卒業生の声

旅に出たいけど始めから一人は不安という方にお勧めの学校です。

Name
豊嶋 涼太朗
Age
21歳
Job
学生
Course
スタンダード(50分×6コマ)
Study abroad period
4週間
Room Type
4人部屋
・留学をしようと思ったきっかけはなんですか?
高校生のころから、海外へ出ることに憧れがありました。
大学を休学してバックパッカーとして旅に出るうえで、英語力、とりわけ「話す・聞く」ことに不安を感じていたので、1ヶ月勉強をしてから旅に出ようと考え留学を決意しました。
・数ある学校からCROSS×ROADを選んだ理由を教えてください。
ここは「旅人たちの英会話学校」ということで、旅のノウハウを得たかったこともあり、すんなりと決めました。
スタッフの大輔さん、まゆみさん夫妻についてのブログを読んだのが決め手でした。
「めっちゃ面白そうな人やん!!」と。
・寮生活はいかがでしたか?
他の生徒さんは本当に良い人たちばかりで、1ヶ月間気持ちよく過ごさせていただきました。
僕は寝る時間がとても早いので飲み会もしばしば断っていたのですが、そんな僕にも無理強いしない距離感が皆さん旅人らしくてすごく心地よくありがたかったです。
・授業・カリキュラムはどうでしたか?
不満や要望があった場合でも、その時はスタッフの方々が快く対応してくれました。
フィリピン人の先生たちはみんな話し上手で陽気です。
授業を受けるというよりはおしゃべりをするという感覚で授業時間はあっという間でした。
あまりにノリがよくてしかも可愛いので、目を見て話が出来るようになるまで少し時間がかかりました。
・留学の成果を教えてください。
英語を話すことに抵抗がなくなったのはもちろん、他国の人とお互いの文化、生活、政治や宗教について話すことの楽しさを知ることができました。
そして何より、日本から来た様々なバックグラウンドを持つ方々と旅や人生について語り合えたことがいちばんの財産です。
たくさんの刺激をもらい、自分の人生についても考えるきっかけをくれたこの場所に感謝です。
・CROSS×ROADでの生活でもっとも印象的な出来事を教えてください。
僕は大学で「よさこい」という踊りをやっていました。
今回の留学中にも何度か街中で披露させていただき、滞在中最後の週末に学校の皆さんと一緒にウクレレの演奏にのせてよさこいを披露したのが一番の思い出です。
この学校の皆さんのすごいところが、面白そうなことにはすぐに賛同して一緒に盛り上げてくれるところ。
1ヶ月という短い期間でしたが、自分の中にあったブレーキもどこか外れた感じがあります。
・今後の目標を教えてください。
まずはこれからの旅を楽しみ、そして生きて日本へ帰ること。
また各国でもよさこいを披露する予定です。
東京オリンピックの開会セレモニーでよさこいが披露されて「これRyoが踊っていたやつだよね」となれば最高だなと思います。
とにかく自分がワクワクしていたいし、もっと世の中が面白くなるよう自分に出来ることからやっていきたいです。
・これから留学される方に一言お願いします。
とにかく、この学校にはたくさんの面白い人たちがいて、たくさんの面白い価値観があります。
旅に出たいけれど始めから一人は不安という僕のような方にこそ、お勧めしたい学校です。
卒業する頃は別れも惜しいけど、それ以上にきっと旅に出たくなると思います。