2019.09.06NEW

ヘアードネーションしてみた

こんにちは、日本帰国中のマユミです。

 

私を知っている人ならわかると思いますが、私の髪の毛は基本長め。

 

インド舞踊をやっていることもあって「髪は天に昇るもの」だから切ってはいけないと言われたのと、コンサートの時に髪を結えなくなってしまうからです。

 

22歳でインド舞踊をはじめてから、知らなくて切ってしまった一回と、インド舞踊をしていなかったオーストラリアワーホリの時にショートカットにした時以外はずっとロング。

 

クロスロード、ロングヘア3姉妹(姉妹!?)

 

ヨーロッパに行くにあたり、数週間会ってない大輔をびっくりさせようと思ったのと、リフレッシュしたかったので、髪の毛を切ることにしました!

ヨーロッパでセブみたいにボロボロじゃ、ちょっとね。(ヨーロッパのハードル!!)

 

毎回そうなんだけど、「切った?」って言われるより「切ったんだね!」って言われたい私はバッサリ切りがち。

どうせ切るなら。と、ヘアードネーションすることにしました!

 

 

ヘアードネーションとは?

癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動。

 

 

基本的には31センチ以上の髪の毛が必要です。

ウィッグを欲しい方は、ロングヘアを望む方が多いそうです。

 

カラーもパーマもしていないのにパサパサなので心配でしたが、大丈夫でした。ほっ

段も入ってないし前髪も同じ長さなのもいい感じみたいです(手入れしてないだけ)。

 

ばさっと40センチ切ってもらいました。

 

ヘアードネーションをするために綺麗に伸ばした!とかではないし、

ネットで調べてる時に、集まっても作るのが追いついていないとか目にしましたが、

本当に役に立つのかはわからないけど、もしも誰かに使ってもらえるなら嬉しいな。って思いです。

 

 

 

 

調べたら意外と近所でできたので、皆の家の近くにもあるはず。

いろいろと条件や注意点があり、きちんとお店でやってもらわないと、余計手間をかけさせちゃうとネットで見たので、お店でやってもらうのがおすすめです。

この記事をかいた人

まゆみ

CROSSxROADスタッフ。ヨガとインド舞踊に魅せられて25歳でインドひとり旅へ。結婚後、夫婦で無期限新婚旅行へ。旅の途中CROSSxROADでの留学やオーストラリアでのワーホリを経験。2年10ヶ月の旅の後、CROSSxROADスタッフに。ヨガインストラクター/南インド古典舞踊バラタナティアムダンサー