2019.04.16NEW

【ブログ世界一周】オーストラリア - メルボルン

どうもこんにちは〜

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

快適だったタスマニアでの生活を終え、次に向かったのはオーストラリアの南東に位置するメルボルン。

 

 

Japan → Australia

 

知っていましたか?

このメルボルン、なんと世界で2番目に住みやすい街として知られているんです!

 

英国のエコノミスト誌が発表した「世界で最も住みやすい都市ランキング2018」で2位に輝いたんですよね。

ここ数年は常に上位にランクインしていたようで、我らが日本も...3位に大阪、7位に東京と素晴らしい評価をいただいています!

 

このランキングは安全性、医療、文化・環境、教育、インフラの5項目で評価しているだってさ〜

ちなみに1位はオーストリアのウィーン!

 

 

メルボルンのシンボルともなっている豪華な造りの駅舎『フリンダースストリート駅』
街の中心地を走る『トラム』と呼ばれる路面電車も良い雰囲気を醸し出しています。

 

 

『ホイザーレイン』と呼ばれている有名なスポットでは、クールな壁画アートがたくさん!
メルボルンでは、これは落書きではなく"グラフィティ"として認知されていて、許可のおりた人だけがここにアートを描くことができるとのこと!

 

 

メルボルンから少し離れた『ブライトンビーチ』へ。

 

ビーチにずらっと並ぶカラフルな小屋は1つ1つが違うデザインで、お気に入りを見つけてはその度に写真を撮っていました。

この小屋は『Beach Bathing Box』と呼ばれていて、元々は海に来た人たちの更衣室みたいな感じで使われていたんだって!

 

旅をスタートさせ、記念すべき1ヶ国目となったオーストラリア。

次なる目的地はアメリカ、そう、あみだくじで決めた破天荒なルートに従って僕たちはオーストラリアを後にしたのでした。

 

 

つづく

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。