2019.01.15

これが私のセブ留学!〜アニマル先生!?サヤカの4週間〜

どうもこんにちは〜

インターンスタッフの"326"ことみつる氏です!

 

新年を迎え、あっという間に2週間という時が経とうとしていますが...

 

 

 

 

明けましておめでとうございます!!笑

 

 

 

 

 

インターンスタッフのそうすけが加わり更にパワーアップしているクロスロード。

そうなんです...みつる氏&このみさんもインターンになって早6ヶ月が経とうとしてるんです!

 

...と、その思いを今にも語り始めてしまいそうな雰囲気なので今回は自粛します。

(本編に進まず前置きが長くなるということです 笑)

 

とにかくっ!!それぞれの2019年。

素敵な彩りのある、そして圧倒的な年にしていきましょうね〜!!

 

 

さて、今回の記事はクロスロードでの留学を終えた生徒さん、"サヤカ"がこの留学で感じた様々な想いを本人から語ってもらおうと思うのですが...

 

その前にっ!!

ちょっと変わった面白い留学キャンペーンが、ここクロスロードで行われていたのを皆さんご存知でしょうか?

 

 

 

 

<クロスロード応援留学【77,777円】4週間 CxRへご招待>

〜面白い人と『更に面白い』を創りたい〜

※本キャンペーンは終了いたしました。

 

 

この77,777円キャンペーンは

 

  • 俺は面白いぞ!
  • 私はこんな事ができるわ!
  • SNSが得意なので、クロスロードの日常を拡散しまくったるわ!
  • 旅で得た経験やスキルを生徒のみんなにシェアしちゃうぜ!

 

『我こそはクロスロードの素敵な場所創りに一役買える!』というみなさんに対して通常は15万円以上かかるところを...77,777円で4週間留学できるという内容だったのです。

破格の留学ですが、その代わりにクロスロードが最高に面白い空間であるためのお手伝いをお願いしていたのです!

 

ということで、そんなキャンペーン留学でやって来てくれたサヤカは

得意の"アニマルフロー"(Animal Flow)で朝早くから毎日活動してくれて、程よい汗をかきながら素敵なコミュニケーションを築き上げ生徒のみんなが最高な1日をスタートできるようにクロスロードを全力で盛り上げてくれていました。

 

*... アニマルフローとは、動物の動きやポーズを真似することで筋肉の動きや柔軟性をアップさせるエクササイズのこと。

海外ではすでに人気があるとのことで日本でもその名は徐々に浸透していっているとのことです。

 

 

他には、カナダでのワーホリ経験をシェアしたワークショップを開催してくれたり...などなど。

何よりもサヤカ自身の持ち前の明るさとキャラでクロスロードに良い風を運んでくれました。

 

ということで...サヤカにその想いを語っていただきましょうかね!

バトンターーーーッチ!!

 

 

 

 

 

こんにちはサヤカです!

 

 

 

 

先日4週間のセブ留学を終え、ちょっと弾丸旅行をしてから日本に帰ってきました!

 

 

フィリピンの暖かさと日本の寒さその差25℃以上!

今はお風呂の有り難さを日々噛みしめております。

 

そして、既にフィリピン生活と皆が恋しい今日この頃ですw

 

 

さて、本題。
まず初めにそもそもなぜ私がCROSS×ROADに来たか。

 

 

「自分のやりたいことのためには、英語のスキルをもう少しあげたい」と思った2018年の夏。
その時にいたカナダの山奥で出会った友達がCROSS×ROADの卒業生で紹介をしてもらいました。

 

そしてその時にやっていたのが「77,777作戦!!クロスロードを応援してくれる人募集!!!」

 

正直、どう応援したらいいのかもわからない状態・・・

でもきっと出来ることはある!!

やれることはやってみよう!!

ということで応募。

 

スタッフの方とメールでやりとりをして、私に課された課題は主に

  • ツイッターの投稿
  • 朝活リーダー
  • 自習ハンドル
  • TOEIC模擬試験ハンドル
  • ワーホリワークショップ

 

そして来たここCROSS×ROAD。

一番の感想は“この学校楽しい”

 

な・ぜ・か?

私の4週間の生活を振り返ってみようと思います!

 

 

「共同生活」

みなさんきっと来るにあたり考えるのって

  • 学校の人はどんな人たちがいるんだろう?
  • 同じ部屋の人はどんな人だろう?
  • フィリピンでの生活って?
  • 共同生活やっていけるかな?
  • 食事はどんなかな?
  • 授業、先生はどんな感じなんだろう?

 

などなどでしょうか?

