2020.01.14

【ブログ世界一周】アルゼンチン - ウシュアイア

Hola, buenas tardes.(やぁ、こんにちは)

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

来てしまいました、世界最南端

ブエノスアイレスからは、飛行機で3時間ぐらいでびゅーんっとやってきました。

 

そう、ここはウシュアイアという名前の街。

アルゼンチン南端のフエゴ島に位置する都市です。

 

 

Japan → Australia → USA → Mexico → Cuba → Mexico → Guatemala → Mexico → Colombia → Paraguai → Brazil → Argentina

 

ブエノスという同じアルゼンチン内から来たとはいえ、到着早々その気温差に驚いた。

 

 

 

 

めちゃくちゃ寒い。

 

 

 

 

でも、何だろう。

基本的に寒いところは好きだからなのか、至って心地が良い。

 

 

景色も良いしね。

 

 

世界最南端ってことで、"世界最南端の証明書"をインフォメーションセンターで発行してもらった。

 

 

これは、れっきとした部族。

南米・パタゴニア地方で暮らしていた裸族の"ヤマナ族"

 

結構面白いストーリーがあるので気になる方はぜひ調べてみて〜

 

 

街中には遊び心が溢れている。

 

 

...ものすごいカメラ目線。

この男からは遊び心を感じられない。

 

 

街の至るところでヤマナ族を見かける!

 

 

ってことで少し遠出して、とある場所へ向かう。

 

 

じゃじゃんっ!! 世界最南端郵便局

ここティエラ・デル・フエゴ国立公園までは、ツアーで来ることができます。

 

 

中にいるのは名物のおっちゃん。

もちろんポストカードやスタンプも押すことができて、世界各地へ郵便を送ることができます。

 

 

残った時間は、広い公園内をのんびりトレッキング。

実に贅沢な時間。

 

 

そして、ウシュアイアの街でお世話になった宿のイルダおばちゃんと。

優しさと愛のホスピタリティーに包まれたおばちゃんだったなぁ。

 

暖房で暖められた宿の中が、より一層暖かく感じた。

いつ戻っても、またきっと笑顔で出迎えてくれるんだろうなぁ。

 

 

つづく

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。