2023.11.17NEW

【セブ島】地元民でにぎわう屋台村『JJ Market Place』をご紹介

こんにちはー! 
セブ島在住の岡本一家です。

 

今回は

 

「最近、セブ島に移住したばかりなんだけど。

安く通える美味しい屋台はあるかな?」

 

というかたのために、

 

超穴場スポット! 地元の人で賑わう屋台村『JJ Market Place』(ジェイジェイ・マーケットプレイス)

 

をご紹介します。

 

動画では未公開の写真や、情報も、ふんだんにご紹介していきますよ。

 

※動画でご覧になりたいかたは、こちらをどうぞ

 

穴場スポット『JJ Market Place』


JJ Market Place』は、地元の人たちに愛されている屋台村

観光客はほとんどいない、穴場スポットです!

安くて美味しいですよ!

 

テーブルは、こんな感じ

 

1-1 『JJ Market Place』の場所

 

『JJ Market Place』は、『Mandaue City(マンダウエ・シティ)』『Cabancalan(カバンカラン)』にあります。

とっても広々とした敷地の中に、何件もの屋台が軒を連ねているんですよ。

 

ミユ「あっ、泳げるプールがあるよっ!」

 

大きなプールがあるよ!

 

ステージもありました!

 

ミユ「こんなところが我が家の近くにあったなんて、めっちゃラッキーだね♪」

 

穴場スポットに、びっくり!

 

妻のミユさんも嬉しそうです。

家から近くていいよね。

 

1-2 『JJ Market Place』の屋台を見てみよう!

 

『JJ Market Place』には、いろいろな種類の屋台が並んでいますよ。

 

日本食レストラン

 

お刺身を売っている屋台を発見!

すごいですねぇ。

お寿司もありますよ。

 

たこ焼きとラーメンの屋台もある!

 

ママからのリクエストはコーヒー

39ペソ

超・激安ですね!!

 

屋台ラーメン

 

優磨「豚骨ラーメン、食べたい!」

 

ラーメン美味しい(*^▽^*)

 

長男・優磨が頼んだ豚骨ラーメンは、本格的な味で、とっても美味しかったですよ。

 

優磨「この豚骨ラーメン大好き!

今までセブで食べたラーメンの中で、一番おいしいっ♪

 

一方、ママは『えび&ライス』のセットを注文しました。

 

ママは、えびとライスのセットを注文

 

ドリンクつきで、189ペソ

ミユ「結構大きいえびが6~7匹入っていて、安いよ!」

 

ママは『えび&ライス』

 

ミユ「エビ、すごい美味しい!」

手袋つきで、手で食べられるところがいいですね。

 

BBQの屋台

 

僕はBBQ屋さんに来ました。

 

「Can I order?(注文してもいいですか?)

This one…(これ1つと…)」

 

自分で取って!

 

アルミのお皿を渡されちゃいました!

動画を撮りながらでは無理なようです(;^_^A

 

これください(* ̄0 ̄)/

 

自分で取って、焼いてもらう形式。

いくらなのかも、よくわかりません。

 

お皿の中身を見ながら、計算してくれています

 

番号札を渡されました

 

「How much?」

 

合計、145ペソ(700円ぐらい)でした。

これまた、安いと思います♪

 

BBQをゲットしました!

 

すごいボリュームです!

こんなに食べられるかな(;^_^A

 

味に飽きてきました(;´・ω・)

 

美味しいんですけど、味が濃い…

全部同じ味なので、食べるのがキツくなってきちゃいました。

 

優月は、フライドポテトに夢中

 

長女・優月が頼んだのは、フライドポテト

お味はどうですか?

 

優月「熱いっ!」

 

できたて、熱々、揚げたてポテトは最高だよね!