 

私の場合、他の生徒さん皆さんいい人で、入学して最初の週末に一緒に旅行に行ったりとすぐに仲良くなれました♪

 

 

 

 

 

 

ご飯は日本に比べると少し味が濃かったりお肉が多かったりはしますが、どれも美味しくてほぼ皆が毎回おかわりしていました;(←体重計に乗るのは恐怖)

 

 

 

朝ごはんはフルーツたっぷりでマンゴー好きの私は毎日幸せでした(^^)

 

 

 

 

4人部屋での生活も皆仲良くおしゃべりしたり、マクラメしたり、特に大きな問題なくメンバーが入れ替わってもいつも楽しい!そんなお部屋でした(^^)

 

 

ハウスキーパーさんとも仲良し。

 

 

日本の生活とフィリピンの生活で一番ギャップがあるのはネットやガイドブックとかでも書いてありますがトイレ問題かなーと思います。

 

どこにいくにもとりあえず、トイレットペーパーとウォーターボトルは欠かせませんでしたし、実際、初海外旅行でフィリピンに来た私の友達は便器がないことも含めカルチャーショックを受けていました(笑)

 

 

「年齢層」
驚いたことといえば生徒の年齢層。

私のセブ留学のイメージとしては大学生とか若い子が多いのかと考えていたけど、そうではなくて割と30前後の人が多い。

それもあってか本当に馴染みやすい感じでした。

 

 

そして私の生活のほぼほぼをしめていたのが「Animal Flow」

来て数日後からは朝活リーダースタート。

全体的に、どれくらい盛り上げられたかは分からないけど、一番の思い出となったこの活動。

 

"Animal Flow"

(※ヨガ、ピラティスにも似たコアトレーニング、ストレッチング効果のあるエクササイズ)

 

偶然にもセブ留学1週間前に知り合いに体験会を開いてもらって受けただけ・・・

そんなんでいいのか?! とも思ったけどやるしかない!

ヨガやピラティスほどまだ有名ではなく他にやっている人もいなかったので、これは本当に受けておいて良かった!と日本に帰ってきた今でもずっと思っているくらい。

 

もし受けていなかったら・・・^^;

インストラクターも何も持っていないのであくまで自分の練習に付き合ってもらうという形ではあるけど、絶えず参加してくれた皆、本当にありがとうございました!

 

何よりも今後インストラクターを取りたいと思っている私にとっては本当にいい経験の場だなーと感謝しつつ、朝が弱いながら本当に楽しく活動が出来ました。

 

 

 

 

お天気の日に外で寝転ぶのはなんて気持ちがいいんだ!

 

 

毎朝活動終わりには円陣を組んで一日をスタート。

 

 

最終的には別れの時にみんなに「アニマル先生ありがとう!!!」とHugをかわしたのが本当にいい思い出。

 

 

「授業・先生」
授業はマンツーマンだからこそ、疑問に思ったことはその場で思う存分聞けるのが一番の利点。

以前、別のところでグループレッスンを受けた経験から次はマンツーマンと決めていたからこそ、フリートークも含め本当に楽しく受けることが出来きました。

時には授業の合間に先生たちとおやつ食べたり。

 

 

 

 

 

お菓子作ったり。

 

 

ゲームをしたり。

 

 

 

 

先生たちも皆フレンドリーで思い出がいっぱいです♪

 

 

 

 

 

 

 

「他には他には?」
あとは授業終わりに近くのモールに買い物に行ったり、カフェに行ったり。

 

 

 

 

夕方開催されるマクラメ部、ヨガ部、英文法部に参加したり。

 

 

 

 

ワークショップに参加したり。

 

 

ワークショップをやったり。

 

 

 

 

この時期だからこそのクリスマスパーティーに参加したり。

 

 

 

お誕生日会やったり。

 

 

 

 

 

 

サリー着たり、踊ったり、タワー作ったりなんだり(笑)。

 

 

 

 

もちろんご飯食べに行ったり。

 

 

 

 

 

仲間をお見送りしたり。

 

 

BBQしたり。

 

 

 

 

 

 

飲みにも行ったり。

 

 

結果
本当に毎日が充実していたので4週間は、あっっっっっという間に過ぎて行きました。

最初、課題の一つにあったツイッター投稿に関しては、普段自身で投稿しても1日1回とかそれくらいの私にとってはなかなか大変な作業でした;

 

でも結果的に、ツイッターのために写真を撮っていたのもあって皆の笑顔に多く触れ、そんな日常生活の写真がたくさん残っていてこれも本当にいい経験だったなと感じています。

そしてここは、スタッフ、先生、生徒それぞれ皆本当に明るく、やりたいことをやっていたり、迷いながらも自分を持っている、自然派、嫌味がない、正直 etc。

 

近年日本ではなかなかめぐり会えないタイプの人たちが集まっていてww

一緒にいて本当に気持ちが良い、自分自身も自然体で入れる場所でした!

 

そして、英語だけでなく、旅のいろは、旅中に稼ぐ術、人生とは?などなど本当にたくさんのことが学べて吸収できる、さらに楽しい仲間を見つけられる最高の場所ではないかと思いました。

 

 

結論
「77,777作戦!クロスロードを応援したい!!」最初は出来るか不安でしたが終わってみれば私もHappyになれたこの企画に参加できて良かったと思います。

 

今回この機会にを与えてくださったCROSS×ROADのスタッフの皆さん、またCROSS×ROADで出会うことのできた皆さんありがとう!
出会いに感謝です♪

 

 

あー、思い出してるだけでもまた楽しかった(笑)

(楽しい思い出があり過ぎて写真選びが大変だった;)

 

それでは皆さんまたどこかで。

世界のどこかでまた会いましょう♪

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのインターンスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。