2019.01.01

人生をより良く!コミュニケーションワークショップ!

あけましておめでとうございます!!

Happy New Year!!!!!

インターンスタッフのこのみです。

 

 

ここセブでは新年になる前からあちらこちらで花火が上がりはじめます!

新年になると花火花火花火!!!爆竹爆竹爆竹!!!

音と煙がすごかったです!

クロスロードの前からはすごーく素敵な花火がみれましたよー!

 

 

今日1月1日の朝ごはんは特別にスタッフが作りました!

メニューはお雑煮とちらし寿司。

 

 

生徒さんスタッフみんなで揃っていただきます。

暑いセブで少し日本を感じましたー!

 

 

ごはんの後はみんなで書き初め!

 

 

みんなそれぞれの個性が出ていますね!

 

 

 

 

では、今回のブログは、先日開催されたコミュニケーションワークショップについてです。

 

題名:人生を好転させるコミュニケーション基本

*人見知り、または会話が苦手である
*コミュニケーション力を高めたい
*出来れば関わりたくない苦手な人が結構いる
*友達を増やしたい
*普通に過ごしているつもりでも人に怖がられることがある
*恋人、家族などと何度も同じような内容でケンカになる
*自分がよくわからないことがある
*幸せになりたいと思っているが幸せとはなにか、もうわからない
*女心、男心がわからない。出来れば知りたい

上記に心当たりがある方は是非ご参加ください~!

 

という内容でたくさんの生徒さん、スタッフが集まりました!

やっぱりみんな幸せになりたいですよね!

 

 

今回の先生は、生徒さんです!

ホスピタリティ検定を持っているということです。

ちなみに今回はクロスロード2回目の留学に来てくれました!

 

 

 

では、どんな内容だったのか紹介しまーす!

 

 

そもそもコミュニケーションはなぜ必要?

幸せと感じるため

 

 

人間の三大渇望

認めてほしい!

ほめられたい!

必要とされたい!

 

この三つは満たされると、幸せと感じるそうです!

 

 

今からあなたの皮膚より外は宇宙だと心得てください。

何が起こるかわかりません。

隣の人はたぶん宇宙人です。

 

 

宇宙の中で変えられるのは自分と未来だけ。

他人と過去は変えられません。

 

 

違いを明らかにすることが共有の一歩!

わかっていないという前提が大事!

 

 

コミュニケーションは何も言わなくてわかってもらえるものではない。

伝えたことしか伝わらない。

伝えたつもりでもちゃんと伝わることはそもそも難しい。

自分が伝えたつもりでも伝わってなかったら意味がない。

ということです。

 

 

交流分析というテストをしました!

精神科医のエリック・バーンによって提唱されたものでそうです。

 

このテストをすることによって、人とのコミュニケーションにおいて自分がどんな思考、行動、感情パターンになるか知ることが出来る。

これを知るとセルフコントロールができ、自分の感情に支配されなくなるそうです!

 

 

こんな感じのチェックをあまり考えずに直感で答えるというものでした。

 

結果!

以下の5項目について点数が出ます。

 

CP(Controlling Parent)

子供をコントロールしようとする父親のような心

責任感が強く、ルールを守る、厳しい人生観、「〜してはいけません」「〜しなさい」

 

NP(Nurturing Parent)

愛情深く子供に接する母親のような心

優しい、親切、おせっかい、甘やかし、「がんばったね」「私がやってあげる」

 

A(Adult)

成人としての心

冷静、問題解決が得意、分析的、機械的、「計画的にしよう」「無駄がないようにしよう」

 

FC(Free Child)

自由な感情表現をする子供のような心

自由、積極的、好奇心旺盛、羽目をはずしやすい、わがまま、「わーい」「もうだめ・・」

 

AC(Adapted Child)

周りにいい子に見られようとする子供のような心

気配り、遠慮、協調性、消極的、他者優先、「すいません」「これどうしたらいいですか」

 

チェックが終わってみんなのを比べた見ると、結構みんな違って面白かったです。

 

 

自分を変えたい、変わりたい像が明確にある人

まず、知ること→意識ができる→気づくことができる→習慣にすることができる→自分が変わる→人生が変えられる 

これは自分で気づくしかない。

やはり変えられるのは他人ではなく、自分。

 

ちなみに、意識することを習慣化すると、無意識にできるようになる。

でも、習慣化は難しいですよね。

21日続けると習慣になるというデータがあるそうです。

何かを続けるときにまず21日続けて見ようと思います!

 

 

 

ワークショップを開いてくれた生徒さんの話し方もとても上手でみんな興味津々で聞いていました。

みんなのこれからの人生がより良く幸せになるようにとワークショップの準備をしてきてくれました!

ほんとうにありがとう!!!!

 

 

みなさん良い一年にしましょう!!!

ではまたーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をかいた人

このみ

夫婦で世界一周後、CROSSxROADでインターンスタッフをしています。 趣味はマクラメ、アサラト(民族楽器)、スノーボード、スケボーです。