2019.02.26NEW

【ブログ世界一周】オーストラリア - ケアンズ

どうもこんにちは〜
スタッフの"326"ことみつる氏です!

早速ですが...

思いついちゃいました!このブログの方向性を!

 

前回のブログ更新後から「何かユニークなコンテンツにしていきたいな〜」と考えていたのですが、タイトルの通り...

 

 

 

 

"このブログを通じて一緒に世界一周をしてみませんか!?"

 

 

 

 

そう、僕たち夫婦(スタッフ:このみ&みつる)が約2年の時間をかけて周った世界の様子をライトな感じでプレイバックしていこうと思います!

 

し・か・もっ!

周ったルート順で更新していくので文字通り"ブログ世界一周"です。

 

それでは、始まり始まり〜

 

 

Japan → Australia

 

ついに始まった僕たちの世界一周の旅!

記念すべき一カ国目はオーストラリア。

 

その国を選んだ理由は...『航空券が安かったから』と『8月のアジアは暑い』。

世界一周においては、アジアから周る西回りの方が割合的には多いと思うのですが、僕らはそんなシンプルな理由であまり深く考えず出発しました。

 

 

到着したのはオーストラリアのケアンズ。

目に映る全てのものが新しくて、興奮していたのを覚えていますね〜。

 

旅人たちが集まるいわゆる安宿(ゲストハウス/バックパッカーズ)に泊まり、キラキラした目で欧米人の方々を観察していたような気がします 笑。

 

【宿情報】

Calypso Inn Backpackers Resort(Booking.com)

 

 

安宿とはいえ、とても綺麗で十分すぎるぐらい快適な宿。

 

ただ、チェックイン時にちょっとしたハプニングがあったんですよね〜笑。

ケアンズ着が夜だったので、宿にはレイトチェックインだったんです。

 

入り口に着いてガラスの扉を開けようとすると...

 

 

 

 

「えっ!?鍵閉まってるじゃん!!」

 

 

 

 

扉に貼ってあった張り紙には『何かあったら電話してね!』のメッセージ。

 

 

 

 

「...あ、あの、電話かけられないんですけど」

 

 

 

 

そう、僕たちのスマホはSIMフリーではないので、Wi-Fi環境下でのみネットが使えるという状況でした。

まぁ、「SIMが使えないことで旅中は特に困ったことはなかったんですけどね〜」って言うつもりだったのですが...

 

 

 

 

 

 

この時のチェックイン時に困っていましたね!!笑

 

 

 

 

 

 

ガラスの扉越しからは、遠くでくつろぐ宿泊客の人たちなどが見えましたが

全くこちらの様子に気付いてくれず、ひたすら窓ガラスを叩いていました...

 

結果、しばらくしてスタッフがやってきてので無事一件落着!

というわけで、みなさんもレイトチェックインの時は気をつけましょうね 笑。

 

というわけで、今回はここまでっ!
それではまた来週〜

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。