2019.05.21

【ブログ世界一周】アメリカ - ラスベガス

どうもこんにちは〜

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

グランドキャニオンの観光を終え、興奮冷めやらぬ内に異世界の国へ。

そう、今宵はラスベガスを堪能!!

 

 

Japan → Australia → USA

 

ラスベガスの空港に着いた時なんだけど、空港内にスロットマシーンが置かれていました 笑。

ラスベガスと言えばカジノ!もうギラギラしたイメージしかありませんね!!

 

 

あ、そうそう!!

空港から目的地の宿に行く時にあった思い出深いストーリーを先にご紹介します 笑。

 

バスというかバンみたいな乗り物で、到着した観光客たちは各ホテルに有料で送り届けてもらうんだけど、その受付にいたスタッフたちとの会話です。

 

 

 

 

スタッフ「お前らはどのホテルまで行きたいんだ?」

 

このみつる「トラべロッジってところに行きたいのですが…」

 


スタッフ「ん?…Travelodge?」

 

このみつる「えっと...あっ!サーカス サーカスってホテルの近くです!」

 


スタッフ「なに?Circus Circusだと?それなら知ってるぜ!しばらくここで待ってな!」

(スタッフの強気な口調は完全に偏見です 笑)

 


僕たちが泊まるホテルの目の前に「Circus Circus」っていう、老舗だけどしっかりとした三ツ星ホテルがあるのを知っていたんです。

そこもそれなりに安くに泊まれたんだけど、バックパッカーなので我慢してさらに安い宿を予約していたのです。

 

 

 


しばらく待っていると、外国人カップルがやってきました。

 

 

 


スタッフ「お前らはどこに泊まるんだ?」

 

カップル「MIRAGEさ
(有名な四ツ星の高級ホテル)

 

 

 

 

 


スタッフ「PERFECT」

 

 

 

 

 


これほどまでにシンプル且つスマートな会話があるのでしょうか。


行き先を伝えるだけで、パーフェクトと言われるその感覚。
ホテル名を理解してもらえず、別のホテルを行き先にしているこちらの身にもなってほしい。


もちろん、僕たちがバスから降ろさた場所は「Circus Circus」。

そこから歩いて目的の宿へ行ったことは言うまでもない。

 

 

なんか違う...笑。

というかラスベガス観光はめっちゃ歩きます!!

 

一つ一つのホテルがどーんと大きく作られれているので、大通りを歩いていても一向に次の建物までたどり着かない。

 

 

実際カジノに入ってみたけど、何もプレイせず終わりました。

あまり興味がなかったというのもあったからだけど、それでもシンプルに面白かった!!

 

 

有名なベラージオの噴水ショー!!

迫力がすごい!!

 

 

ミラージュでは、もはや何が起こっているのか分からない 笑。

でもこれが無料っていうのがラスベガスさんの太っ腹なところ!

 

 

ギラギラしていますよね〜。

実際に目で見て歩くだけでも本当に楽しい!!

 

映画『21』(邦題:ラスベガスをぶっつぶせ)を思い出す。
ここのカジノで荒稼ぎしたという実話を思うと、すごい人たちがいるな〜って思う。

 

 

ここまで来ると、もう何でもありなラスベガス 笑。

次に行ったら今度こそはカジノでプレイしてみようかな〜!

 

何れにせよ、一歩外に出て日本と全く違う文化を感じること。

時間と共に細かな思い出は薄れていくかもしれないけど、行った事実は変わらないし、感じた経験は必ず自分の血となり肉となっているのです。

 

旅、最高です。

 

 

みつる

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。