2019.05.14

【ブログ世界一周】アメリカ - グランドキャニオン

どうもこんにちは〜

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

一つ前にいた国のオーストラリアと変わらず、物価が高いことからここアメリカも駆け足で抜ける予感。

しかし、この日みつる氏は世界一周の旅が始まって"初"の感動を感じることになる。

 

 

Japan → Australia → USA

 

ポートランドからラスベガスまで飛行機でひとっ飛び!

魅惑のラスベガス観光は一先ず置き、まずはここでのメインイベントへ。

 

そう

 

 

 

 

 

 

"グランドキャニオン"

 

 

 

 

 

 

世界の名所という名所を全く知らない状態で出発した、私みつる氏。

そんなみつる氏でも知っている「グランドキャニオン」。

 

リーズナブルなツアーを探して、89ドル(当時)で行くことに。

片道5時間の往復バス移動で、朝食はミネラルウォーターとパン、ランチビュッフェも付いていて、グランドキャニオン国立公園の入園料も込み、自由時間もたっぷり2時間以上!

 

 

ってことで出発して途中に寄ったカフェというか...バーみたいな所。

アメリカって、広大な道にポツンとある一軒のお店(とかホテル)っていうイメージないですか?笑

 

ここはそんな感じで、THEアメリカって感じがしたなぁ。

まだまだ旅の序盤でいろいろなことがワクワクなわけです。

 

 

そして「ルート66」も寄ってみた!

もうちょっとそれっぽい場所もあるんだけど、ルートの関係上こんな感じのポイントでした。

 

今回はここが目的ではないので、それなりに『へ〜』と言って楽しみました!笑

ちなみにファーストフードやモーテルなどは、ルート66があったことにより出来たものなんだって!

この道はアメリカの文化と深い関わりがあるんだってさ〜

 

 

 

ってことでグランドキャニオンへ到着。

そしてみつる氏はというと...もう大感激だった。

 

初めての絶景だったからかな。

もう言葉では言い表せられない、圧巻の自然が目の前に広がっていました。

 

 

みつる氏「いや、まじで危ないからここまでにしておこうよ...」

 

 

と、ビビりながらこのみさんに促していたことも事実。

これ、写真で見る以上に怖いんです 笑。

 

 

一生忘れらない景色。

 

 

旅人みんなそれぞれに思い出深いものがあって、景色だけじゃなく、人だったり、形に表せられないものだったり。

うん、やっぱり旅は最高だ。

 

 

つづく

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。