2019.07.09

まえてぃー。歴史を知って、もっと良きクロスロード。

こんにちは!

インターンのまえてぃーです。

 

これまでたくさんの出会いをしました。

 

これまでたくさんの経験をしました。

 

そんなインターン生活もこのブログを持って...終了です!

 

本当に今までありがとうございました!!

 

お会いしたことがある方も、これからの方も、クロスロードという場所でつながりが持てたということが本当に嬉しかったです。

 

 

まえてぃーはもともと先生です。

 

と言っても、大学で専門的に学んだような経験はなく、免許もありません。

 

ので、最初についたアダ名は“おい、無免許”でした笑。

 

通信高校サポート校という場所は、そんなまえてぃーをも受け入れてくれて「先生」という肩書を与えてくれる場所でした。

 

 

そこで出会った「世界史」。

それを面白いと感じた「自分」。

へぇーと聞いてくれた「生徒」。

 

そして、実際に見に行こう!と決意した「自分」。

 

 

先生を辞めて旅に出る前。

 

旅仲間は「0」でした。

 

 

「わたしだけ」。

 

その不安はとても大きなもので。

社会のレールから外れることの罪悪感。

一寸先は闇!!という感じ!!!

 

 

そんな私の中で。

 

一抹の「ワクワク」があることに気づきました。

 

生きているうちに本物が見れるという喜びと。

仲間に会えるんじゃないかという希望。

 

それはまるで本能が欲してるかのような力強い「光」でした。

 

 

どれだけ不安が大きくても。

どれだけ前が見えなくても。

誰も応援してくれる人がいなくても。

 

 

一抹のワクワクが、旅を決意した自分を支えてくれました。

 

そして、旅の途中で寄った旅人たちの語学学校「クロスロード」。

 

「わたしだけ」なんて不安はキレイさっぱり消えました。

きっとそんな人は多いのではないでしょうか。

 

 

旅中は心の中で大きな変化がありました。

 

自分がこれまで勉強した歴史たちが。

 

いつの間にか「知識」ではなく。

 

自分の生きる「ちから」になってくれていたことです。

 

 

歴史が繋いでくれた世界中の暖かい人たちとの「出会い」の数は数えきれません。

歴史がくれた「勇気」は想像以上に自分を強くしてくれました。

歴史が考えさせてくれた「未来」は良く分からんけど生きるんだ!という強い意志を与えてくれました。

 

 

旅が終わり帰ってきたクロスロード。

 

クロスロードの仲間に。

「歴史」を知りたいと話してくれる人がいました。

 

歴史がくれる生きる力を。

歴史がくれるワクワクを。

なんか分らんけど「面白そう!」と思う好奇心を。

 

受け取ってもらえたらいいなと思い始めた「世界史授業」。

 

大人だけでなく、たくさんの子ども達も参加してくれたことが嬉しかったです。

 

 

どきどきしまくってた初回らへん!

 

 

 

 

無茶な質問もたくさん浴びせました笑

ライブ配信をしてくれた人。 見てくれた人。 ありがとうございました!!

 

『世界の差別』

差別って頭いい(はずの)大人が本気で生み出したもの。

「違い」は「間違い」なんかじゃないと心に刻んだ。

 

『アジアの植民地化』

アジアはボロボロから立ち上がった力強い場所。

日本もそんな力強いアジアの仲間なんです。

 

『アフリカの歴史』

文明の発達だけが正しく、豊かなんじゃない。

未知が既知になった時、避けようとしてたけど行きたくなった人、多いんじゃないかな!

 

『世界のジェノサイド』

悲しい歴史があるってことは、「乗り越えた」って歴史があるということ。

興味持ってくれる人が多くて、当時吐きそうになりながらも巡って良かったと思いました!

 

『世界の性格と歴史』

だからか~。

納得は理解へ繋がり、友達の輪を広げてくれる。

 

『世界の領土問題』

知ることは「解決」への第一歩。

そもそも領土ってなんだっけ??

 

 

…。

 

 

気づけば毎週行って。

取り上げたテーマは15本となりました。

 

 

もっとできたこと。

 

きっとあったと思います。

 

 

たかが生きて30数年のまえてぃーが。

 

数千年の歴史を語るのは不十分だけども。

 

そんな数千年の歴史を。

 

数十年しか生きられない人間たちが。

 

生まれて。

生きて。

繋いで。

残して。

散った。

 

人間の歴史。

 

そんな歴史を。

 

今を生きるみなさんと。

 

共有できたことを本当に嬉しく。

 

楽しかった!!って思います。

 

全ての始まりは生徒時代のワークショップ。 「歴史を知って、もっとよき旅」からでした。

 

クロスロードは。

 

いろんな「出会い」が待ってるところだと思います。

 

出会うようなことがなかった人との出会い。

 

そんな考え方あるんだって価値観との出会い。

 

そんな自分がいたんだって思うような自分との出会い。

 

そんなに頑張ってたんだっていう過去との出会い。

 

そんな風に生きたいんだ!っていう未来との出会い。

 

 

今を生きる人達との出会い。

さわることができない価値観や考え方との出会い。

過去現在未来と、時間を超えた出会い。

 

 

「英語」がやりたかっただけ。

「英語」がないと困るから寄っただけ。

 

「英語」を危機感としてスタートしたクロスロードは。

思いのほか大きな贈り物をまえてぃーにくれたようです。

 

さいごに。

「現在」は英語でpresent。

「贈り物」です。

 

過去が送ってくれた今という贈り物。

 

「クロスロードへ行こう!」と過去の自分が送ってくれた「今」という贈り物。

 

歴史を繋いだ見ず知らずの人間たちが送ってくれた「今」という時間、時代。

 

 

送られた今(present)をどう生きるかは。

 

きっといつでも自分次第。

 

 

クロスロードへようこそ!

 

 

みんなに会えてよかった!

(話足りんけども!!)

 

またお会いしましょう!!

 

 

 

 

 

この記事をかいた人

まえてぃー

元高校世界史教師のまえてぃー(由来 : 前川teacherの略)。 TOEIC330点でも恐れることなくアジア→中東→ヨーロッパ→アフリカを教科書片手に周遊し、世界の歴史をたどる歴旅中。 現在50カ国の旅を完了。イランに恋する中、ここクロスロードにたどり着きましたε-(´∀`; )