2019.12.06

イスカンダル計画!?

こんにちは、マユミです。

 

バンコクを飛び立ち、着いたのは、シンガポールのチャンギ国際空港。

でも、目的地はシンガポールではないのです!!

 

高層ビル群を走り抜けて向かうのは

 

 

 

マレーシアのジョホールバルです!!

 

隣り合っているシンガポールとマレーシア。

仕事で毎日行き来する人もいるほど!

 

バスだと一回降りてイミグレで手続きをするのですが、めっちゃくちゃ混んでいるし、そこで遅くなると、一気に帰宅ラッシュに巻き込まれ、時間がかかるそうです。

私たちは二人だったこともあり、おすすめしてもらったハイヤーで向かいました。

 

イミグレは超絶スムーズで、ドライブスルーみたいに車から降りることなくそのままマレーシアinしました。

 

実はジョホールバルにもクロスロード卒業生の方がいて、一度遊びに来なよ〜と言っていただいていたのですが、なかなか行けなかったので、この機会にお邪魔させていただきました!

 

めちゃくちゃ大きなお家で、私たちのゲストルームもホテル並で、メイドさんが上品な日本食を作ってくれて、洗濯もしてくれて、富豪気分でした。

 

仕事でかなり成功されてる方で、いろんなアドバイスをいただき、ますます今年は動いていかなきゃ!と気持ちを引き締めました!

 

 

さて、ジョホールバルでは、2006年からイスカンダル計画という巨大プロジェクトが進行中なんですって。

2025年までにシンガポールの約3倍の大きさの地域を約10兆円かけて開発する壮大な計画らしいです。

 

 

ただのジャングルだった場所をどんどん開発してるらしいです。

話が壮大でイメージすることが難しかったですが、実際に訪れてみてもちょっと難しかったです。。

 

 

 

そんな感じで、ヨーロッパ旅行、日本での卒業生を尋ねる旅、東南アジアで行きたかった場所にも無事に行くことができました!

 

4ヶ月ぶりに帰ったセブの家で待っていたのは、埃と蜘蛛の巣と水場の汚れ。。

 

 

 

 

家中雑巾掛けして、トイレとシャワーと二人で大掃除しまくりました!!

この記事をかいた人

まゆみ

CROSSxROADスタッフ。ヨガとインド舞踊に魅せられて25歳でインドひとり旅へ。結婚後、夫婦で無期限新婚旅行へ。旅の途中CROSSxROADでの留学やオーストラリアでのワーホリを経験。2年10ヶ月の旅の後、CROSSxROADスタッフに。ヨガインストラクター/南インド古典舞踊バラタナティアムダンサー