2019.06.20

全盲のママさんCXRにくる

クロスロードで初めて全盲の方の受け入れをさせていただきました。

しかも親子留学!

 

6歳になる息子さんがしっかりしてきたからと、二人でいらっしゃいました。

 

お問い合わせをいただき

”応援したい”

そう思ってスタッフミーティングにかけたところ

全員一致の”応援したい”がでて受け入れに至りました。

 

こんなとき、クロスロードってほんとに最高!!って思ってます笑笑

 

実際に受け入れさせていただいてからは、授業も読み書きは難しいので、音声やタイピングを利用しておこないました。

 

週末はモールへ行ったり離島へ行ったり。難しいかもしれないと思っていたことも、やり方を工夫したり、ほんの少しスタッフがサポートすることでクリア。

 

むしろ、自分が知らないことをたくさん教えていただいたり、親子留学でいらしている小学生の生徒さんが積極的にサポートをするという優しさを見たり、ワークショップで目が見えない人の旅の楽しみ方を知って次の旅がもっと楽しみになったり。

 

結局、生徒さんが一歩踏み出すのを応援したいと言いつつ、パワーをもらっているのは私たちだなぁと。ありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

この記事をかいた人

ミユ(岡本未幸)

旅人達の英会話スクールCROSS×ROAD代表 ごく普通の人生を歩んできたつもりがブラック企業から離れるために30歳で、世界放浪の旅に出てそのままセブ島にてCROSS×ROADを設立。今は2人の子どもを育てながら親子留学と日本語による文法クラスを担当。 最近始めたことはダイエット目的のムエタイと子連れの旅。しばらくは日本国内とフィリピン国内をせめる予定。子連れバックパッカーになる日も近い!?