2019.04.22

生徒さんと幻の島ツアーに行ってきました

幻の島ツアーに行ってきました。


こんにちは!クロスロードのオーナーのタク(@tokamoto1979)です。

 

今回は、夢セブというイベントで幻の島ツアーに生徒さん16人で行ってきました。

 

なぜ、幻の島かというと、、

 

沖にあるこの島は、1日数時間しか海面に顔を出さず、地元の人以外はほとんどその場所を知らないからです。

 

そんな幻の島ツアーはセブ島からバンカーボートで1時間半かかるということで、かなりの高額。

 

ただ、今回のツアーはは、シュノーケリングセットレンタル、食事、ドリンク付きで一人当たり490ペソ(約1,000円)という破格の値段で行ってきました。

 

その理由は、前日の夢セブでスタッフの大輔さんが見事優勝!

 

 

その景品として、10名がツアー無料となる権利をゲットしたからです。

 

大輔さんありがとー!


ということで、ツアーに参加することになったのですが、朝が早い!

 

何と集合時間は4時半!!

 

幻の島ということで1日限られた時間しか海面に出ないためです。

 

 

でも、空が真っ赤に染まる綺麗な日の出を見ることができました。

 


ただ、ここで問題が発生!

 

何とフィリピン人クルーが前日深酒をしたとのことで、1時間以上遅れてきました。

 

日本人ガイドの方もこれにはヤキモキしていました。笑

 

さて、とても綺麗な海を幻の島までボートで向かいます。

 

 

ボートで1時間半ということでかなりの時間がかかります。

 

 

そしてついに到着!!

 

しかし、島はほぼ水没していました。

 

 

幻の島は本当になるところだった。。笑

 

 

幻の島に渡り、みんなではしゃぎました。

 

 

こんな感じで沈みかけてだけど、上陸できました。

 

 

船の縁にぶら下がってはしゃぐ大輔さん。危ない。笑

 

 

美女に囲まれて嬉しそうな息子の優磨(笑)

 

その後もランチにシュノーケリングと散々楽しんで帰港。

 

 

最高の1日になりました!

この記事をかいた人

岡本琢磨

公認会計士/国家資格キャリアコンサルタント 旅人達の英会話スクールCROSS×ROAD代表 日本でコンサルティング会社に勤務後、夫婦で世界旅行に出る。旅後、CROSS×ROADを設立。海外キャリア専門家として多くの方の相談にのっている。 著書『キャリア・シフト〜人生戦略としてのアジア就職〜』(経済界)