2019.01.23

やっぱりだった!努力家でしっかりとした考えを持ったTeacher Luz

こんにちは!インターンスタッフのそうすけです!

 

最近のセブ島はというと、週末に1年に1度のお祭り「シヌルグ祭り」が開催され大盛り上がりだったようです。(僕は行ってません笑)

 

 

 

Teacher Luz

名前:Luz

年齢:僕の1個上

趣味:旅行

彼氏:アリ

 

 

 

インタビュー前の彼女の印象は、

頭良さそう!賢そう!どっちかといえば穏やかな感じなんかな?

 

 

 

とは言え彼女もフィリピン人。

「Cough, cough,(オホンオホン、)今から女優を演じなきゃねAhahaha」

そういったユーモアはデフォルトで皆んな持ってますよね。笑

 

そして彼女はこのインタビューでいくつもの名言を残してくれましたので、その辺りに注目してもらいながら読んでいただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

では本編へ

Here we go!!!

クロスロードでどれくらい働いているの? How long have you been working here?

(このフレーズだけめっちゃスムーズに言えるようになりました笑)

 

私はクロスロードで約2年間働いているわ。(I've been working here in CROSS×ROAD for almost 2 years)

大学を卒業してからここで働き始めたの。

うん。でもね、ここで先生として働くまで色々紆余曲折があってね。長くなるわよ?笑(Well, my journey of teaching English is quite long. It’s gonna be a long, is it OK?haha)

 

 

ーもちろん!聞かせて聞かせて!(Why not? Of course! Please tell me the story!) 

 

 

Ok!! 私は15歳の時に高校を卒業して、あ、私たちの時代フィリピンでは小学校と高校だけで中学校がなかったの。本当つい最近よ、中学校の制度ができたのは。そして行く人は高校卒業後に大学に行くっていう感じね。そう、そして15歳で高校を卒業してから3年半大学に通ってたの、看護師になるための大学よ。

でもね、悲しいことにパパが亡くなっちゃって、、だから大学を中退せざるをえなかったの。経済的な理由でね。

でもそれから1年後、お姉ちゃんが「他の専攻科目にチャレンジしてみたらどう?(Why don't you try another major?)」って言ってくれて。だから私は教育の専攻をもう一度勉強することにしたの、特に子供に対しての教育ね。

 

 

でもね、、やっぱり経済的に難しくて1年間は勉強したんだけど、中退することに決めたの。

そしてその時私は20歳、韓国資本の学校で主に韓国人相手に英語を教える仕事を始めたのよ、Sosuke.

そこで4年間働いてお金を稼いで仕事を辞め、大学に復学して3年間通って無事卒業!あ、1年間は通ってたから後3年でよかった感じね。

 

 

そして大学卒業後に、以前働いていた韓国資本の学校が声をかけてくれてまたそこで働き始めたんだけど経営状態が良くなくて、、そんな時同僚がクロスロードの求人に応募して働き始め、彼女が私にクロスロードを勧めてくれたの。

 

そしてラッキーなことに採用が決まり、めでたくここクロスロードに関わらせてもらうようになったの。

これが今ままでの私のストーリーよ。(That's my story,before until now.)

 

 

 

ー聞かせてくれてありがとう!本当いろいろあったんだね。

 

 

 

 

 

 

 

先生って仕事は好き? Do you like your job?

ー看護師の学校に通ってたってことは元々ナースになりたかったの?

 

 

そうね。でも実はというと私のママは私に先生になって欲しかったの。ただ私はいつもNo!!と言っていたわ。笑

先生という仕事はとても大変だし難しいものね。まさか今ここで先生として働いてるなんて思いもしなかったわ笑

私はESL(English as a Second Language 母国語ではない、第二言語・第二外国語としての英語)のSchoolで先生としてのキャリアをスタートさせたんだけど、そこではたくさんの国の人たちに英語を教えていたのね。

韓国人、ロシア人、ベトナム人etc. もちろん日本人にもね!

