 

だから生徒さんたちにも最初のきっかけ作りはするんだけど、そのあと自然に生徒さん同士で仲良くなっていって、そうなれば嬉しいというか、、えっと、なんだっけこの質問?

 

 

 

-(笑)(笑) 自分で出来ることで、、

 

 

 

あー、なるほど、そうかそうか、でもそんな感じ!笑

 

 

でさ、本当に出会いで進路が変わるじゃない?

日本戻って働こうと思ってたけどワーホリ行きますとか、ワーホリ行こうと思ってたけど世界一周行きますとか、

それが生徒さんとのコミュニケーションであったり、恋愛に発展してからのことであったり、、

 

 

 

自分のやりたいことや夢が、ここで過ごす時間によって変わるのを本当に目の当たりにしていて。

 

 

 

やっぱりそれは、ここでの人と人との関わりによってそういう道が生まれるわけで。

強制でもなんでもなく「選択肢」の一つとして生徒さんの心にポンっと降りるわけで。

 

 

 

 

だからこそ生徒さんのまず初めのきっかけや橋渡しになることで、その生徒さんの未来に良い影響を与えられるんじゃないかな、って。

 

 

 

うん、最初の一歩ですね!First stepですね!

 

 

 

 

-なるほど。英語、旅、初めのきっかけ作りという自分で出来ることで、生徒さんの未来に良い影響を与えていきたい、選択肢を増やしていって欲しい、という感じなんですね!

 

 

 

 

そうね、もうすべてはそこなのよね!!というのも…

 

 

 

みつるさんと言えばかきあげヘア

 

 

 

 

というわけでみつるさんのインタビュー、前編はここまでです!!

中途半端に終わらせて続き楽しみにしてもらえたりするかな、って思ってやってみました(笑)

 

 

 

みつるさんは終始真剣に僕の質問に受け答えてくれてとても良い話を聞くことができました!

なんですが、振り返ってみると僕のコメントはほぼ「(笑)(笑)」というくらい僕のことも楽しませてくれたり笑いの要素も入れてくれたりして、、改めてなんて素敵な方なんやろうと思いました。笑

 

こりゃ皆みつるさんのこと好きになるわけですよね!ま、僕の方が皆よりみつるさんのこと好きですけど。笑

 

 

 

 

ではでは後編もお楽しみに下さい!!

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

See you!!

この記事をかいた人

SosukeMiki

クロスロードのインターンスタッフ。海外就職するためここセブにやってきました。フィリピン人の先生達にたくさんのパワーをもらいながら、日々enjoyしてます!