2020.02.21

スリランカ⑨ アーユルヴェーダでうっとり

セブのカフェでブログを書いてて、2時間でwifiが切れて、あわや保存できてないかと焦りました。

マユミです。

 

スリランカでやりたいこと、その2 アーユルヴェーダ

 

アーユルヴェーダって聞いた事ありますか?

インド発祥の伝統医療で、インドではアーユルヴェーダ医師がいて、保険も適用になります。

 

日本では、アーユルヴェーダで行う事の大部分が医療行為にあたるため、リラクゼーションを主とした、オイルマッサージのお店アーユルヴェーダサロンがほとんどです。

(日本でも病院で受けられるところもあります)

 

私もインドでは各地でアーユルヴェーダマッサージを受けた事がありましたが、それはほとんどがオイルマッサージのみ。(一度病院でも受けましたが、1日だけ)

 

スリランカでも、アーユルヴェーダが盛んと聞いたので、スリランカで長期でガッツリ受けよう!と思っていました。

 

 

ところが、スリランカのアーユルヴェーダ施設は英語で調べると欧米人向けの値段の高いリゾートばかり。。。

 

現地の人に聞いたところ、スリランカでは、もともと伝統のパーランパリカヴェダカマという受け継がれている伝統医療実践があるそうで、耳鼻科や内科のような感じで

「身体のここが悪いからこの人のところに行く」

といったように、それぞれの専門の人のところに行くらしいです。

(家ごとに伝承されるものが異なっているらしいです)

 

その伝統医療とアーユルヴェーダが融合したものもあるけれど、外国人が受けられるのは、やはりリゾート系のアーユルヴェーダとのこと。

 

 

 

スリランカ伝統医療の医療行為の中には、呪文やまじない、踊りや瞑想も含まれているそうで、めちゃくちゃ面白そうなので、そちらもいつか体験してみたいと思っています!

 

というわけで、今回のスリランカ旅行では長期で受けるのは取りやめて、1日だけアーユルヴェーダマッサージを受けました。

 

 

スチームバスは、インドでは座って蒸される感じなのですが、スリランカでは宝箱みたいな中に顔だけだして入りました。

 

た〜〜ぷりのオイルでゆっくり身体も心もほぐされて、旅の疲れが癒えました。

 

最高です!!

 

つづく

この記事をかいた人

まゆみ

CROSSxROADスタッフ。ヨガとインド舞踊に魅せられて25歳でインドひとり旅へ。結婚後、夫婦で無期限新婚旅行へ。旅の途中CROSSxROADでの留学やオーストラリアでのワーホリを経験。2年10ヶ月の旅の後、CROSSxROADスタッフに。ヨガインストラクター/南インド古典舞踊バラタナティアムダンサー