 

そこで私は英語を教えることによって、うん。先生という職業を通して彼らとすごく近くなれたし、文化を知ることができたの!

あなたの国ではどうするの?あなたの国ではどうなの?あなたはどう思う?あなたならどうする?ってね。

 

それらの国には行ったことがないけれど、まるでもう行ったことがあるような感じ・旅をしているかのような気分だったことを覚えてる。私は旅行が大好きだからとても刺激的な良い時間だったわ!

 

 

 

Teaching is not only giving, but also receiving.

by teacher Luz

 

 

 

生徒は先生からいろんなことを学ぶけど、先生も同じくして生徒からたくさんのことを学ぶの。教えることは学ぶことでもあるの、与えるだけじゃなくてね。

もし私がこの仕事をしていなかったら日本の文化もわからなかったし「ワカラナイWAKARANAI」も知らなかったしね。笑

 

 

後は自分の経験や英語力が上がれば上がるほど、生徒たちの言いたいことや考えていることをくみ取ったり、予測したりすることができることがとてもうれしいかな!

やっぱりここに英語を学びに来る人たちは英語初心者であって、自分の想いや考えを英語で伝えることができなくてとてももどかしい思いをしていると思うのね。

 

そんな時私たちが手を差し伸べてあげられたら彼らはうれしい気持ちになるだろうし、

その表現を教えてあげることで次からはその言いたかったことが言えるようになるから彼らにとってもとても勉強になるしね!

 

 

だから恥ずかしがらず、諦めずに自分の言いたいことを言おうとして!チャレンジするの!

初心者であることを恥じることなんてないわ!誰だってみんな最初はビギナーでしょう?

 

 

 

Learning has no ending.

No one is master of English, even Americans are not master of English.

by teacher Luz

 

 

 

 

こんな感じかな、だから今この仕事をとても楽しくやっていると自信を持って言えるわ!

 

 

 

将来何をしたいとかある?(What do you want to do in the future?)

ーぜひ教えて!!

 

 

自分の家族を持ちたいわ、健やかな家族をね!!!

後は大きくなくて良いから快適に暮らすことができる家を建てるの。たくさんのお金は必要ないわ、健康的に生活していくのに十分であればそれで良い。今そのために貯金している感じよ。

 

 

そうね、、すべての準備が整ったら結婚するつもり。でも「いつ」ということはまだ計画していないかな。

というのも彼は両親のために家を建て、ビジネス(お店)をプレゼントしたくて、「結婚すること」はまだ彼のプライオリティー(優先事項)ではないの。

 

 

彼に結婚を強要することなんてできないわ!彼は私と出会う前からそれを決めていたんですもの、むしろ彼をサポートしたいの!私は彼に彼の人生を楽しんでもらいたい!

結婚は3〜5年後かな笑笑

 

 

 

ー素敵すぎる。結婚したら教えてね!!!

 

 

 

 

 

 

 

ということで今回のインタビューいかがでしたでしょうか?

前回のTeacher Colaとは対照的で、違った話をたくさん聞くことができとても興味深いインタビューになったんじゃないかなと思います。

英語学習から人生のことについてまでたくさんのことを学べましたし、格言もたくさん出ましたしね!笑

 

 

 

そしてインタビューとは関係ないんですけど、彼女の「〜〜ジャナイ!!」っていうのが個人的に好きです。笑

時制とか文法とか間違ったら「〜〜ジャナイ!!」って指摘してくれるんですよね。笑

 

 

 

とりあえず今回のインタビューでわかったことはシンプルにTeacher Luzめっちゃ良い人!!!笑

 

 

 

協力してくれて、真剣に答えてくれてどうもありがとうTeacher Luz!!

 

See you again!!

 

 

 

 

 

 

 

この記事をかいた人

SosukeMiki

クロスロードのインターンスタッフ。海外就職するためここセブにやってきました。フィリピン人の先生達にたくさんのパワーをもらいながら、日々enjoyしてます!