2020.02.18

【ブログ世界一周】チリ - パタゴニア パイネ・トレッキング 4

Hola, buenas tardes.(やぁ、こんにちは)

スタッフの"326"ことみつる氏です!

 

ついに3泊4日の南米チリのパイネ・トレッキングが最終日を迎えました!

前日の波乱万丈のテントの組み立てが、まるで嘘だったかのような朝焼け。

 

 

Japan → Australia → USA → Mexico → Cuba → Mexico → Guatemala → Mexico → Colombia → Paraguai → Brazil → Argentina → Chile

 

ってことで、この日はハイペースで登り、あっという間に最後の目的地へ到着。

 

 

...の前に、まずは最高のビューで腹ごしらえ。

パンにソーセージを乗せてシンプルな朝食。

 

これが本当に美味い。

ちなみに言うと、僕はソーセージが大好き。

 

あと目玉焼きが大好き。

そしてコーヒーも。

 

だから、レストランやカフェでよくあるモーニングのメニューが大好きなんです。

夕方とか朝のタイミングじゃなくても、大体コレ頼みます。

 

そう、僕の好きなメニューはどうでもいいんです。

 

 

"Glaciar Grey"(グレイ氷河)

目の前に広がるのは、初めて目の当たりする氷河だった。

 

本当はもっと先まで行って近くで見るポイントがあったんだけど、もう疲れちゃった 笑。

まぁ、これでも大満足。

 

あと、とにかく空気が美味しかったなぁ。

普段生活をしていてまったく感じないことが、こういう場に来ると五感が研ぎ澄まされて、敏感になる気がする。

 

 

僕たち二人のツーショットを見て欲しいわけではありません 笑。

そう、僕たちの足にご注目ください。

 

 

 

 

 

ヒ ョ ウ っ

 

 

 

...ん?あれ、これヒョウ...なのかな??。

オシャレと思うかダサいと思うかはあなた次第。

(初日のトレス・デル・パイネの前で撮った一枚)

 

もちろん日本にいたら絶対に履かないんだけど、海外だとなんか着れちゃうんですよね!!笑。

なんだろう、日本にいた頃は気にしているつもりはなかったけど、自然と周りの目ばかりを気にしていたのかな。

 

 

 

 

 

そうだ、ヒョウ履こう

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今回のトレッキングの拠点としていた町「プエルト・ナタレス」の婦人服屋さんで買いました 笑。

 

 

天気のコンディションにも恵まれ色々なハプニングにもあったけど、僕らの初めてのトレッキングは、ここチリのパイネ・トレッキングでした。

 

大自然の中に身を置くことが、これほどまでに気持ち良いなんて思ったこともなかったなぁ。

これからパイネ・トレッキングに行こうとしている方がいたら、まずはヒョウ柄レギンスを調達してください。

 

 

つづく

 

 

 

この記事をかいた人

みつる

CROSSxROADのスタッフ。 夫婦で約2年間の世界一周の旅を終え「英語」「海外」「出逢い」の環境がそろった念願の地へたどり着く。 セブの暑さよりも暑苦しい男、日々奮闘中です。