火傷しないように、気を付けて食べてね。

 

デザートタイム

 

優磨「ソフトクリーム、最高!!」

 

ママにも

 

優月ちゃんはチョコレートサンデー

 

地元の子どもたちとの交流

 

① 売り子をする子どもたち

 

地元の子どもたちが、何やら販売しに来ました。

笑顔がかわいくて、元気はつらつ! 

キラキラと輝いています。

 

楽しそうに家族の商売のお手伝いをしている子どもたちを見て、僕たちは嬉しくなりました。

 

買ってみる

 

ママが買うことにしたようです。

一体、何を売っているのでしょうか?

 

ビコ

 

ああっ、ビコか!!

1個15ペソでした。

 

恥ずかしい(〃▽〃)

 

ビコとは・・・


ミユ「『ビコ』っていうのは、もち米に、ココナッツミルクと黒砂糖をミックスしたものです。

コンビニでも売っていますよ。」

 

美味しいよね。

 

ミユ「マンゴーと一緒に食べたりするよ。」

 

② 地元の子どもたちと仲良くなるコツ

 

セブ島の地元の人と仲良くなるコツは、『勇気を出して話しかけること』です。

 

私たちがフィリピンの人を見て心を惹かれるように、フィリピン人も、日本人の家族を見て、興味津々

とくに『JJ Market Place』は観光スポットではないため、私たち日本人の親子が珍しく映っていたようです。

 

食事に来ていた、あるフィリピン人親子の中の小さい女の子が、食事中、ずっと僕らの方を見ていました。

 

「話しかけてみたら?」

僕は、思い切って優月に提案してみました。

 

優月は、勇気を出して、その女の子に話しかけてみました。

 

どきどき・・・

 

そしたら、いつのまにか、優月と小さな女の子は仲良くなっていたのです!

 

仲良くダンス

 

手をつないだり、仲良くダンスしたりしていました。

 

仲良しのハグ(*^▽^*)

 

友達の輪

 

実は、セブ島に3年ぶりに戻って来て、間もないころのことでした。

 

「優月にお友達ができるかな?

セブ島に適応できるかな?」

とハラハラしていた時期だったんです。

 

すぐに地元の子と仲良くなれた優月を見て、涙が出そうになりました。

 

明日からサクッと使える英会話 Vol.1 『How much?』

 

最後に、『明日からサクッと使える英会話』のレッスンをしましょう。

 

第一回目の今日のテーマは

  • 『How much?』
  • 『Can I have this?』

の2つです。

 

小学校3年生の優磨が、マンゴーフロートを購入しようとしていますよ。

なんて言っているか、わかりますか?

 

優磨「A Mango float is How much?」

マンゴーフロートは・・・

 

優磨「Can I have this one?」

これ

 

 

では、優磨先生に解説していただきましょう。

 

優磨先生の英語解説

 

優磨「『How much is this?』は、
『これは何ペソですか?』
っていう意味です。

 

『Can I have this one?』は、
『これください』
って意味です。」

 

みなさん、ぜひ使ってみてくださいね

 

マンゴーフロート

 

優磨「マンゴーフロート、めっちゃうまいよ!!

食べないと後悔するよ!」

 

妹の優月ちゃんにも、おすそわけ

 

まとめ

 

今日は、地元民が愛する穴場スポット・屋台村『JJ Market Place』(ジェイジェイ・マーケットプレイス)をご紹介しました。

お手頃価格で、いろいろな屋台が軒を連ねていましたね。

お刺身まで売っているのにはびっくりしました!

 

優磨の頼んだ豚骨ラーメンや、ミユさんが頼んだ『えび&ライス』が美味しそうでしたよ。

 

子どもたちが売り子をしている姿も、セブ島ならでは。

驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

『明日からサクッと使える英会話』

  • 『How much?』
  • 『Can I have this?』

も、買い物の際に重宝する言葉なので、ぜひ覚えてくださいね。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

この記事を通して、一人でも多くの方が

「セブ島って、面白そう! 行ってみたいな。」

と思ってくださったら光栄です。