2019.04.24

Dear my family - 新たな一歩を踏み出すあなたへ -

 

 

悪い印象がひとつもない

 

生徒として過ごした4週間のイメージ

それがあなたをインターンスタッフに誘った理由です

 

夢は何?

 

「わからない」とあなたは答えました

 

「迷ったけどやらないと後悔すると思った」

そういってインターンスタッフになってくれました

 

 

もう一人のインターンスタッフと、

新しいプリンターと一緒に初日を迎えましたね

 

インターンスタッフとしてあなたは誰よりも走り回りました

 

生徒や先生が少しでも快適に過ごせるように、

大汗をかくのもいとわず、あなたはいつも走り周っていました

 

誰よりも働いてくれました

自分の役割ではない事も全力でやってくれました

 

 

そんな姿をみてこの先も一緒に働きたいと思いました

 

 

夢は何?

 

「まだわからないけど、いつかウユニ塩湖にはいきたい」

 

そんなあなたを正規スタッフとして本気で誘いました

 

ただし、ここで働きながらウユニ塩湖に行くこと

それを条件にしました

 

やはり、

「やらないと後悔するといって受け入れてくれました」

 

信じられないほどのスピードで仕事を覚え、

慣れないことにも臆することなく挑戦しましたね

 

そのストレスから感じた痛みもあったでしょう

 

 

時が来て、引き継ぎをしっかりと行い、

2ヶ月間の南米旅行に行きましたね

 

たくさんの素敵な経験をして帰ってきたあなたは

文字通り馬車馬のように働いてくれました

 

あなたがいたからすべてのスタッフに余裕がうまれ、

学校がさらに素敵な雰囲気になりました。

 

気がついた時にはクロスロードという学校は、

あなたの存在なしには語れなくなりました

 

 

ONとOFFという言葉はあなたのためにあるのではないかと思ってしまいます

 

ONの時の集中力は凄かったですね

 

いつも笑顔のあなたの険しい顔を見るのは、体調不良の時を除いて、

真剣に仕事に打ち込む時だけでした

 

 

OFFの時にはとことんOFFで、たくさん寝ましたね

 

たくさんふざけましたね

DVDにはまったり

Netflixにはまったりしましたね

楽器の練習もしたし、変なゲームもしましたね

 

いつでもあなたは笑顔で

時にみんなを癒し

時にみんなを笑わせてくれました

 

漫画にしか出てこないような擬音をたくさん使っていましたね

考えても思いつかないような言い間違いをたくさんしていましたね

いつも人より少し早くお腹が空いて

そのくせいつも最後の一口が食べられませんでしたね

 

いつでも自分の悩みよりも人の悩みを優先していましたね

 

 

つらいこともたくさんあったでしょう?

誰にも話していないつらいこともあったでしょう?

本当は投げ出したいことだっていっぱいあったでしょう?

 

そんな時に助けてあげられなくてごめんなさい

本当にわからなかった

 

あなたがいつも笑顔で、いつも人のことを考えてるから

 

何度も言いましたが、もう少し弱いところを見せて欲しかったです

 

もっとたくさん、大好きなあなたの役に立ちたかったです

 

それをさせてくれないのもあなたらしいけれど

 

 

夢は何?

 

「わからないけど、、、

ニュージーランドにワーホリにいきます

オーロラを見るためにアイスランドにも絶対いきます

スペインの巡礼にも必ずいきます」

 

まだ自分で夢とは思えていないのかもしれないけど

夢がどんどん増えてきましたね

 

なんだかとても嬉しいです

 

 

あなたの旅立ちはとても寂しいです

 

2年間、毎日のようにみてきたあなたの笑顔や明るい声

しばらく聴けなくなると思うととても寂しいです

 

バカを言い合ったり、

しょーもないイタズラができなくなると思うととても寂しいです

 

でも、それ以上に、とても誇らしいです

安定よりも挑戦を選ぶあなたの人生の選択がとても誇らしいです

 

 

私たちがあなたをインターンスタッフに誘ったこと

正規スタッフに誘ったことは、私たちの人生の中でも最も大きな成功の一つです

 

それがクロスロードという場所をさらに素晴らしい学校にして、

私たちの人生がさらに素晴らしいものになったからです

 

 

あなたと過ごした2年間

家族として過ごすことができて、とても幸せでした

幸せという言葉におさまりきらないほど幸せでした

 

 

いつか話した夢を覚えていますか?

 

一緒に旅をしよう

 

考えるだけで幸せですが、

私は言ったことをやらないのが大嫌いです

 

必ず実現しましょう

 

次に会うのはどこになるのかわかりませんが、

その時に少し強めに抱きしめてしまうであろうことは今のうちに断っておきますね。

 

寂しいことは今更隠しませんが、

あなたの未来とあなたとの再会を楽しみにしています

 

これからも、良いこともあれば辛いこともあるでしょう

でも、これだけは覚えておいてください

 

あなたはあなたらしくいるだけで、いつも周りを幸せにしています

胸をはって、いつまでもあなたらしくいてください

 

迷ったら後ろを振り返ってください

それでも答えが見つからなかったら上を見上げてください

あなたはいつでも「大吉」です

 

しおり、またね

ありがとう

この記事をかいた人

ダイスケ

クロスロードのなんでもおじさん。クロスロード愛が強すぎてボランティアスタッフとして居座っている。 書道家という一面も持ち、世界の路上で2万人を超える人たちに日本語でお名前を書き、プレゼントしてきた。好きな言葉は迷ったらGO。